乗り方教室

サイクリングジャージはぴったりフィットに限る。

ビエンメ フォーチュン

サイクリングジャージって、自転車の乗車姿勢でしっかりフィットしたものを選ぶものです。だから直立状態で試着してもダメなんです。

サイクリングジャージを着てみたら、自転車に乗っているような前かがみの姿勢でフィットするかどうかを、確認してください。

サイクリングジャージは人間が直立した状態を基準と考えていませんから、服としてはパターンと縫製がとても難しいのです。例えば、イタリアのサイクリングウェアーブランド「ビエンメ」では、袖が横ではなく、前についています。

下の画像を見てください。ジャージを平置きした状態です。袖(肩)とボディ部分の縫い目(切り替え部分)に注目してください。前から見た場合、それはまっすぐです。

ですが後ろ側は、大きくカーブしていますね。脇のところもぴったり平面にできないので、しわがよっています。

ビエンメ フォーチュン

この状態で直立して着るとどうなるか。この下の画像。(デザインは違いますが、同じモデルのデザイン違いです。)

ビエンメ フォーチュン

胸はぴちぴち。後ろはしわがよっています。つまりこの状態だとフィット感は悪いものです。

姿勢を変えて、自転車の乗車姿勢のように、前かがみになってみます。

ビエンメ フォーチュン

肩甲骨の辺りにウェアーがぴちっと張り付いていて、無駄な遊びがありませんね。前側は多少余裕があります。腕が前についているので、こういう姿勢のときにぴったりフィットしています。

モデルの体格は、

  • 身長166cm
  • 胸囲89cm
  • ウエスト73cm

ビエンメのサイズは、Sサイズ。Sサイズのサイズ表は、

  • 身長165~175cm
  • 胸囲86~89cm
  • ウエスト70~80cm

ちょうど収まりますね。XSサイズというのもありますが、それだと胸囲があまりにもぴちぴちすぎます。

 

同じモデルが、ビエンメのMサイズを着るとどうなるでしょうか?

ビエンメ フォーチュン

左側のMサイズを着た写真では、そこかしこにしわが出ていて、ちっともフィットしていないですね。これでは走行中にばたばたしてしまい、着心地も良くありません。

ビエンメのMサイズのサイズ表は、

  • 身長170~180cm
  • 胸囲88~94cm
  • ウエスト75~84cm

サイズ表どおりに選んで、正解でした。

 

初めてサイクリングウェアーを選ぶ方の場合、すこし大き目のサイズを選んでしまう傾向にあります。ですが、サイクリングウェアーって、ぴったりしたものが機能的でカッコイイ。体のラインが出るのが嫌で大き目を選んでしまうと、むしろしわしわになってせっかくのデザインが何だかわからなくなってしまいます。

 

大丈夫です。きちんと自転車で走ってさえいれば、数ヶ月目から脂肪が筋肉に変わっていって、体重が落ちていくのを実感できるはずです。そのときジャージのサイズを買い換えなくてもいいように、最初からぴっちりしたサイズのジャージをお選びください。

プロライダーのように体脂肪率が一桁・・・・ とまでは無理でも、15%以内くらいまでには抑えたいところです。

サイクリングジャージは、ぴちっとしているのが、カッコイイのです。

 

今回参考例として紹介したサイクリングジャージは、メイドインイタリアのサイクリングウェアーブランド、「ビエンメ」でした。

ビエンメ フォーチュン

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  2. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  3. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  4. エアロヘルメット
  5. アラフォーもんもん
  6. ライドオンすさみ2018
  1. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
  2. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
  3. ランドキャスト 例のポンプ

    頭痒いとこないですか?

    進化しすぎだろ、例のポンプをトピークの人気モデルと比べてみたら。
  4. 輪行袋 輪行 輪行講座 輪行教室

    頭痒いとこないですか?

    これができれば絶対にゆるまない、輪行ストラップの締め方。
  5. メンテナンス教室

    買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
PAGE TOP