キャメルバック ポディウムビッグチル 保冷ボトル 750ml

メルマガ

夏が来た!水分補給だ!大容量ボトルだ!!

夏の水分補給に大容量ボトルはどうでしょう?

キャメルバック ポディウムビッグチル 保冷ボトル 750ml
暑い夏に限らずどんなライドにも欠かせない水分補給ですが、夏用に大容量ボトルはいかがでしょうか?
『キャメルバック ポディウムビッグチル 保冷ボトル 750ml』は通常の500mlのボトルの1.5倍の容量でこまめな水分補給には重宝しそうです。
また飲む以外にも、腕や首筋、頭などに水をかけてのクールダウンなんかは夏にはよくするので、このぐらいの容量があると安心かも。
同じく大容量ボトルであるPOLARのボトルより本体が柔らかく、力の弱い女性や子供でも押し出しやすく、
また飲み口もジェットバルブという弁を採用していて漏れにくい構造となっています。
ただ、大容量な分全長が30センチ弱ありますので自転車のフレームサイズによっては取り出しが困難なことも…
どちらにせよ、ダウンチューブ側のボトルケージが定位置になりますね。
ボトルケージ 位置
本体カラーも豊富で、衛生上、気になるバルブのみの販売もありますので、定期的な交換をオススメします。

バルブ(飲み口)のみの販売もあります!
キャメルバック ポディウム リプレースメントキャップ
キャメルバック ポディウム リプレースメントキャップ

またより効率的に水分補給をするなら、ボトルの中身はド定番の『グリコ CCDドリンク パウダータイプ 』がオススメです。
エネルギーと水分補給が同時に行え、パウダータイプなので、1袋をバックポケットに入れて出先で好みの濃度で作れたりも出来ちゃいます。
そしてお得セット2箱をご購入の際はボトルが付いてくる嬉しい特典付きです。
スポーツドリンクなどを入れているとボトルや飲み口にどうしても雑菌が発生しやすいので、このオマケのボトルだとワンシーズン使い捨ての感覚で使えて衛生的です。
この夏のロングライドはポディウムビッグチル+CCDボトルの2ボトル体制で乗り切ってはいかがですか?
グリコ CCDドリンク パウダータイプ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. クリオ パフォーマンスホットジェル
  2. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  3. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  4. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  5. エアロヘルメット
  6. アラフォーもんもん
  1. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
  2. 輪行講座 輪行講習 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    ワールドサイクルの通販は、モノはもちろんコトも販売します。輪行マイスターの輪行講…
  3. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  4. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  5. ビーム(TheBeam) CORKY バックミラー ドロップハンドル用

    頭痒いとこないですか?

    ドロップハンドルにつけたバックミラーが邪魔でバイクが倒れてしまう問題を解決。
PAGE TOP