fbpx
gaerne シューズ

メルマガ

【プロライダーも愛用】イタリアのシューズメーカー『ガエルネ』2015年モデル登場!

新着アイテム

 

イタリアのハンドメイドシューズが登場!

イタリアブランド「ガエルネ」
イタリアブランドながら膨大な足型を基に、アジア人の足にフィットするシューズとなっています。
サイズもセンチメートル表記で分かりやすいですよね!
ガエルネは踵から側面にかけてのホールド感がかっちりとしていて、ペダリングロスを最小限に出来そうな印象です。
オススメはやはりBOAダイヤル採用モデルです!
gaerne シューズ
ガエルネ 商品一覧

 

ZEROrh+のヘルメットが登場!

こちらもイタリアブランド「ZEROrh+」からヘルメットの新色が登場しています。
やや細身なフィット感の「ZY」シリーズ、アジア人に合わせ幅広なフィット感の「ZW]シリーズ、
MTBやタウンユースに適した、取り外し可能なバイザーモデルの「TWO IN ONE」シリーズなど
フィット感や使用目的によってチョイス出来るのが嬉しいですね。
zeroth+ ヘルメット
zerorth+ ヘルメット一覧

 

オススメアイテム

冬のトレーニングにも最適!TTバーを使ってエアロ効果アップ。

ご存知の通り、自転車の空気抵抗の8割以上はライダーに起因しています。
ライディングポジションを変える事で、自転車の楽しみ方もまた大きく変わるんです!

【TTバーを使うと】
・空気抵抗の削減。
・エネルギー消費の削減。
・速度維持がし易くなる。
・スピードが上がる。
・体幹が鍛えられバイクコントロールも上手くなる。

・・・などなど、色々なメリットがあります。
もちろん、使用中はブレーキを握ることができないなど、デメリットもあるので、使用時には注意が必要ですが、交通量が少なく信号の無い、ある程度閉鎖された空間等であれば存分にその恩恵を感じることができるでしょう。

近年、着実に人気が出てきているタイムトライアルやトライアスロンに挑戦してみたいと考えているサイクリストが最初に手にすべきアイテムだと思います。
取り付ければ速くなるという単純なものではありませんが、ポジションの奥深さを感じることができると思います。

 

本格的に始めたいサイクリストにオススメ。

しっかりしたポジション取りができます。
プロファイルデザイン TTバー
【プロファイルデザイン T2+ エアロバー】

 

トライアスロンのショートディスタンスやTTバー初心者にオススメ。

深い前傾姿勢を取らずに腕を閉じることでエアロ効果を発揮します。
プロファイルデザイン TTバー
【プロファイルデザイン T2+DL エアロバー】

 

店長が初めて使った軽量モデル。流通量が少なめの貴重なアイテムです。

「プロファイルデザイン T2+DL」と同じコンセプトのTTバー。
コントロールテック TTバー
【コントロールテック AERO COCKPIT AL クリップオンバー】

 

店長愛用のモデル。ポジションに合わせて別売りのエクステンションバーが必要。

【3T クリップオン チーム カーボン/アルミニウム】
3T TTバー

TTバー導入で「ワールドサイクル&ベックオンカップ」にもエントリーしませんか!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. オーションDHバー用グリップシート
  2. フィジーク ロード用シューズ
  3. 7bicycle セブンイタリア セブンバイシクル
  4. R250 大型サドルバッグ
  5. タックス ブースター トレーナーバッグセット
  6. チキンラーメン ひよこちゃん長袖ウィンターシールドジャケット
  7. ランドキャスト マジックポンプ
  8. ニッセンケーブル
  9. ナカガワエンドワッシャー
  1. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  2. 頭痒いとこないですか?

    リムの汚れは心の汚れ。ホーザンのラバー砥石(K-141)でリムをクリーニング。
  3. ビーム(TheBeam) CORKY バックミラー ドロップハンドル用

    頭痒いとこないですか?

    ドロップハンドルにつけたバックミラーが邪魔でバイクが倒れてしまう問題を解決。
  4. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
  5. ブレーキロック

    頭痒いとこないですか?

    バイクが倒れてしまうのは、タイヤが動いてしまうのが原因です。
PAGE TOP