fbpx

スタッフコラム

made in Germanyの本気のエアロヘルメットはコレだ!

made in Germanyの本気のヘルメットはコレだ!

近年、エアロ化が加速する中、ヘルメットの形状も日々変化してきています。

テール部分が徐々に短くなってきているのも、進行方向だけではなく、横方向からの風も空気抵抗として考慮し、速度維持に影響を及ぼす要因を排除するのが目的の様ですね。

 

20140904-4

その先駆たるヘルメットがGiroのエアーアタックシリーズですが、2015年はBELLからも同形状の新型モデルが登場します。まさに丸型ヘルメットの戦国時代の到来ですね!

 

そこで本日ご紹介するのはワールドサイクルイチオシの・・・

 

20140904-2 カスコ SPEEDairo ヘルメット

 

このヘルメットの特徴を簡単に説明すると

  • とにかく軽い!(Mサイズ:バイザー込みで実測約320g)
  • 装着感(頭部から顔面にかけての密着感)が非常に高い。
  • 金属メッシュで覆われたベント機構がとにかく涼しい。
  • 斬新なデザイン(注目度バツグン)。小さめのシェルで小顔に見える!?
  • バイザーはラバーバンド固定式で、上部にスライド可能。(オプションで交換も可能)
  • バイザーのクリア感が抜群。広い視界を確保できる。

早速、先日のシマノ鈴鹿個人タイムアタックでインプレしてきました! カスコ効果か!?15位で予選突破!(昨年は21位)でも決勝戦は無念の雨天中止・・・

現時点でのマイナス要素は皆無ですが、強いて言うならベンチレーションを塞いでエアロ効果を発揮している他メーカーに対して、メッシュで覆われた「SPEEDairo」のベント機構は圧倒的な涼しさの反面、本当にエアロ効果を有しているのか? という所くらいでしょうか?

この点については後日検証したいと思います。今年のシーズンもあとわずかとなりましたが、暑くて重くい従来のエアロヘルメットから脱却して、あなたも「カスコ」ユーザーになりませんか?

20140904-5

全てのカスコヘルメットはこちら

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. パールイズミ ソックス
  2. ミノウラ バイクハンガーウッド ディスプレイスタンド 柱・壁設置タイプ(穴あけ必要)
  3. アラフォー女子 ロードバイク
  4. レックマウント
  5. ミノウラ グラビティスタンド2 壁立て掛け式
  6. R250 スウェットネット スマホ&リモコン対応
  7. northwave ノースウェーブ
  8. コンチネンタル グランプリ 5000シリーズ
  9. 2018 クリスマス クーポン
  10. GSR Gear 「カメラを止めるな!」 サイクルウェア
  1. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  2. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
  3. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  4. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
  5. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
PAGE TOP