スタッフコラム

初めての輪行はR250

 

20150327-4

高校~大学と競技で自転車に乗っていましたが、今回のビワイチが初輪行♪

学生時代の移動は、もっぱら車でした。顧問の先生に乗せて行ってもらったり、大学時代も部車で遠征に行っていたので、輪行には縁がなかったのです。

いつも社内では「輪行」について熱く語っている輪行マイスター岩田が隣にいるので、一度やってみたいなぁ~と思っいました。

初輪行の前日、昼休みと仕事が終わってから個人レッスンで、何度か練習して10分で収納が出来るように、同じ状態で作業し、身体に覚えさせました。

今回使用した輪行バックはオリジナル輪行バックR250シリーズ

20150327-2

R250 軽量縦型輪行袋

8,000円と縦型輪行バックにしては少し高いなっ!という声が聞こえてきそうですが、高いには理由があるのです。
ワンタッチの中締めベルト(←コレとっても便利)、バックと同じ色のスプロケットカバーも初めから付いています。

デザイン性、軽量で柔らかく、しわになりにくい生地で、人と違ったカラーリングの輪行バックをお探しの方にはオススメです。

あとはエンド金具(リア)を購入して頂ければ全て揃います。

傷が気になる方はさらにフレームカバーを別途購入下さい。

チェーンカバーは、輪行バックが汚れるのが嫌な方は取りつけると良いでしょう。

フレームのキズを最も注意しなければいけないのは、フレームを前後車輪で挟みこむ際にスプロケットがあたる所です。

20150327-1

私個人的には、フレームカバーはあった方が安心だなと感じましたね。

ストラップの固定が緩いと、バックの中で自転車が暴れてしまい、キズの原因になってしまいますので、ストラップは緩みの無いようにしっかり締めましょう。

輪行はたまにしないと忘れちゃいそうなので、またどこかに行きたいなと思います。

実は速く、快適に輪行するには、細かいポイントがいくつもあるのです。

パーフェクト輪行マニュアル

詳しくはコチラ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. 頭痒いとこないですか?

    ワイヤーの途中につけるクイックレバーをシマノが造ると、精度も剛性も最高。

    ここ数年のエアロバイクブームによって、リアブレーキがボトムブラ…

  2. 輪行講座

    頭痒いとこないですか?

    パーフェクト輪行講座、緊急開催決定!

    パーフェクト輪行講座とは? 今年絶対マスターしたい、輪行テ…

  3. 俺は便利屋

    3本ローラーで差をつけろ

    4月28日に行われたワールドサイクルカップ2013。無事全日程が行…

  4. 頭痒いとこないですか?

    その輪行、ダメですよ。ルールを守るのが大人です。

    輪行についてよく知識をお持ちで無い方が、見よう見まねで挑戦する…

  5. 頭痒いとこないですか?

    こんな自転車カタログ見たことある?

    スポーツバイク、スポーツバイク用パーツ&ア…

  6. スタッフコラム

    【シマノウェア】冬ライドの必需品スーパーセール開催中!

    冬ライドの準備にロングタイツ スーパーセール開催。例年より早めにお買い…

最近の記事

  1. R250大型防水サドルバッグ
  2. bryton ブライトン Rider530
  3. 和柄夏用長袖ジャージ 祝猫(iwaineko)
  4. 赤穂あらなみ塩 汗をかいたら塩分補給 12g
  5. ブライトン BRYTON GPS rider310
  6. R250 防水大型サドルバッグ ラージ グレー
  7. r250 サイクルグローブ
  8. パンク修理講座 講習 教室
  9. ブライトン サイクルコンピューター
  10. ポタガール まさみん

Youtuberけんたさんと輪行マイスターによる、凄い輪行動画が完成しました。

  1. ロードディスクブレーキ

    頭痒いとこないですか?

    ローカルルールで、ディスクブレーキのロードは禁止とします。
  2. サムライ 侍 真田紐

    新製品情報

    真田幸村とその一族が刀に巻いたといわれる「真田紐」を使った「サムライバーテープ」…
  3. シュワルベ タイヤレバー

    頭痒いとこないですか?

    タイヤをはめるのが硬いの~ってお悩みの方、ええのんありまっせ。
  4. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
  5. リラックマ バーエンドキャップ

    頭痒いとこないですか?

    真田紐とリラックマ
PAGE TOP