フレームプロテクター、キズ、保護

メンテナンス教室

見逃していました、こんな所がキズだらけになってるなんて

フレームプロテクター、キズ、保護

少しずつ削れていました。

多くの自転車には、ワイヤーを入れた筒であるアウターケーブルが自転車のボディを這っています。

しかし、そのアウターケーブルがボディに接触したまま動くことにより、その摩擦でボディが少しずつ削れてしまいます

フレームプロテクター、キズ、保護

スポーツバイクにはほとんどの場合、摩擦を抑えるために↑写真のような、ゴムなどのやわらかい保護パーツ(「UNEX」と書いてある白いパーツ)がアウターケーブル装備されています。

(ただし、ボディへのキズを完全に防ぐことはできません

先日、ibacchi愛用のロードバイクに、この保護パーツを着けていない部分でアウターケーブルとボディとの

摩擦が発生しているのを発見 😯 フレームプロテクター、キズ、保護場所は、↑写真の赤い矢印部分。

この角度からは、見えませんね。

さらに近づいて、アウターケーブルをずらすと・・フレームプロテクター、キズ、保護Oh・・、アウターケーブルに完全に隠れていた為、数年間気づきませんでした。

これはいけません・・。

ということで、ワールドサイクルでも人気の保護パーツ

ユネックス フレームプロテクター (シフト用アウター)

を、装着しました。(ブレーキとシフトで、アウターケーブルの太さが異なります(一部同径の製品もあります)ので、使用箇所に応じたタイプをお選びください)フレームプロテクター、キズ、保護これで、キズの進行を抑えることができ、さらに、赤いフレームに白のワンポイントが効いて、一石ニ鳥のカスタマイズでした。

アウターケーブルの長さや、フレーム設計などにより、ボディと接触する部位分は様々ですので、洗車のついでに点検をおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. メンテナンス教室

    自転車のフレームは塗装しなおすことで、更に輝きを増します。

    再塗装が仕上がったシクロクロス用フレームを、ゴールデンウィーク…

  2. ロードバイク 洗車

    メンテナンス教室

    水を使った洗車方法って。

    自転車というものは、購入したときが最も性能がよくって、走れば走るほど落…

  3. セール情報

    新春セール中のイタリアンウェア「デマルキ」ソックス編

    2014年が始まりました!みなさん自転車に乗ってい…

  4. テスタッチ シクロクロス

    メンテナンス教室

    汚れたら、傷が付いたら塗りなおせばいいじゃないか。

    約3年半乗ったシクロクロスフレームを、再塗装しました。いわゆる…

  5. チェーン,フキフキ

    メンテナンス教室

    寒くても汚れていくチェーンと(楽に)戦う方法

    ものすごく寒い時に、屋外で寒風の中洗車をするのは辛いですよね。…

最近の記事

  1. ジャパンカップ2018 ジャージ
  2. かわうその自転車屋さん公式長袖ジャージ
  3. かわうその自転車屋さん スマートライドポーチ
  4. ウルフトゥース キングケージ ボトルケージ
  5. 平野由香里
  6. R250新商品
  7. パンク修理&タイヤチューブ交換講座
  8. まさみん
  9. R250 新製品
  1. 輪行袋 輪行 輪行講座 輪行教室

    頭痒いとこないですか?

    これができれば絶対にゆるまない、輪行ストラップの締め方。
  2. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  3. lezyne レザイン superGPS

    頭痒いとこないですか?

    レザインのGPSサイクルコンピューター「SUPER GPS」辛口レポート。
  4. 輪行講座 輪行講習 平野由香里

    頭痒いとこないですか?

    あの平野由香里さんが、輪行マイスターに認定されたといううわさは本当か?
  5. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
PAGE TOP