fbpx

頭痒いとこないですか?

油汚れがみるみる落ちていく、魔法のようなハンドクリーナー。サドルバッグの新定番です。

tiptop01

サイクリング中にパンク修理(チューブ交換)をしたときや、輪行したとき、どうしても手が汚れます。そんな時どうしますか?

その辺の草で拭きますか? ウェットティッシュでは全く落ちませんよね。駅やコンビニのトイレの緑色の液体石鹸でもほとんど綺麗になりません。

手が汚れたままでは、せっかく綺麗にした白色のバーテープが台無しです。白いジャージについてしまうかも知れません。

そんな時、チップトップのハンドクリーナーを常備しておくととっても便利。例えばこんなに汚い手。わざとチェーンを触ってみたのですが、これが簡単に綺麗になるなんて、信じられますか?

tiptop02

チップトップの登場です。汚れたところにちょこっと出してください。1回の量としては、直径5ミリくらいで十分です。汚れているからといって一度に出し過ぎないようにしてください。

tiptop03

水色の半透明のジェル状です。

ちょうど歯磨き粉みたいな感じです。

tiptop04

後はひたすらこすります。こすります。

こすります。 tiptop05

途中経過。なんだか汚れが固まってきました。更にこすります。こすります。 tiptop06

黒いカスがぼろぼろと落ちていきます。 カスがすべて取れてもまだ汚れていたら、再度ハンドクリーナーを出してください。tiptop07

こすります。こすります。

最初の手の汚れを落とすのに、3回繰り返しました。ソレがこの状態。カスが沢山落ちていますが、手は指紋の中まで汚れが落ちています

爪の先の汚れはどうでしょう。ある程度までは落とせますが、爪が長いと、駄目ですね。爪は短くしておきましょう。

tiptop08

ワールドサイクルの輪行講座、パンク修理講座でも最後にコレを実演しているのですが、そのときの参加者の方の驚きようといったら、そりゃもう大変なものです。

こんな便利なものがあったのかと。すばらしい、ブラボー。サイズは92mm x 38mm パンク修理キットや予備チューブなどと一緒にサドルバッグと一緒に入れておけるコンパクトさ。

tiptop09

これでもう、走りに行った先で手が汚れるような事態になっても、安心ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. R250 マルチポジションバッグ
  2. おおやようこ サイクリストヨガ
  3. パイオニア SGX-CA600 カラーセレクトモデル
  4. サイクルキャップ
  5. ランドキャスト マジックポンプ 仏式・米式対応携帯ポンプ
  6. アラフォー サイクリスト 女子 もんもん
  7. ガシロンライト
  8. オルトリーブメッセンジャーバッグ
  9. エリート DIRETO
  10. gaciron ガシロン
  1. メンテナンス教室

    買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
  2. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  3. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
  4. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
  5. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
PAGE TOP