新製品情報

これから発売される商品アレコレ

rin01

先週大阪で行われた、自転車店向けの展示会からいくつかご紹介します。

まずは、カスクや七部丈のパンツ、ポンチョなどが有名なブランド「リンプロジェクト」を展開する「シャノア」から。

今年の冬の新商品のうちの一つ、レッグウォーマー。

シューズカバーのようですが、足首を冷やさない為に、フッカフカのボアが内側についているので、相当暖かそうです。裾バンドとしての機能もあって、便利そうですね。

rin02

同じコンセプトのボア付きサイクルキャップも展示されていました。

 

こちらはツーリング中の予備チューブや工具などをしまうバッグ。高級感があって、大人な雰囲気をかもし出しています。色も渋いですね。

rin03

リンプロジェクトを取り扱っているこの「シャノア」という会社は、毎年社内旅行がサイクルツーリングなことでも有名です。

バス会社と一緒にサイクリングツアーなんかも企画しており、その時撮影した写真などもスライドショーで映し出していました。

一眼レフカメラで撮影された東北や信州のツーリング写真が、とても気持ちよさそうです。

rin04

その隣では、女性による女性の為のサイクルウェアー「テリー」「ロコゴワ」の新作が発表されていました。

こんなウェアーで颯爽と走る女性を見つけたら、街はもっとカラフルになるでしょうね。rin05

 

場所を移して、GT、フェルトなどを取り扱う「ライトウェイ」という会社の展示会に。

この日はハイエンドモデルを除いた完成車がメインでした。中でも目を引いたのがこちら。

 

既にシクロワイヤードなどでも紹介されておりますが、

トリプルトライアングル構造採用のグラベルロード GT グレイド」です。 rin06

シクロワイヤードの記事では触れられていませんが、ハンドルが末広がりです。おじさんはこういうのを見ると、

「なんだ、日東のランドナーバーじゃねえか!」

と流行というのは繰り返すのもだと、しみじみしますね。

 

続いて気になったのが、キッズ用シクロクロスバイク

rin07

どうせ1シーズン使ったら次の年には小さくなってしまうなんて思わずに、親ばかマックスでいかがでしょうか?

 

道路交通法で装着しなければならないベル、このくらい小型だと目立たなくて良いですね。どうせ使うこと無いと分かっていながら、ルールを守って装着するのが大人のサイクリストです。

輪ゴムで取り付けるので、レースのときは簡単に外せますし、複雑な形状のハンドルでも余裕で取り付けできます。何故か輪ゴム2本で留められていましたが、本来はどちらか1本で充分です。

rin08

輪ゴムで固定するベルは5~6年くらい前にBBBから発売されておりますが、より小型なこのタイプは、別のところから発売されておりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. レース情報

    大阪舞洲で行われるタイムトライアル、クリテリウムのご紹介

    次の土日は、乗鞍でのヒルクライム大会、鈴鹿サーキットでのシマノ…

  2. 乗り方教室

    コーナーリングはどっちが得意ですか?

    自転車で曲がるとき、「左コーナーより右コーナーが苦手」という方が多…

  3. 頭痒いとこないですか?

    知らないと損するヘイロのパッケージ活用法

    今年大ブレイクした、汗が眼に入りにくいバンダナ「ヘイロ」ですが…

  4. 頭痒いとこないですか?

    台風接近中でしたが、輪行講座とパンク修理講座は満席です。

    大型の台風が接近中でしたが、平日のパーフェクト輪行講座・輪行教…

最近の記事

  1. 現品特価 デマルキ
  2. r250 ハンドルポーチ ステムバッグ
  3. velobici ヴェロビチ
  1. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  2. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    ワールドサイクルが改良に改良を重ねたツールケース。
  3. サムライ 侍 真田紐

    新製品情報

    真田幸村とその一族が刀に巻いたといわれる「真田紐」を使った「サムライバーテープ」…
  4. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  5. ミノウラ ディスプレイスタンド

    セール情報

    愛車を室内保管するなら、縦横自在なミノウラDS-800という選択肢はいかが?
PAGE TOP