fbpx

花より団子でスミマセン

vol.20 永遠のテーマ?・・・それは「減量」

2月2日に桂川で行われる『関西クロス選手権』を観に行こうか迷っている、管理栄養士のカワナミです。

今回で20回目の投稿!
もうそろそろネタが尽きてきております(笑)。
このことを話すと「じゃあ、減量の方法を教えて」とご質問をお受けしましたので、今回は減量についてお話したいと思います。

減量」またの名を「ダイエット」。
太るのは簡単なのに、痩せるのはなぜこんなにも難しいのか・・・。

しかし、ものすごくシンプルに考えると、
摂取エネルギー>消費エネルギー=増量
摂取エネルギー<消費エネルギー=減量
摂取エネルギー=消費エネルギー=維持

「体重が増えてしまった」という方は、消費するエネルギー量より摂取するエネルギー量が多い・・・エネルギーのとり過ぎなのです。
なので、減量しようと思ったら、方法は2つ。
●摂取エネルギーを減らす
●消費エネルギーを増やす

自転車乗らない私からしたら、「自転車があるから消費エネルギーは増やせそう!」と思うのですが、ホビーレーサーの方はお仕事もあるからあまり練習時間がとれないとか・・・。

あ、もちろん自転車に乗る時間を増やせそうなら、ぜひ消費エネルギーを増やして下さいね
私が思う「ステキ☆減量」は、好きなものも食べつつ「摂取エネルギー=消費エネルギー」くらいにしておいて、そこに運動をプラスして消費エネルギーを増やす・・・という方法です。

しかし忙しくてどうしても自転車に乗る時間を増やせない場合は、「摂取エネルギーを減らす」ことがポイントになります。
ここで、多くの方は「炭水化物を抜こう!」と思われるのではないでしょうか?
炭水化物を減らす前に、どうぞ脂質を減らして下さい!
脂質の多いものは、正直美味しいです。
でも脂質は体脂肪として蓄えられてしまいます。
炭水化物もとり過ぎると体脂肪となりますが、その前に体を動かすエネルギー源として使われます。
脳の唯一のエネルギー源も炭水化物です。
ご飯を丼いっぱい食べて下さいとは言いません。
炭水化物を抜くことはしないでほしいのです

減量をしたい選手にヒアリングをすると、必ずと言っていいほど
「お菓子とか食べてません」
「甘いものは好きじゃないです」
と返ってきます。
でも、お菓子は食べていなくてもおかずに揚げ物が多かったり、甘いものが好きじゃなくてもスナック菓子を食べていたら、そりゃあ痩せません。
(あと、都合の悪いことは記憶から消し去る・・・という方法もあるようです・笑)

「食事に気を付けてるけど、なかなか痩せない」という方は、一度紙に書き出してみるといいかもしれません。
vol.20
誰に見せるわけでもないので、ありのままに、正直に食べたものを書いてみて下さい。
そして、ふと客観的に見てみると、何か改善する点が見つかるかも!?
改善点が見つかるということは、良くなることを保証されたような気がしませんか(笑)?

次回、どなたかの食事記録をお借りして、公開食事チェックでもしてみようかしら・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

*腕につけるバックミラー「RearViz」でより安全かつスタイリッシュな自転車ライフを前のページ

あなたに合ったスタンドがキット見つかる次のページ

最近の記事

  1. EFFETTO-MARIPOSA Vegetalex(ベジタレックス) 1000ml
  2. WOHO ウォーホー バイクパッキングギア
  3. サソ CYBAG-7 エアポートキャリーバッグ
  4. リンプロジェクト 【2185】THE JINBEI
  5. muckynutz(マッキーナッツ) FRAME PROTECTION
  6. R250 I’m craving 無性に食べたい、ハンバーガーサイクルキャップ
  7. エリート FLY チームボトル 2021 550ml
  8. コンチネンタル グランプリ 5000 700×25C(622) ブラウンサイド クリンチャー 限定カラー
  1. 3本ローラー

    頭痒いとこないですか?

    3本ローラーの乗り方(遊び方)
  2. スタンディングスティル

    メルマガ

    スタンディングスティルから、ボトルを置いて、拾う。
  3. 8の字走行

    頭痒いとこないですか?

    いろいろ試そう、8の字走行の練習方法。
  4. チェーンの直し方

    メンテナンス教室

    外れたチェーンの直し方
  5. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    *理想のライトポジションを実現するブラケット。
PAGE TOP