fbpx

頭痒いとこないですか?

驚きの調整能力を誇るUVカットレンズ採用のサングラスが1,417円

アイウェア サングラス「サングラス」っていう表現だと太陽のまぶしさを抑えるだけな感じがしますので、最近はスポーツをするときは、「アイウェア」 と表現するのがいまどきですよね。

目の衣服なので、紫外線や花粉、ほこりから目を保護するためのウェア。

 

ウェアというからには、サイズがありそうですが、大抵そういったものはまずありません。ノーズパッドを広げたり狭めたり、上げたり下げたりしてフィット感を調整するのが一般的。

 

ですが今回ご紹介する山本光学のサングラスは、テンプル(つる、耳に乗せるところ)の長さと角度が調整できてしまうのです。出来るので、サイズ(フィット感)を大幅に変えることができるというのです。

 

文章にするより画像で紹介すればわかりやすいですよね。まずは長さがこんな風に伸び縮みします。

一番縮めたときと大きくしたときで、約12ミリも変わります。よほど顔の大きな方でもこれなら大丈夫。

アイウェア サングラス

つるが伸び縮みします

 

続いて、角度が変わります。これも最大と最小で約36ミリも変わるのです。よっぽど鼻の低い人から、相当鼻の高い人まで、これだけの調整幅があればまぁ合うと思います。

ロードバイクでアイウェアをかけるときなどは、若干上目遣いに前を見ることになります。フィットしていないアイウェアだとサングラスの上側と顔との間に隙間が出来てしまい、視界の真ん中にアイウェアのフレームが来ることになります。もう見え方としては最悪。

丸顔で鼻の低い日本人が、顔が細くて鼻が低い欧米メーカーのアイウェアをつけると、特に上記のようなことが起こりやすくなります。

 

そんな時このアイウェアなら、大抵の顔に合わせることが可能。

アイウェア サングラス

つるの角度が変わります

クリアレンズとカラーレーンズの2枚がセットになり、更にソフトケースがついたこのアイウェア。

UVカット99.9%はもちろん、曇り止め加工も施されている豪華版。

 

定価3,000円するのですが、限定各色100個限りということで、なんと55%OFF1,417円

お早めにどうぞ。(価格は2013年7月19日現在のものです)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

自転車のロードレースに出てみよう! スタートその3前のページ

炭酸ボンベがセットされた、パンク修理キットが抽選で1名様に当たるキャンペーン。次のページ

最近の記事

  1. マジックシャイン SEEMEE200 スマートテールライト
  2. ミノウラ スマートターボ KAGURA 神楽 LSF9300
  3. 【35%OFF】ウベックス QUATRO ヘルメット
  4. MET(メット) ヘルメット TRENTA(トレンタ)
  5. シマノ S-PHYRE RC902 シューズ
  6. R250 ポケマル 黒猫ダミーローター 2個セット
  7. シマノプロ アドバンスドツールボックス
  8. FM尼崎 輪行
  9. 輪行マイスター岩田による《ロードバイクの基礎講座》

ワールドサイクルにリクエスト

  1. 3本ローラー

    頭痒いとこないですか?

    3本ローラーの乗り方(遊び方)
  2. 3本ローラーで遊ぼう

    乗り方教室

    3本ローラーで遊ぼう、スルー3本ローラーにチャレンジ
  3. ワイヤー錠がまっすぐ伸びる8の字巻き

    頭痒いとこないですか?

    ワイヤー錠がまっすぐ伸びる、8の字巻き
  4. r250 縦型 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    *重箱の隅をつつくような改良を続けています。R250の縦型輪行袋
  5. 8の字走行

    頭痒いとこないですか?

    いろいろ試そう、8の字走行の練習方法。
PAGE TOP