ブレーキ調整

メンテナンス教室

ブレーキ調整があっけないほど簡単にできる、ブレーキシューチューナー。

タイヤの減り具合は直接見えるということもあって気にする方も多いと思いますが、ブレーキのゴム(ブレーキシュー)の減り具合についてはあまり意識したことのない方が多いと思います。ブレーキシューの交換時期については、一般的にゴムの溝がなくなる直前くらいといわれていますが、晴れの日ばかり走るのであれば、タイヤの寿命と同じくらいかそれ以上の距離は持ってしまいますね。でも雨の日にアップダウンの多いコースを走ると、晴れの日の何十倍もすり減ってしまうことがあります。そうなると、ブレーキシューの交換が必要になります。

ブレーキ調整

ブレーキシューを交換するときにむつかしいのは、この2点です。

  • ブレーキシューがリムに対して適切に取り付けられているか。
  • ブレーキレバーの「引きしろ」が適切で、前後ブレーキで同じになっているか。

作業に習熟した人であれば、アーレンキー1本でたやすく調整してしまうものですが、不慣れな方は例えばこんな工夫をすることもあります。

ブレーキ調整ちょうどよい「引きしろ」のところまで、輪ゴムでブレーキレバーを固定しておく。
ブレーキ調整ちょうどよい「引きしろ」のところまで、アジャスターを引っ張った状態にしておく。

どちらもこの状態でワイヤーとシューを固定します。なかなか効果的ではありますが、ブレーキシューの適切な取り付け位置については「腕」次第です。前後で「引きしろ」をそろえるのもなかなかむつかしいですね。

そこでご紹介するのが、この「ブレーキシューチューナー」という専用工具。派手な色をしたプラスチックの板で、端っこが少し段になっています。右用と左用があり、進行方向の矢印が付いています。

ブレーキ調整

真横から見ると、だんだん薄くなっています。

ブレーキ調整

使い方です。

  1. ブレーキのクイックリリースレバーを緩めます。(突起を上向きにします)
    ブレーキ調整
  2. ブレーキシューを固定しているボルトを反時計回りに回して、ブレーキシューがぐらぐらになるくらいまで緩めます。
    シマノの場合、4mmのアーレンキーを使用します
  3. ブレーキシューチューナーをブレーキシューとリムの間に挟み込みます。(左右の向きと、進行方向は書いてある通りにしてください。)
  4. クイックリリースレバーを締めます。(突起を下向きにします)
    ブレーキ調整
  5. ブレーキシューをチューナーにピッタリ接触するように、固定します。あそびが少しある場合、ブレーキレバーを軽く握ってやると、ブレーキシューとチューナーとリムがぴったりします。
  6. ブレーキシューをリムに押し付けるようにしながら、ブレーキワイヤーを引っ張り気味にして、固定します。
    シマノの場合、5mmのアーレンキーを使用します。
  7. ブレーキシューチューナーを外せば、出来上がり。

拍子抜けするくらい簡単でしょ?

ブレーキレバーの「引きしろ」は、ハンドルレバーの形状や取り付け位置・手の大きさや好みなどもありますが、なかなかいい具合になります。

ブレーキ調整

そうはいっても、「引きしろ」には個人差があります。

もうちょっと「引きしろ」が大きいほうがいいという方は、チューナーにビニールテープを1~2回貼ってから、作業してください。ビニールテープの厚み分、「引きしろ」が大きくなります。ワイヤーを固定するときに、ブレーキのアジャスターを2~3回転ほど緩めておくという方法もあります。

ブレーキ調整

逆に「引きしろ」が小さいほうがいいという方は、ワイヤーを固定するときに、クイックレバーを完全に緩めずに、中間あたりにしておくと、すこし「引きしろ」が小さくなります。

ブレーキ調整

「引きしろ」が小さい = あそびが少ない
「引きしろ」が大きい = 遊びが多い

 

