fbpx

新製品情報

人気のローラー台が驚きの進化を遂げた!

パナレーサー ローラー台

今年のシマノ鈴鹿ロードのパナソニックブースに展示してあったのは、昨年発売された固定ローラー台の新型バージョン

バージョンアップと入っても、性能自体はそのまま。何が変わったのかといいますと、ホワイトカラーからパナレーサーブルーに変身

ホワイトもおしゃれな感じで、室内において使用していてもいい感じだったのですが、このブルーもなかなかいい感じ。

 

しかも今回は、ローラー台専用タイヤとセットになっています。このタイヤ、パナレーサーとしてはじめてタイヤサイドまですべて、完全にブルー。パナレーサーの通常のタイヤの場合、タイヤサイドのゴムはひび割れしにくいように、トレッド面とは異なる材質を使用しています。

ですが今回、室内専用ということでひび割れ対策をしなくても良くなった為、タイヤのサイドにまで鮮やかなブルーのゴムを採用することが出来ました。

パナレーサーのタイヤの中でも耐久性が高いといわれている「リブモPT」がベースとなっているため、トレッドにはしっかりと厚みがあります。相当使用しても簡単にゴムがなくなる心配がありませんよ。

 

もう一つ、色を塗っただけじゃないグレードアップポイントを発見。負荷調整レバーのノブが長くなり、てこの原理でより軽くまわせるようになりました。たしかに旧作はすこし硬かったですからね。

パナレーサー ローラー台

付属品ではありませんが、この固定ローラー台を手にいいれたら、是非あわせてお使いいただきたいのが、このマット。パナレーサーのロゴが丁度タイヤをはさむようにプリントされているため、ローラー台をどこにセットすればいいのか一目瞭然。

ゆったりとした大きさなので、必死でもがいて汗が飛び散っても大丈夫。お部屋の中は、クリーン!

パナレーサー ローラー台

マットを購入されなくっても、ローラー台の下に敷くことで音と細かい振動を抑えることが出来る発砲ウレタン製のパッドが付属します。5個あるので、1個は前輪用にお使いください。

パナレーサー ローラー台

汗が滴り落ちることを考えますと、マットのほうがオススメですけど。

 

ちなみに、カラータイヤとはいえ、ゴムのかすは黒色です。これは摩擦熱でゴムが焼けるから。

同じように、カラーのブレーキシューでも、ゴムのかすは黒色になります。

パナレーサー ローラー台

大幅な進化を遂げたパナレーサーの固定ローラー台は、コチラです。

 

※撮影当日は豪雨直後のシマノ鈴鹿会場(2013/8/25)だったため濡れておりますが、原則屋根のあるところでお使いください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. ミノウラ グラビティスタンド2 壁立て掛け式
  2. R250 スウェットネット スマホ&リモコン対応
  3. northwave ノースウェーブ
  4. コンチネンタル グランプリ 5000シリーズ
  5. 2018 クリスマス クーポン
  6. GSR Gear 「カメラを止めるな!」 サイクルウェア
  7. おたふく手袋 body-toughness
  8. naroo ハーフバラクラバ
  9. アラフォー女子 もんもん
  1. ブレーキロック

    頭痒いとこないですか?

    バイクが倒れてしまうのは、タイヤが動いてしまうのが原因です。
  2. ビーム(TheBeam) CORKY バックミラー ドロップハンドル用

    頭痒いとこないですか?

    ドロップハンドルにつけたバックミラーが邪魔でバイクが倒れてしまう問題を解決。
  3. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
  4. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  5. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
PAGE TOP