fbpx

新製品情報

*これだけあれば大丈夫、ツールケースビギナーセット

tool07

ちょうど1年前、ウィザードのツール缶にチューブ・工具・パンク修理キットをあらかじめセットしたものを、ワールドサイクルオリジナルセットとして販売いたしました。

 

しかし今やツール缶ではなくツールケースの時代(「もうツール缶は止めだ止めだ!」参照

入れ物をツールケースにしたものを発売いたします。入っているのはこれらです。

tool03

  1. パナレーサーのチューブ(700×18-23c 仏式) バルブ長が2種類あります。
  2. パナレーサーのタイヤレバー3本セット
  3. ウィザードのカーボン柄のツールケース
  4. 炭酸ボンベ2本
  5. 炭酸ボンベ用口金 超正式
  6. パナレーサーのイージーパッチ (パッチ2枚とヤスリ1枚)
  7. パークツールの携帯工具(アーレンキーセット)

 

これらをツールケースに入れてみるとこうなります。

tool02

中身を入れるときの注意点が一つあります。それは、

「チューブは裸で入れないようにしてください。」元のビニール袋のままか、箱で販売されているチューブの場合はサランラップにくるんで入れてください。裸のままだと劣化しますし、他のものとこすれてパンクするかもしれません。

tool01

あれまぁ、何と言うことでしょう。ツール缶ではキッチキチでしたが、ツールケースだとまだ余裕があります。

小さなワイヤー錠くらいは入りそうです。

 

そしてバイクにセットしてみましょう。

tool04

カーボンフレームにカーボンボトルケージ。なんだかかっこよくないですか?

tool05

暑い夏にボトルを2本持ったって、どうせすぐにお湯になってしまいます。それならこまめに冷たい飲み物を補給したほうがよっぽど熱中症対策になりますし、快適に走れますよ。

するとボトルケージ台座は1個余りますから、ツールケースに指定席にしてみてはどうでしょう。

tool06

サドルバッグがいらなくなりますから、サドルは軽くなり、ダンシングも快適。サドルの下はフェンダー(泥除け)やテールライトの指定席にあけておきましょう。

 

このセット、携帯ポンプではなく、あえて炭酸ボンベにしてあります。初めての方は使い方が心配だと思いますので、このページをよく見て予習をしておいてください。

出来れば1回は現物で練習するように。

もしくは、ワールドサイクルのパンク修理&タイヤチューブ交換講座にご参加いただければ、全員に炭酸ボンベを体験していただけます。

 

ご注文はこちらから

  •  ツールケースセット

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. ドイター カリー×アイビー バックパック
  2. ゆるふわーくす キャットアイ防眩シェード
  3. シマノプロ アドバンスドツールボックス
  4. パイオニア SGX-CA600 ブラック パワー表示対応サイクルコンピューター GPS、Wi-Fi、ANT+、Bluetooth対応
  5. ハッド ORIGINALS
  6. 柳原康弘xワールドサイクル「ロードバイク向けの基礎テクニック講習会 講座 キソテク」
  7. シマノバックパック
  8. シマノウェア大特価セール

ワールドサイクルにリクエスト

  1. 立てかけ方

    頭痒いとこないですか?

    *ロードバイクの安全な立てかけ方 実践編
  2. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    *知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
  3. 7bicycle セブンイタリア セブンバイシクル

    頭痒いとこないですか?

    冬のウェアー着こなし術。セブンイタリアのウィンターウェアー早見表付き。
  4. サイクルキャップ

    頭痒いとこないですか?

    サイクルキャップで肩こりにならないように。
  5. 手放しスタート

    頭痒いとこないですか?

    ビギナークラスで「まっすぐ走れ」という怒声が日常茶飯事なほど、まっすぐ走れないで…
PAGE TOP