このブレーキシューチューナーを使用すれば、ブレーキシューが適切な位置で固定できるのはもちろん、前後のブレーキで「引きしろ」をそろえるのが簡単になります。

「ブレーキが硬い」と言われる方のバイクをチェックすると、ブレーキレバーの「引きしろ」が極端に小さい方が多くみられます。「引きしろ」が小さいと、ブレーキレバーが遠くなり、力が入りにくくなります。「引きしろ」が大きいと、ブレーキレバーが近くなり、力が入りやすくなります。

引きしろを調整するときに注意していただきたいことは、

  • 何度もワイヤーを本締めしたり緩めたりを繰り返さないように。

ワイヤーを固定するということは、「ワイヤーをつぶして痛めつける」ことになりますので、何度も繰り返したり、違う場所で行うと、ワイヤーがほつれたり、緩みやすくなります。最終的にオッケーな引きしろになるまでは、ワイヤーの固定力は8割程度にしておいて、最後の最後に本締めしてください。

新品のアウターを使用するときは、ワイヤーの初期伸び(実際はアウターの初期縮みのことで、ワイヤーは一切伸びません。)を考慮して、あえてすこし「引きしろ」を小さめにしておきましょう。

また、ブレーキシューやリムがすり減ることで、「引きしろ」が大きくなりすぎた場合、いちいちワイヤーを引っ張りなおして固定するのではなく、アジャスターで調整してください。

比較的安い工具なので、1個持っておくと、重宝しますよ。
BRAKE PAD INSTALLATION TOOL ブレーキシューチューナー

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. メンテナンス教室

    バーテープを綺麗に巻くには、下ごしらえが重要。

    この無残な画像、何でこんな風になってしまったかお分かりですか?…

  2. 新製品情報

    一つの製品が熟成を重ね、さらに使いやすくなったという例。

    2013年10月に発売になったフィックスイットスティックスとい…

  3. しまなみ海道 とびしま海道 ゆめしま海道

    頭痒いとこないですか?

    大阪から輪行してオレンジフェリーで行く、しまなみ・ゆめしま海道サイクリングツアー

    大阪南港フェリーターミナルから、愛媛の東予港(とうよこう)まで昨年…

  4. 頭痒いとこないですか?

    飛行機輪行の必需品、現地に着いたら必ず必要なコンパクトフロアポンプ。

    飛行機で輪行する際、忘れがちな点についてご紹介します。飛行…

  5. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?

    巷にあふれるヒートテック製品。ご存知「ユニクロ」と「東レ」が共…

  6. モーションセンサー内蔵

    新製品情報

    自転車用のブレーキランプの最新モデルは、モーションセンサー内蔵タイプ。

    自転車で走る場合、「前後ブレーキ」 「ベル」 「反射器材(後方…

最近の記事

  1. 和柄夏用長袖ジャージ 祝猫(iwaineko)
  2. 赤穂あらなみ塩 汗をかいたら塩分補給 12g
  3. ブライトン BRYTON GPS rider310
  4. R250 防水大型サドルバッグ ラージ グレー
  5. r250 サイクルグローブ
  6. パンク修理講座 講習 教室
  7. ブライトン サイクルコンピューター
  8. ポタガール まさみん
  9. ビーフリー ステンレスサーモボトル クール&ホット370E 370ml 保冷保温ボトル

Youtuberけんたさんと輪行マイスターによる、凄い輪行動画が完成しました。

  1. サムライ 侍 真田紐

    新製品情報

    真田幸村とその一族が刀に巻いたといわれる「真田紐」を使った「サムライバーテープ」…
  2. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
  3. ミノウラ ディスプレイスタンド

    セール情報

    愛車を室内保管するなら、縦横自在なミノウラDS-800という選択肢はいかが?
  4. シュワルベ タイヤレバー

    頭痒いとこないですか?

    タイヤをはめるのが硬いの~ってお悩みの方、ええのんありまっせ。
  5. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
PAGE TOP