フレームプロテクター、キズ、保護

メンテナンス教室

見逃していました、こんな所がキズだらけになってるなんて

フレームプロテクター、キズ、保護

少しずつ削れていました。

多くの自転車には、ワイヤーを入れた筒であるアウターケーブルが自転車のボディを這っています。

しかし、そのアウターケーブルがボディに接触したまま動くことにより、その摩擦でボディが少しずつ削れてしまいます

フレームプロテクター、キズ、保護

スポーツバイクにはほとんどの場合、摩擦を抑えるために↑写真のような、ゴムなどのやわらかい保護パーツ(「UNEX」と書いてある白いパーツ)がアウターケーブル装備されています。

(ただし、ボディへのキズを完全に防ぐことはできません

先日、ibacchi愛用のロードバイクに、この保護パーツを着けていない部分でアウターケーブルとボディとの

摩擦が発生しているのを発見 😯 フレームプロテクター、キズ、保護場所は、↑写真の赤い矢印部分。

この角度からは、見えませんね。

さらに近づいて、アウターケーブルをずらすと・・フレームプロテクター、キズ、保護Oh・・、アウターケーブルに完全に隠れていた為、数年間気づきませんでした。

これはいけません・・。

ということで、ワールドサイクルでも人気の保護パーツ

ユネックス フレームプロテクター (シフト用アウター)

を、装着しました。(ブレーキとシフトで、アウターケーブルの太さが異なります(一部同径の製品もあります)ので、使用箇所に応じたタイプをお選びください)フレームプロテクター、キズ、保護これで、キズの進行を抑えることができ、さらに、赤いフレームに白のワンポイントが効いて、一石ニ鳥のカスタマイズでした。

アウターケーブルの長さや、フレーム設計などにより、ボディと接触する部位分は様々ですので、洗車のついでに点検をおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. メンテナンス教室

    梅雨です。泥除けを見れば効果がわかる、たった5つの分類法。

    泥除けの形の違いによる効果の違いは、泥除けを見れば解ります。重要なのは…

  2. メンテナンス教室

    来年1月に輪行講座、2月にパンク修理講座開催します。

    2014年1月18日 土曜日 パーフェクト輪行講座 午前と午…

  3. 携帯ポンプ トピーク メンテナンス

    メンテナンス教室

    そのポンプ、空気入りますか?

    パンクで途方にくれないために大型連休などは、ロングライドを計画され…

  4. メンテナンス教室

    誰も教えてくれなかった、本当の空気の入れ方。

    自転車のタイヤに空気を入れるとき、バルブに空気入れの口金を差し…

  5. パンク修理 マルニ コンチネンタル

    メンテナンス教室

    これを忘れると、永遠にパンク修理が終わりません。

    通勤や、ツーリングなどみんなで走っている時にパンクすると、早く修理を終…

最近の記事

  1. hiplock ヒップロック Zlock
  2. ヒップロック Z LOK
  3. youtuber けんたさん
  4. ウォークライド ソフトプロテクションカバー
  5. tantanロングライド
  6. X-RIDE サイカム B-1
  7. hiplock ヒップロック Zlock
  8. GT-Roller Flex 3
  9. r250 サドルバッグ バイクパッキング
  10. シマノ 新型アルテグラ R8000シリーズ

  1. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  2. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
  3. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    ワールドサイクルが改良に改良を重ねたツールケース。
  4. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  5. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
PAGE TOP