頭痒いとこないですか?

7ITAのジャージは360度デザインが変わります。

セブンイタリア 7ITA

幸運のナンバー「7」と、イタリアの国名コード「ITA」がシンボルマークのオリジナル・レーベルが「7ITA(セブンイタリア)」。イタリアGSG社との日本限定コラボレーションで、他では入手の出来ないユニークでクールなデザインの2015-16サイクルウェアが入荷しました。

ブラックを基調とした落ち着いたデザインのものも人気ですが、私が注目したのは、ド派手な「レインボースマイル」デザイン。まるでパントンの色見本帳のようですが、その中に大小いくつ物「スマイル」がデザインされています。セブンイタリア 7ITA

セブンイタリの冬用ジャージのラインナップは3種類です。分かりやすく気温で2タイプと、ウィンドブレーカーです。

今回はレインボージャージをご紹介します。裏側は裏起毛タイプで肌触りが良いですね。

私が着る場合、昼間の最高気温が20度くらいを下回ったらこれの出番です。それまでは半袖ジャージとアームカバー・予備に薄手のウィンドブレーカーで対応します。

気温10度~20度くらいまでなら、このジャージと、中には夏用のインナーと半袖ジャージを着ますね。

それ以下になると、冬用の長袖アンダーにしたり、ウィンドブレーカーを組み合わせます。

0度を下回るようになると、このジャージでは寒くてダメです。冬用アンダーと防風性のあるジャケットにします。腹巻を組み合わせるのもオススメです。大体こんな感じが一般的かなと思います。

ただし、北国出身のライダーの場合、気温0度くらいだと、「全然あったかいくらいだよ~」と長袖ジャージとインナーだけでヘッチャラな方もいますけどね。私は寒がりなのでダメです。

セブンイタリア 7ITA裾には走行中にずり上がってこないように、シリコンゴムがプリントされています。(後ろ側のみ)セブンイタリア 7ITA

そして今年変わったところで私が大いにプッシュしたいところ、それはジッパーが「日本のYKK」に変わったところ。昨年までのモデルは、ジッパーを引き上げる時にすごく甲高い音がするんです。音が嫌なだけで、実際使っていて壊れたということはないのですが、ほんのちょっとのことなんですがイラッとしていたのが解消されてとてもです。 セブンイタリア 7ITAレインボースマイルシリーズの半袖モデルがコレです。今年(2015年)のTANTANロングライドで、スタッフ松本が着用していました。

うしろを走ると目がチカチカするほど、目立ってましたよ。セブンイタリア 7ITAレインボースマイルジャージのブラックのSサイズを着用してみました。モデルの輪行マイスター岩田の身長は166cm、体重58km、胸囲88cm、ウエスト72cmくらいです。

こてこてレーシングモデルのジャージのように胴回りはピチピチではありません。XSサイズでも着れますが、すこし腕が短くなります。セブンイタリア 7ITA

さて、ここからがこのレインボースマイルの不思議なところ。見る向きによって、色のイメージが大きく変わるのです。

斜め後から見てみましょう。右側は赤・オレンジ・黄色といった赤っぽいイメージのジャージなのですが、左側から見ると青っぽいイメージになります。セブンイタリア 7ITA斜め前から見るとそれほど変わりませんか。左肩は派手なレインボーで、右肩はピースマークとピースロゴ。セブンイタリア 7ITA最も印象が変わるのが、真横から見たとき。右側は赤系のイメージ。セブンイタリア 7ITA左側は青系のイメージになります。 セブンイタリア 7ITA

最近やまめの学校のおじぎ乗りに心酔しているため、背中はまっすぐです。

ジャージの上からウィンドブレーカーを着用してみました。インナーが全力で派手ですので、ウィンドブレーカーはシックなブラックが合いますね。イタリア製をアピールするトリコロールもお洒落です。

セブンイタリア 7ITA

ウィンドブレーカーといえばシャリシャリと安っぽい音がするものが多いのですが、セブンイタリアのウィンドブレーカーは最新素材を使用しているので、シャリシャリ音がしません。

セブンイタリアのタイツともコーディネイトしてみました。かっこいいですね~。

セブンイタリア 7ITA

基本的に同じデザインで、ジャージとジャケットの両方ラインナップされています。ただし、レディースやジャージのみとなります。どれにするか、迷いますね~。

 

セブンイタリア 7ITA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  2. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  3. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  4. エアロヘルメット
  5. アラフォーもんもん
  6. ライドオンすさみ2018
  1. ランドキャスト 例のポンプ

    頭痒いとこないですか?

    進化しすぎだろ、例のポンプをトピークの人気モデルと比べてみたら。
  2. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
  3. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
  4. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  5. メンテナンス教室

    買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
PAGE TOP