頭痒いとこないですか?

ロングライド or not ロングライド

オルトリーブ サドルバッグ

10月12-13日のしまなみ・とびしまツーリングに向けて、サドルバッグを新調しました。

走り主体の日帰りライドの場合、持ち物は小さめのサドルバッグとバックポケットで十分な量なのですが、今回は一泊二日のまったりツーリング。荷物はバスが運んでくれますが、季節は10月。一日の中でも気温の変化も大きくなります。

朝出発のときは寒くて着込んでいても、昼間になるとそれらは邪魔になってしまいます。

薄手のウィンドブレーカー程度ならジャージのバックポケットに入れればいいのですが、この季節はすこしかさばる防寒具が必要。その為に小さめのバックパックも背負おうかと思いましたが、雑誌「サイクルスポーツ10月号」の、特集記事「始めようブルベ!!」を見ていたら、大きめのサドルバッグが欲しくなりました。

 

選んだのは、コレ。天候の変化で気を使わなくてもいいように、防水タイプのオルトリーブ。

オルトリーブ サドルバッグ

フレームお同じ「青色」があったのも、私には高ポイント。もう一色はブラックなので、オールマイティに合わせられますよ。

通常サドルバッグといいますと、サドルに取り付けるのですが、これはシートポストに取り付けます。上部にはゴムひもが付いているので、ちょっと脱いだジャージや、お土産なんかをはさんでおくことも出来ます。容量が4Lと大きめで、一般的なサドルバッグの約8倍くらいの荷物を入れることが出来ます。

固定方法はこんな感じ。シートポストにベルトを巻きつけて固定するだけ。外したときにシートポストにアタッチメントが残りません。サイクリングの内容にあわせて、バッグをころころ変える私には、取り外すと跡が残らないのは高ポイントです。

オルトリーブ サドルバッグ

日本の場合、ツーリング中に完璧に雨を避けるのはほぼ不可能。雨ばっかりに気を使っているのも、楽しくありません。多少の雨なら雨自体を楽しく余裕も必要でしょう。その為には、雨でバッグの中身が濡れないぞという安心感は、重要です。荷物といちいちジップロックなどの防水バッグに入れてからバッグに入れるというのも手段ではありますが、やっぱりちょっと面倒。

バッグ自体が防水なのに、勝るものはありませんよね。(その分ちょいとお値段は張りますが・・・・・)

 

それと、この手の大き目のバッグをサドルの下に取り付ける場合、私のように背が低いと気をつけなければいけないことがあります。それは、バッグの底が後輪と当たってしまうこと

空荷の状態で大丈夫でも、重たい荷物を入れたりするとバッグがしなって、後輪に当たってしまうことがあります。

ですが、これは大丈夫。身長166cmの私のシクロクロスバイクでも、十分な余裕がありました。

オルトリーブ サドルバッグ

それともう一つ重要なポイント。大き目のバッグの場合、バッグ自体の幅が広いと、ペダリングのときに太ももの後ろががバッグに当たってしまう場合があること。

オルトリーブの場合、後ろ側の横幅は広いのですが、前のほうはとても細くなっています。サドルの形に添って太くなるよう感じで、上から見ると丁度サドルに隠れるようになります。

なかなか考えられていますね。

オルトリーブ サドルバッグ

大きなサドルバッグやリアキャリアだけに重たい荷物を乗せた場合、自転車の重量バランスが著しく後輪に偏ってしまいます。

後輪にバランスが偏ると、どうなるか? 例えば、自転車を押して歩くときなど、ふとしたときに前輪がふわりと持ち上がり、ウィリー状態になってしまいます。

また、ちょっとした上り坂で走り出すとき、うわーんと前輪が浮き上がるかもしれません。

これらはもう注意するしかありません。予めよ~く練習してなれておくか、フロントにもバッグを付けて、前後のバランスがイーブンになるよう、装備を考え直しましょうね。

10/12-13のしまなみ・とびしま海道サイクリング送迎バスツアー、既に催行が決定しております。すぐに会社には有給休暇を申請して、秋のしまなみ・とびしまを一緒に満喫しましょう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. ウォンバットさんたち

    頭痒いとこないですか?

    新商品がね!でるよ!「ウォンバットさんたち」サイクルジャージ第2弾

    いったいどういう流れでできちゃったんでしょうね、ウォンバットさんたちの…

  2. 頭痒いとこないですか?

    親子トロバラで泣けたというアンケートを頂いて、私も泣けた。

    4/30~5/1に開催された、「第10回ワールドサイクルベック…

  3. メンテナンス教室

    9月の輪行講座とパンク修理講座

    9月の自転車教室が開催されました。まず10時30分からは輪行講…

  4. メンテナンス教室

    自分でバーテープを巻いてみましょう。

    バーテープを巻くときのコツをご紹介します。使用したバーテープは…

  5. 新製品情報

    こんな薄汚れたジャージを販売しても良いのでしょうか?

    先日入荷したウールジャージを見てびっくり。「何じゃこの…

最近の記事

  1. ヒップロック Z LOK
  2. youtuber けんたさん
  3. ウォークライド ソフトプロテクションカバー
  4. tantanロングライド
  5. X-RIDE サイカム B-1
  6. hiplock ヒップロック Zlock
  7. GT-Roller Flex 3
  8. r250 サドルバッグ バイクパッキング
  9. シマノ 新型アルテグラ R8000シリーズ
  10. ch-hg701 シマノ チェーン

  1. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  2. ロードディスクブレーキ

    頭痒いとこないですか?

    ローカルルールで、ディスクブレーキのロードは禁止とします。
  3. リラックマ バーエンドキャップ

    頭痒いとこないですか?

    真田紐とリラックマ
  4. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  5. 輪行講座 輪行講習 平野由香里

    頭痒いとこないですか?

    あの平野由香里さんが、輪行マイスターに認定されたといううわさは本当か?
PAGE TOP