タックス ブレーキシューチューナー

メルマガ

【知らなきゃ損】作業効率が格段に上がる、超便利アイテム【ロングセラー】

オススメアイテム

実はロングセラーです。

今回オススメするのは『タックス ブレーキシューチューナー』です、ハイ。
知っている人は知っている、持ってる人は持っている、ご紹介するのもはばかられるベストセラーなんですが…
知らない方も少なからずいるのではないか、いやいて欲しい。
ブレーキシューの適正位置への固定をすんごくカンタンに出来てしまいます。
仮固定して、アタリを見て、トーインを見て、左右の取り付け位置を見て…日暮れるわ!(いや暮れないけど)
って作業がものの5分で出来てしまいます。
普段使いのアルミホイールから、決戦用のカーボンホイールへ変えるときなんかのブレーキシューの交換がすぐ出来ますよ。
売れすぎて、カラーがブルーからグレーにいつの間にか変わったので旧モデルのブルーを持っているとドヤ顔出来ます。(誰に??)
ただ価格が可愛くないのと、リムハイトが40mmまでということ、ややトーインが大きいかなってとこがアレっちゃあ、アレ。
でも作業効率は格段に上がります。構造も単純なので壊れにくい!
タックス ブレーキシューチューナー

 

平坦派ディープホイール対応はこちら。

決戦ホイールが40mm以上の平坦派の方にはこちら『BRAKCO ブレーキシュー チューナー』があります。
タックスよりももっと単純な構造になって、それはもう板そのもの。
リム面に挟み込んで使用するんですがちょっと扱いにくく、慣れるまでにはコツが必要かもしれません。
ただその分、色々応用が効いて、お値段は千円でお釣りがくる(送料は含みません!)カワイイ値段設定。
BRAKCO ブレーキシュー チューナー

ロードバイクだとブレーキシューなんてそんなに頻繁に交換しませんが、シクロのカンチブレーキなんか結構、摩耗が早いので
これらのシューチューナーはシクロ、ランドナーユーザーは持っておくと便利ですよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  2. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  3. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  4. エアロヘルメット
  5. アラフォーもんもん
  6. ライドオンすさみ2018
  1. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
  2. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
  3. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  4. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
  5. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
PAGE TOP