fbpx

新製品情報

これだけあれば大丈夫、ツールケースビギナーセット

tool07

ちょうど1年前、ウィザードのツール缶にチューブ・工具・パンク修理キットをあらかじめセットしたものを、ワールドサイクルオリジナルセットとして販売いたしました。

 

しかし今やツール缶ではなくツールケースの時代(「もうツール缶は止めだ止めだ!」参照

入れ物をツールケースにしたものを発売いたします。入っているのはこれらです。

tool03

  1. パナレーサーのチューブ(700×18-23c 仏式) バルブ長が2種類あります。
  2. パナレーサーのタイヤレバー3本セット
  3. ウィザードのカーボン柄のツールケース
  4. 炭酸ボンベ2本
  5. 炭酸ボンベ用口金 超正式
  6. パナレーサーのイージーパッチ (パッチ2枚とヤスリ1枚)
  7. パークツールの携帯工具(アーレンキーセット)

 

これらをツールケースに入れてみるとこうなります。

tool02

中身を入れるときの注意点が一つあります。それは、

「チューブは裸で入れないようにしてください。」元のビニール袋のままか、箱で販売されているチューブの場合はサランラップにくるんで入れてください。裸のままだと劣化しますし、他のものとこすれてパンクするかもしれません。

tool01

あれまぁ、何と言うことでしょう。ツール缶ではキッチキチでしたが、ツールケースだとまだ余裕があります。

小さなワイヤー錠くらいは入りそうです。

 

そしてバイクにセットしてみましょう。

tool04

カーボンフレームにカーボンボトルケージ。なんだかかっこよくないですか?

tool05

暑い夏にボトルを2本持ったって、どうせすぐにお湯になってしまいます。それならこまめに冷たい飲み物を補給したほうがよっぽど熱中症対策になりますし、快適に走れますよ。

するとボトルケージ台座は1個余りますから、ツールケースに指定席にしてみてはどうでしょう。

tool06

サドルバッグがいらなくなりますから、サドルは軽くなり、ダンシングも快適。サドルの下はフェンダー(泥除け)やテールライトの指定席にあけておきましょう。

 

このセット、携帯ポンプではなく、あえて炭酸ボンベにしてあります。初めての方は使い方が心配だと思いますので、このページをよく見て予習をしておいてください。

出来れば1回は現物で練習するように。

もしくは、ワールドサイクルのパンク修理&タイヤチューブ交換講座にご参加いただければ、全員に炭酸ボンベを体験していただけます。

 

ご注文はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. フィジーク ロード用シューズ
  2. 7bicycle セブンイタリア セブンバイシクル
  3. R250 大型サドルバッグ
  4. タックス ブースター トレーナーバッグセット
  5. チキンラーメン ひよこちゃん長袖ウィンターシールドジャケット
  6. ランドキャスト マジックポンプ
  7. ニッセンケーブル
  8. ナカガワエンドワッシャー
  9. Rayo 究極のテールライト
  1. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  2. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
  3. 頭痒いとこないですか?

    リムの汚れは心の汚れ。ホーザンのラバー砥石(K-141)でリムをクリーニング。
  4. ブライトン ライダー410

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンの新型GPSメーター「ライダー410」徹底研究
  5. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
PAGE TOP