fbpx
フレームプロテクター、キズ、保護

自転車通勤はスポーツだぁ

*見逃していました、こんな所がキズだらけになってるなんて

フレームプロテクター、キズ、保護

少しずつ削れていました。

多くの自転車には、ワイヤーを入れた筒であるアウターケーブルが自転車のボディを這っています。

しかし、そのアウターケーブルがボディに接触したまま動くことにより、その摩擦でボディが少しずつ削れてしまいます

フレームプロテクター、キズ、保護

スポーツバイクにはほとんどの場合、摩擦を抑えるために↑写真のような、ゴムなどのやわらかい保護パーツアウターケーブル装備されています。

(ただし、ボディへのキズを完全に防ぐことはできません

先日、ibacchi愛用のロードバイクに、この保護パーツを着けていない部分でアウターケーブルとボディとの

摩擦が発生しているのを発見 😯 フレームプロテクター、キズ、保護場所は、↑写真の赤い矢印部分。

この角度からは、見えませんね。

さらに近づいて、アウターケーブルをずらすと・・

フレームプロテクター、キズ、保護

Oh・・、アウターケーブルに完全に隠れていた為、数年間気づきませんでした。

これはいけません・・。

ということで、ワールドサイクルでも人気の保護パーツを、装着しました。(ブレーキとシフトで、アウターケーブルの太さが異なります(一部同径の製品もあります)ので、使用箇所に応じたタイプをお選びください)

フレームプロテクター、キズ、保護

これで、キズの進行を抑えることができ、さらに、赤いフレームに白のワンポイントが効いて、一石ニ鳥のカスタマイズでした。

アウターケーブルの長さや、フレーム設計などにより、ボディと接触する部位分は様々ですので、洗車のついでに点検をおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

「ペダル」そろそろ買い替え時期じゃないですか?前のページ

セミオーダーな手組みホイールに6800アルテグラが加わりました。次のページ

お探し物は何ですか?

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

最近の記事

  1. 店長まつもと「ウィンスペース」でロードバイクバラ完に挑戦!! パート5《ライド編》
  2. MBOサイクルウェア
  3. バイクパッキングをしてスーパーで買物をしてみた。【走行編】
  4. タイヤグライダー タイヤレバー Tyre Glider
  5. 最強日焼け止めブリサマリーナ アスリートプロEX
  6. 輪行袋 輪行 輪行講座 輪行教室
  7. パナレーサー グラベルキング 限定カラー
  8. ビブタイツ ビブニッカー ビブショーツ
  1. r250 縦型 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    *重箱の隅をつつくような改良を続けています。R250の縦型輪行袋
  2. 3本ローラーで遊ぼう

    乗り方教室

    3本ローラーで遊ぼう、スルー3本ローラーにチャレンジ
  3. リドフワイプス 万能洗浄シート ゴージョー ハンドクリーナー

    頭痒いとこないですか?

    携帯に超便利な、お手拭き&お掃除シートの頂上決戦。
  4. チェーンレススタンディングスティル

    乗り方教室

    チェーンを外してスタンディングスティルするのが、流行っているらしい。
  5. 輪行袋 輪行 輪行講座 輪行教室

    頭痒いとこないですか?

    *これができれば絶対にゆるまない、輪行ストラップの締め方。
PAGE TOP