fbpx

頭痒いとこないですか?

驚きの調整能力を誇るUVカットレンズ採用のサングラスが1,417円

アイウェア サングラス「サングラス」っていう表現だと太陽のまぶしさを抑えるだけな感じがしますので、最近はスポーツをするときは、「アイウェア」 と表現するのがいまどきですよね。

目の衣服なので、紫外線や花粉、ほこりから目を保護するためのウェア。

 

ウェアというからには、サイズがありそうですが、大抵そういったものはまずありません。ノーズパッドを広げたり狭めたり、上げたり下げたりしてフィット感を調整するのが一般的。

 

ですが今回ご紹介する山本光学のサングラスは、テンプル(つる、耳に乗せるところ)の長さと角度が調整できてしまうのです。出来るので、サイズ(フィット感)を大幅に変えることができるというのです。

 

文章にするより画像で紹介すればわかりやすいですよね。まずは長さがこんな風に伸び縮みします。

一番縮めたときと大きくしたときで、約12ミリも変わります。よほど顔の大きな方でもこれなら大丈夫。

アイウェア サングラス

つるが伸び縮みします

 

続いて、角度が変わります。これも最大と最小で約36ミリも変わるのです。よっぽど鼻の低い人から、相当鼻の高い人まで、これだけの調整幅があればまぁ合うと思います。

ロードバイクでアイウェアをかけるときなどは、若干上目遣いに前を見ることになります。フィットしていないアイウェアだとサングラスの上側と顔との間に隙間が出来てしまい、視界の真ん中にアイウェアのフレームが来ることになります。もう見え方としては最悪。

丸顔で鼻の低い日本人が、顔が細くて鼻が低い欧米メーカーのアイウェアをつけると、特に上記のようなことが起こりやすくなります。

 

そんな時このアイウェアなら、大抵の顔に合わせることが可能。

アイウェア サングラス

つるの角度が変わります

クリアレンズとカラーレーンズの2枚がセットになり、更にソフトケースがついたこのアイウェア。

UVカット99.9%はもちろん、曇り止め加工も施されている豪華版。

 

定価3,000円するのですが、限定各色100個限りということで、なんと55%OFF1,417円

お早めにどうぞ。(価格は2013年7月19日現在のものです)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

自転車のロードレースに出てみよう! スタートその3前のページ

炭酸ボンベがセットされた、パンク修理キットが抽選で1名様に当たるキャンペーン。次のページ

最近の記事

  1. Topo Designs BIKE BAG-Ballistic ブラック
  2. KASK MOJITO 3 ブラックマット ヘルメット
  3. R250 サーモビブショーツ リフレクト メンズ サイドポケット付き
  4. R250 ツールケース ファットタイプ カーボン柄
  5. R250 防水スマートライドポーチDX モノトーンカモフラ スモール
  6. ロードバイクでコーヒーを飲むために必要なアイテム(準備編)
  7. 【sale】R250 トライフォールド ミニワレット アーガイル リップストップ
  1. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    *理想のライトポジションを実現するブラケット。
  2. インナーフレームバッグ R250

    頭痒いとこないですか?

    R250のインナーフレームバッグをピッタリ選ぶ方法
  3. リドフワイプス 万能洗浄シート ゴージョー ハンドクリーナー

    頭痒いとこないですか?

    携帯に超便利な、お手拭き&お掃除シートの頂上決戦。
  4. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    *シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  5. チェーンの直し方

    メンテナンス教室

    外れたチェーンの直し方
PAGE TOP