fbpx

スタッフコラム

made in Germanyの本気のエアロヘルメットはコレだ!

made in Germanyの本気のヘルメットはコレだ!

近年、エアロ化が加速する中、ヘルメットの形状も日々変化してきています。

テール部分が徐々に短くなってきているのも、進行方向だけではなく、横方向からの風も空気抵抗として考慮し、速度維持に影響を及ぼす要因を排除するのが目的の様ですね。

 

20140904-4

その先駆たるヘルメットがGiroのエアーアタックシリーズですが、2015年はBELLからも同形状の新型モデルが登場します。まさに丸型ヘルメットの戦国時代の到来ですね!

 

そこで本日ご紹介するのはワールドサイクルイチオシの・・・

 

20140904-2 カスコ SPEEDairo ヘルメット

 

このヘルメットの特徴を簡単に説明すると

  • とにかく軽い!(Mサイズ:バイザー込みで実測約320g)
  • 装着感(頭部から顔面にかけての密着感)が非常に高い。
  • 金属メッシュで覆われたベント機構がとにかく涼しい。
  • 斬新なデザイン(注目度バツグン)。小さめのシェルで小顔に見える!?
  • バイザーはラバーバンド固定式で、上部にスライド可能。(オプションで交換も可能)
  • バイザーのクリア感が抜群。広い視界を確保できる。

早速、先日のシマノ鈴鹿個人タイムアタックでインプレしてきました! カスコ効果か!?15位で予選突破!(昨年は21位)でも決勝戦は無念の雨天中止・・・

現時点でのマイナス要素は皆無ですが、強いて言うならベンチレーションを塞いでエアロ効果を発揮している他メーカーに対して、メッシュで覆われた「SPEEDairo」のベント機構は圧倒的な涼しさの反面、本当にエアロ効果を有しているのか? という所くらいでしょうか?

この点については後日検証したいと思います。今年のシーズンもあとわずかとなりましたが、暑くて重くい従来のエアロヘルメットから脱却して、あなたも「カスコ」ユーザーになりませんか?

20140904-5

全てのカスコヘルメットはこちら

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. ショーワグローブ 防寒テムレス 01winter ブラック
  2. Jスポーツ 2020 サイクルロードレース カレンダー
  3. POC Do Flow(ドゥ フロー) Uranium Black
  4. ビットリア RUBINO PRO 700×25C ツインパック タイヤ、チューブ各2本セット
  5. 「ろんぐらいだぁすとーりーず!」サイクルウェア
  6. ゆるふわーくす
  7. 輪行講座 輪行 輪行袋
  8. ウィッシュボーン BB
  9. シマノ デュラエース R9100 シリーズキット
  10. 「疲労困憊、初めてのライドイベント~ツアーオブ奈良まほろば~」

ワールドサイクルにリクエスト

  1. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  2. メンテナンス教室

    買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
  3. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
  4. 輪行 方法

    頭痒いとこないですか?

    阪急電車で輪行マニュアル
  5. r250 縦型 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    重箱の隅をつつくような改良を続けています。R250の縦型輪行袋
PAGE TOP