乗り方教室

初体験、平野由香里のインドアバイクトレーニング。

indoor01

大阪市中央区本町の、スポーツサイクルショップベックオンから歩いて約7分のところにある、FUSIONというジムに行ってきました。

ここでは、ピラティス・ヨガ・インドアバイクという3つのメニューがあるのですが、私が体験したのはもちろんインドアバイク。

ジャージに着替えてスタジオに入ると、フローリングの床の上にローラー台ならぬインドアアバイクがずらりと並んでいます。スタジオの壁は1面を除いてすべて鏡張り。残る1面も廊下に面したガラス張り

この日の参加者は7名。そのうち男性は私を含めて2名のみ。女性多しです

サドルの高さと前後位置を調整し、トゥークリップに足を入れたら早速スタート。インドアトレーニング専用バイクは、サドルの高さ・前後位置・ハンドルの高さの自由度が高いので、私はすぐにマイポジションに設定することができました。街で見かけるインドアバイクの中には、サドルが巨大すぎたり、ハンドル位置が高すぎたりするものがありましたが、ここのはバッチリです。

まずはサドルの上で軽くペダルをこぎながら、上半身のウォーミングアップ。ダンシングの練習などをしつつ、音楽に合わせて、仮想上り坂をいくつもいくつも越えていきます。負荷レバーは自分で操作できますから、きつすぎる負荷になることもありません。

インストラクターさんは最近人気急上昇中の、平野由香里さん。彼女がハンドルの上に置いたiPhoneで、そのときのメンバーの調子を見ながら、音楽選んでいます。DJでもあるんですね。

indoor02

10分を越えるころから、全身から滝のような汗が流れてきました。インストラクターの指示に従いながら、バイクの負荷を自分で調整します。ブレーキはもちろん、変速レバーもありませんので、ペダリングに集中できます。

インストラクターの方も同じ運動をしながら、笑顔で指示を出しているのですが、全く息が乱れません。恐るべし心肺能力!

インドアバイクのハンドルに付いたメーターには、スピードケイデンス(ペダルの回転数)が表示されています。心拍センサーを胸につければ心拍数も表示されるとのこと。

ぼたぼた汗を流しながら、自分でもいい感じの運動量になってきました。確かに家でひっそりローラー台をまわしているよりは、充実しています。一緒にトレーニングしている女性たちが全く無駄口などせず、めちゃめちゃ真剣なのにもびっくり。一人の女性は常にケイデンスが120を超えているくらいで、ダッシュするときには軽く160を超えています。恐るべし・・・・・

私、一応自転車のレースなどにも出ている以上、こんなところでだらしない姿をさらけだすわけにいきません。

最後にきつめの坂を3本越えて、30秒間猛ダッシュを3本。すると”おそらく”お約束の、

「もう30秒プレゼント!」

 

ひゃー、もうあかん・・・・

 

これでこの日のインドアバイクトレーニングは終了。ぴったり45分間でした。

それにしても汗びっしょり。もともと私汗かきですが、自分のインドアバイクの下だけ、明らかに他の参加者と比べて汗の量が違います。

 

その後床にヨガマットを敷いて、クールダウンのストレッチ。テニスボールを使った動きなど、簡単でぐいぐいと効果のある方法をたくさん教わりました。これ、家でも使えますね。

 

同じ自転車を使う運動ですが、40年間全くする機会がなかったインドアバイクトレーニング。いつかやりたかったんですよね。

予想以上に面白くって、爽快。室内でのローラー台トレーニングがマンネリしているな?なんて思っていたら、こんなジムに通うのもアリですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. レース情報

    今年こそロードレースで自分磨きするなっしぃ~

    ロードバイクを購入しようと思ったきっかけって、どんなんでしたか…

  2. 新製品情報

    そのウェアーの名は、「ダニーシェーン」

    今日は「ダニーシェーン」というサイクルジャージをご紹介します。速く走る…

  3. 頭痒いとこないですか?

    ウォンバットさんたち、MUSICART、Kimono Girlとのコラボジャージ3種類予約始まりまし…

    ワールドサイクルオリジナル企画のサイクルジャージ、今月は3モデル一気に…

  4. サムライ 侍 真田紐

    新製品情報

    真田幸村とその一族が刀に巻いたといわれる「真田紐」を使った「サムライバーテープ」。

    雑誌やインターネットで新しい商品を探したりするのですが、これを…

  5. 新製品情報

    サドルバッグ→ツール缶→ツールボックスへの進化

    自転車で走るときの必需品、携帯工具&パンク修理キットのたぐい、…

最近の記事

  1. X-RIDE サイカム B-1
  2. hiplock ヒップロック Zlock
  3. GT-Roller Flex 3
  4. r250 サドルバッグ バイクパッキング
  5. シマノ 新型アルテグラ R8000シリーズ
  6. ch-hg701 シマノ チェーン
  7. バイクハンド クイックリンク
  8. R×LSocks シームレスアームカバー
  9. 輪行講座 輪行講習 輪行教室
  10. co2 炭酸ボンベ

  1. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  2. ミノウラ ディスプレイスタンド

    セール情報

    愛車を室内保管するなら、縦横自在なミノウラDS-800という選択肢はいかが?
  3. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  4. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
  5. リラックマ バーエンドキャップ

    頭痒いとこないですか?

    真田紐とリラックマ
PAGE TOP