頭痒いとこないですか?

第6回御堂筋サイクルピクニックにワールドサイクル&ベックオン

御堂筋サイクルピクニック

第6回御堂筋サイクルピクニックが4月20日に開催されました。

御堂筋サイクルピクニックは

  • 自転車の適正な利用(ちゃんと走ろう!)
  • 御堂筋に自転車レーンを作ってほしい

ということをPRするためイベント。ワールドサイクルとしては昨年秋におこなわれた第5回に続いて、2回目の参加となりました。

今回は御堂筋アピール走行に続いて、大阪市内の名所をめぐるプチツーリングを初開催。200名以上が参加され、時々小雨が降ったにもかかわらず、中ノ島公会堂前は熱気に包まれました。

 

御堂筋サイクルピクニック

ワールドサイクルテントの横では、Fusionによるアウトドアインドアバイクトレーニングが開かれました。通常40分程度のメニューを、体験版として10分程度に短縮。プチツーリングから参加者が集まりだした1時前くらいから、終了時刻の3時ごろまでフル回転。

100名以上の方が体験していただけました。続きはFusionにお申し込みくださいね。

御堂筋サイクルピクニック

エアロバイク自体に電源は必要ないのですが、音楽を流すための電源が必要。なんとこのインドアバイク、自家発電装置に連結されているのです。

1台でおよそ30~40wの発電が可能というこの発電機。5人全員が息を合わせてこがないと、音楽が止まってしまいます。しかも発電の為の負荷が上乗せされているため、通常よりも負荷が強いような・・・・

御堂筋サイクルピクニック

発電装置以上に驚いたのが、インストラクターの平野さんの体力。参加者は1回でもヘロヘロなので、20回以上のレッスンを息切れ一つ起こさずレッスン。御堂筋サイクルピクニック会場は、さながら平野劇場と化しました。

御堂筋サイクルピクニック

完全に隣のアウトドアインドアトレーニングに食われてしまいましたが、ワールドサイクルブースでも無料輪行講座無料チューブ交換講座を開催。

御堂筋サイクルピクニック

それぞれ15分程度の講座でしたが、合計10回ほど おこないました。これをきっかけに、もっと自転車の魅力を感じていただければと思います。

御堂筋サイクルピクニック

御堂筋サイクルピクニック

当日は無料のミニ講座でしたので、じっくりと受講してみたいという方は、毎月大阪市福島区で輪行講座、パンク修理講座を開催しております。是非ご参加ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. 頭痒いとこないですか?

    ワールドサイクルベックオンフェスタ2016のコースマップ、ブースマップ、イベントリスト発表。

    いよいよ2週間後に迫ってまいりました、ワールドサイクルベックオンフェス…

  2. 新製品情報

    手のひらに収まるコンパクトさに、可能性は無限大

    みんな大好き携帯工具、子供の頃遊んだ超合金のロボットのように、…

  3. 頭痒いとこないですか?

    薄型センサーなら、輪行のときにずれたり落ちたりしません。他モデルと互換性もあり。

    最も信頼性が高いスピードメーターといえば、断じてコレ、日本のブランド「…

  4. 輪行講座 輪行教室 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    女性参加者が8割を超える!?、老若男女に人気なワールドサイクルの輪行講座とパンク修理講座

    毎月恒例、ワールドサイクルの輪行講座とパンク修理講座が開催されました。…

  5. 頭痒いとこないですか?

    トップキャップにビール瓶の蓋がつけられるとしたら、どの銘柄にする?

    手軽にバイクの見た目の印象を変えることができるパーツといえば、まずバー…

最近の記事

  1. 現品特価 デマルキ
  2. r250 ハンドルポーチ ステムバッグ
  3. velobici ヴェロビチ
  1. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  2. ウィラートラベル バス 輪行

    頭痒いとこないですか?

    ウィラートラベルで自転車の持ち込みが一部復活しました。
  3. サムライ 侍 真田紐

    新製品情報

    真田幸村とその一族が刀に巻いたといわれる「真田紐」を使った「サムライバーテープ」…
  4. シュワルベ タイヤレバー

    頭痒いとこないですか?

    タイヤをはめるのが硬いの~ってお悩みの方、ええのんありまっせ。
  5. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    ワールドサイクルが改良に改良を重ねたツールケース。
PAGE TOP