fbpx

新製品情報

オイル次第でチェーン寿命は延びます。ライトサイクルVT-09チェーンオイルを試してみて。

チェーンオイル、何を基準に選びますか?

よく「用途に合わせてお選びください」って言いますよね。チェーンオイルの場合、ズバリこういうことです。

  1. 雨の日でも走るなら・・・・・
    雨で流れにくい粘度の高いもの(いわゆるウェットタイプ)を選ぶ。水で流れにくいように粘度が高め(ドロドロしている)です。デメリットは、汚れやすいところ。
  2. 雨の日はほとんど走らないなら・・・・
    汚れのつきにくいドライタイプがオススメ。耐久性が低いのがデメリットなので、ウェットタイプよりはコマメに注油する必要があります。

注油するタイミングは、こちらのブログでもご紹介しておりますが、とにかく「早め早め」です。「オイルが切れてきたかな・・・・」とちょっとでも思ったのであれば、既にオイル切れをおこしています。チェーンの抵抗は増えています。パワーロスしています。

目安としては、ドライタイプなら200~300キロウェットタイプなら400~500キロくらいを目安に、注油すると、オイル切れにならずに、常に新鮮なオイルで軽やかに走れるでしょう。

今回ご紹介するチェーンオイル「ライトサイクル VT-09」は、ほとんどの方がご存じないブランドだと思います。ドライタイプで汚れがつきにくく、スプレー式なので、チェーン以外にディレイラーやワイヤーなどあらゆるところに使えるというオイルです。塩素が一切含まれていないので、樹脂を溶かすことが全くありません。

image

特徴的なのは、「特殊潤滑(極圧)添加剤」を50%と高配合しているところ。

通常はこれが5~20%くらい。噴射直後からの極めて薄い高荷重に対応した潤滑皮膜がチェーン全体を覆います。これが多いとどうなるのかと言いますと、チェーンとスプロケットのあたりがまったりとして、とても柔らかい感じでチェーンが後輪を回してくれます。音も静かで、ほぼ無音。脚に優しいというか、普通の脚力の方が長距離で使ったときに、特に違いが出ます。

極圧添加剤が少ないほうが、チェーンとスプロケットのあたりがダイレクトな感じになりますので、勝利を争う選手向けのチューニングとなります。選手が使用しているものでも、そのままホビーライダーにとっても良いものと、そうでないものがあるということです。

使い方は簡単です。金属製ノズルがキャップに固定されていますので、チェーンを逆回転させながら噴射してください。乾かす時間とかは不要です。浸透性を考慮し、噴射後60秒で80%の希釈溶剤が揮発するよう設定されていますから、すぐに出発できます。ノズルが金属製なので、先端をすこし曲げてやると、本体を傾けなくても注油しやすくなります。これはワコーズの「チェーンルブ」と同じワザですね。

古いオイルが残っていてもかまいませんが、その場合最初の数回はより頻繁に注油し、走行後ははみ出したオイル(鉄粉)をふき取ってください。次第に汚れにくくなってきます。

 

すでに世の中にあふれるほどの種類のオイルがあるというのに、5年もかけてこのオイルを開発したのは、

5000キロやそこらでチェーンを新品に交換するなんてもったいないじゃない。VT-09を注油すればもっと長持ちするよ

かといってどろどろのウェットタイプで、せっかくのマイバイクが汚れるようでは興ざめですから。

っていうのが、開発者からのメッセージです。

また、「高い!」って言われるかもしれませんが、チェーンの寿命が延びるのであれば、そんなことないでしょ。スプレー式なので中身の半分以上はガスです。これより小さくして無理やり安くしようとすると、すぐになくなっちゃいますので。

ワコーズ

「タクリーノ チェーンオイル MAHOU 70ml」も、極圧添加剤を50%配合しています。金属の表面に強力な油膜を作って、金属同士の接触をクッションのように和らげてくれます。

タクリーノ チェーンオイル MAHOU 70ml
ライトサイクル VT-09 高耐久性チェーンルブ 速乾タイプ(300mlで2900円) は一見高いと思われるかもしれませんが、300mlと大きめサイズですので、タクリーノのmahou(70mlで1600円)や、ワコーズのチェーンルブ(180mlで1441円)と比較しても、それほど差がありませんよ。

脚にもチェーンにも優しいチェーンオイル、試してみませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. レックマウント
  2. ミノウラ グラビティスタンド2 壁立て掛け式
  3. R250 スウェットネット スマホ&リモコン対応
  4. northwave ノースウェーブ
  5. コンチネンタル グランプリ 5000シリーズ
  6. 2018 クリスマス クーポン
  7. GSR Gear 「カメラを止めるな!」 サイクルウェア
  8. おたふく手袋 body-toughness
  9. naroo ハーフバラクラバ
  1. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
  2. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
  3. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
  4. 7bicycle セブンイタリア セブンバイシクル

    頭痒いとこないですか?

    冬のウェアー着こなし術。セブンイタリアのウィンターウェアー早見表付き。
  5. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
PAGE TOP