新製品情報

オリジナル完組みホイールには、SPのライトがオススメ。

sp01

自転車用の車輪といえば、既にメーカーが組み上げたいわゆる「完組みホイール」というのが圧倒的に主流ですね。でもワールドサイクルでは、ハブ・リム・スポーク・ニップルを自由に組み合わせることのできる「オリジナルホイール」というサービスが根強い人気を誇っております。

中でも人気なのが、前輪の車軸に発電機を仕込んだシマノの「ハブダイナモ」というハブを使用したモデル。

ママチャリについているような発電式のライトの場合、どうしても抵抗が大きいため、ライトをつけた途端に上り坂を登っているような感じになります。これは正直辛い。

自分でスイッチをオンオフしないといけないので、ついついライトを点灯せずに走ってしまうことも・・・ これって道路交通法違反で、5万円以下の罰金なのですが、実際は街中違反者だらけなのが実態・・・・

ですが、シマノのハブダイナモライトの場合、車輪の中心部分で発電するため、ライトが点いているときと点いていないときの違いがほとんどありません。しかも、シマノのライトには、明るさ+振動センサーで、暗くなったら自動的に点灯するモードというのがあるため、コレにしておけば暗くなってもライトを付け忘れるということがありません。

ですが、シマノの純正ライトには大きな欠点が・・・・

最近主流のハンドルバーの太さ「31.8mm」に対応していないのです。

これではスポーツバイクにつけられる人は半減です。ハブダイナモライトの為に、わざわざ細いハンドルバーに交換するというのも、ナンセンスですよね。

sp02左/シマノのライト  右/SPのライト

 そこで、SP(シャッタープレシジョン)というブランドのライトがオススメです。コチラの場合、31.8mmのライトにも取付可能。シマノのライトの場合、バンドが2本あるためハンドルの中央部分にか取り付けできませんが、SPはそんなことありません。

 

肝心の明るさはどうでしょうか?

まずはシマノのライト。ライトは2灯なのですが、照らす範囲はまん丸です。

sp03

続いてSP。こちらも丸いライトなのですが、何故か照らす範囲は長方形。明るさとしては、シマノとSP、ほぼ同じくらいですね。

sp04

それでも3つ違いを発見しました。

  1. シマノは強制発光・強制消灯・自動点灯の3モードがライト本体のスイッチで選択できますが、SPは常時発光のみとなります。
  2. SPのほうはより遅いスピードでも発光します。
  3. 最後が一番大きな違い。SPは停止しても5~7分ほど光ります。少し暗くはなりますが、信号待ちでも点灯しているって、特に暗い交差点だったりすると安心感がありますよね。

 

ワールドサイクルのハブダイナモを使用したオーダーメイドホイールは、ライトをシマノ、SP、無しの3タイプからお選びいただけます。

ハブは、センターロックディスクブレーキ対応、通常の物(キャリパーブレーキ・Vブレーキ・カンチブレーキ)の2種類からお選びいただけます。

サイズ(リム)も、ロード用、クロスバイク用、マウンテンバイク用の3タイプからお選びいただけます。

 

最近のバッテリー式のライトは小型で明るいのですが、電池の交換や充電というのはやっぱり面倒。一度ハブダイナモライトの便利さを体験してしまうと、もう電池式のライトには戻れなくなるかもしれませんよ。

ご注文はコチラから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. 新製品情報

    アルミリムで発電できる? ほぼ永久的に使用できるLEDテールライト

    今年の6月に、アルミリムで発電しながら光るというLEDライトをご紹…

  2. 頭痒いとこないですか?

    驚きの調整能力を誇るUVカットレンズ採用のサングラスが1,417円

    「サングラス」っていう表現だと太陽のまぶしさを抑えるだけな感じがします…

  3. 頭痒いとこないですか?

    他にはちょっと無いブランド、揃っています。

    家でも車でも、ちょっと前なら「それは無いやろぉ~ 」 というもので…

  4. 頭痒いとこないですか?

    10月は、パンク修理講座を2回と輪行講座1回。

    10月の平日講座はパンク修理講座にしてみました。お一人当日キャンセルだ…

  5. 新製品情報

    細かいところまで考え抜かれた、デジタルメーター付きフロアポンプ。

    GIYOから発売されている、デジタルメーター付きフロアポンプ「…

最近の記事

  1. fabric バーテープ サドル ボトル
  2. OITONグリップシート
  3. シマノ クイックリンク
  4. 空気入れ フロアポンプ
  5. キャットアイ TL-LD710K ラピッド X2 キネティックス テールライト
  1. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  2. fabric ファブリック

    新製品情報

    シンプル、ニュートラル、機能的デザイン UK発の革新的パーツブランド fabri…
  3. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    ワールドサイクルが改良に改良を重ねたツールケース。
  4. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
  5. サムライ 侍 真田紐

    新製品情報

    真田幸村とその一族が刀に巻いたといわれる「真田紐」を使った「サムライバーテープ」…
PAGE TOP