fbpx

頭痒いとこないですか?

2000年生まれの新しいヘルメットブランド「SH+」を販売しています。

SHプラス ヘルメット

2000年生まれのイタリア製ヘルメットブランド「SH+」をはじめました。

イタリアのヘルメットというと、頭の丸い日本人にも合うようなものが多いのですが、SH+はどうでしょうか?

実際試してみました。

 

まずは各モデルのご紹介。2モデルあります。

 

  • SHOT サイズS/L(55-60cm)ワンサイズ 重量220g 15,540円
    2013から投入されたモデル。SHABLIの内部構造を見直し、更に10gの軽量化。SHABLIと同じくアジアサイズ。被り心地は全く同じです。
    SAHBLIと比較すると、サイドのボリュームが少し大きく、後頭部の出っ張り具合がおとなしくなっています。

 

インナーパッドはSITIP社の通気性に優れる2Dayパッドを採用。きめの細かい生地でとても肌触りは良い感じ。

フロント側&バック側のヘルメットの厚みもしっかりあって、衝突時のエネルギーをしっかりと吸収してくれそうです。

後頭部のアジャスターの調整幅も広く、幅広いサイズにフィットします。かなり下まで下がる構造で、首根っこあたりを面でぐいっとさぽーとする感じです。

SHプラス ヘルメット

あご紐のアジャスター小物は、ロック&リリースが出来るタイプ。ここにロック機能があると、耳の下の位置がずれることがありません。

バックルのオス側が赤いのは、ヨーロッパの安全基準に従ったものです。誰が見てもどちらがバックルのオスなのかが、一目でわかるようになっています。

 

SHプラス ヘルメット

内側を真上から見てみましょう。どちらもとても丸い形をしていますね。 ストラップはヘルメットの内側から通ります。

SHプラス ヘルメット

実際に被ってみました。とても丸い為、どこにも引っかかる間隔がありません。むしろ左右に少し遊びがあるくらいです。

ですが後頭部のアジャスターをしっかり締めると、ちょっとやそっとゆすったくらいでは揺れないくらい、ぴったり頭に張り付いています。SHプラス ヘルメット

SHABLI サイズ S/L(55-60cm) ワンサイズ  重量230g 17,640円

SHプラス ヘルメット

SHOT サイズS/L(55-60cm)ワンサイズ 重量220g 15,540円

 

価格の違いが約2000円ありますが、被った感じも性能も、重量もほぼ同じ。カラーバリエーションが少ないのが惜しいところです。

ですがイタリア製ヘルメットのトップグレードでこの価格、かなり魅力的です。

今なら取り扱い店舗も少ないので、ほとんど人と被ることは無いと思います。 気に入ったカラーがあれば、即買いされることをオススメします。

 

プロライダーが被ると、こうなります。何を被っても、似合いますねぇ。

SHプラス ヘルメット

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. R250 スウェットネット スマホ&リモコン対応
  2. northwave ノースウェーブ
  3. コンチネンタル グランプリ 5000シリーズ
  4. 2018 クリスマス クーポン
  5. GSR Gear 「カメラを止めるな!」 サイクルウェア
  6. おたふく手袋 body-toughness
  7. naroo ハーフバラクラバ
  8. アラフォー女子 もんもん
  9. R250 ヘルメットイアーウォーマー
  1. 輪行袋 輪行 輪行講座 輪行教室

    頭痒いとこないですか?

    これができれば絶対にゆるまない、輪行ストラップの締め方。
  2. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
  3. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
  4. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
  5. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
PAGE TOP