fbpx

新製品情報

もう屋根に載せたバイクをファミレスの駐車場にぶつけることはありません。

ルーフスコープ

これって、「自転車あるある」だと思いますよ。

車の屋根に自転車を乗せてるのを忘れて、ファミレスや地下駐車場の高さ制限のバーに自転車をぶつけてぶっ壊したって。

おそらくこれを考えた人は、そうやって何台も自転車をぶっ壊したおっちょこちょいなんでしょうね。

車の屋根を見るための、バックミラーです。

ルーフスコープ

つまり車のボンネットや、フロントガラスに取り付けることで、車の屋根が見えますよっていう、バックミラーです。

 

 

ルーフスコープ

 

これはボンネットに付けた状態ですね。常に視界の中に屋根に積んだバイクが見えることで、高さ制限の標識を見た瞬間、ヤバイって気がつくってわけです。

ルーフスコープ

室内につけることも可能ですね。RV車の場合左前に3個目のサイドミラーが付いていたりしますが、同じようなことがこのミラーで可能です。

ルーフスコープ

取り付け方は簡単。道具も何も必要ありません。まず本体は吸盤でくっつきます。付け外しは簡単なので、必要な時だけつければ大丈夫。

その吸盤も、ただペロッとつけるだけではなく、より強く吸い付けることが出来ます。

土台のところをまわしてください。隙間がピッタリとくっつきました。こうなるともう人の力でははがすことは不可能。

ルーフスコープ

最適なポジションを映すために、稼動部分が2箇所あります。一つ目はアームの中央部分。

ルーフスコープ

もう一つは、ミラーの裏側。ボールジョイントになっていますので、自由自在に角度調整が可能です。

ルーフスコープ

ミラーと本体はこのようにマジックテープで固定します。よくあるマジックテープよりも強力なタイプなので、グイッと強めに押し付けてください。

ルーフスコープ

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、ミラーはカーブミラーのように凸面鏡になっています。狭い面積でも広い範囲の風景を見ることが出来るのです。

ルーフスコープ

動画でもご覧ください。

RoofScope from Element on Vimeo.

凸面鏡の場合距離感をつかみにくいという弱点がありますが、屋根の上のバイクを見張るだけなら、それでも問題ありません。

いままでありそうでなかった、屋根の上のバイクを見張るためのミラー、いかがでしょうか。

ご注文はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. シマノ デュラエース R9100 シリーズキット
  2. 「疲労困憊、初めてのライドイベント~ツアーオブ奈良まほろば~」
  3. カンパニョーロ SHAMAL シャマルホイールフェア
  4. ツーショットポーズ集
  5. パールイズミ2019-2020秋冬モデル
  6. 東京五輪ロードレース 三国峠
  7. R250 トライフォールド ミニワレット アーガイル リップストップ ブラック
  8. OGKカブト 301Dシリーズ
  9. ギザ SS-L329 ナノ ブレーキ ライト デュオトのハイブリッドライト

ワールドサイクルにリクエスト

  1. 手放しスタート

    頭痒いとこないですか?

    ビギナークラスで「まっすぐ走れ」という怒声が日常茶飯事なほど、まっすぐ走れないで…
  2. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    理想のライトポジションを実現するブラケット。
  3. 7bicycle セブンイタリア セブンバイシクル

    頭痒いとこないですか?

    冬のウェアー着こなし術。セブンイタリアのウィンターウェアー早見表付き。
  4. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  5. 立てかけ方

    頭痒いとこないですか?

    ロードバイクの安全な立てかけ方 実践編
PAGE TOP