DEMON アイウェア サングラス 調光レンズ

要チェックアイテム紹介

DEMONアイウェア始めました

セブンバイシクルが取り扱っているDEMONのアイウェア

1975年にイタリア北部にて創業され、 以来40年に渡りハイクオリティー・スポーツグラスだけを頑なにリリースし続けている。

詳しくはコチラ

とか、すいません、知りませんでした(;´・ω・)

調光レンズで定価8,200円
価格的にはGOOD!!
低価格な調光モデルでは「ティフォージ」もありますが、違いはなんなのか。。

実は3~4年前からティフォージ(定価で9,000円程)の調光レンズを、毎日の通勤に使用しておりました。
調光アイウェアは使用頻度により調光具合が鈍り、効果が薄くなるといわれておりますが、2年間で約10,800km走ってみても、調光具合が鈍ったと感じたことはありませんでした。
ただし、残念ながら柄が折れてしまい、何かお手頃は無いかと、探していたところにDEMONが。
ということで比較してみました。

商品自体の見た目は格好良いですが、パッケージは正直テンション上がりません。

DEMON アイウェア  調光レンズ

DEMON アイウェア 調光レンズ

では付け心地は・・・ノーズパットもしっかりしていてズレ落ちない。

パットも鼻の高さに合わせて狭めたり広げたり出来るのが嬉しいですね。

DEMON パット調整画像

DEMON パット調整画像

他社の調光レンズと比較しても、クリア状態の透明度は高い。

早速、調光具合を確かめるべく走ってきました。

気温33℃ 晴天
その②-1

日差しがキツイですが、アイウェアをしていれば、全然眩しい感じはしません。
紫外線を受けて、調光レンズはうっすらとブラウン系に色づきます。

DEMON 日向 直射日光

DEMON 日向 直射日光

次にトンネルや高架下でクリアに近づいた時はどう?

DEMON 日陰 高架下

DEMON 日陰 高架下

トンネルを走っても見えにくい感覚もなく、違和感はありません。
茶色は少し抑えられクリア感があります。

ただ、トンネルに入る時に色が変わる速度は高価なサングラスに比べ少し鈍く感じましたが、 掛けて使用している分にはなんの問題もありません。
そしてティフォージに比べると、DEMONの方が色がすこしマイルドに映ります。

今回DEMON(デーモン)を使用し、ティフォージ以上にお手頃価格で品質に問題なし! ギラギラしたミラーレンズや、色の濃いレンズはちょっと・・・・という方に、是非お勧めしたい商品です。
毎日の通勤なんかにもお勧めですね。

カラーバリエーションも豊富。
4種類ありますので、バイクやヘルメットに合わせるのもいいですね。
デーモンの調光レンズを採用したアイウェアは、こちら

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  2. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  3. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  4. エアロヘルメット
  5. アラフォーもんもん
  6. ライドオンすさみ2018
  1. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  2. ブレーキロック

    頭痒いとこないですか?

    バイクが倒れてしまうのは、タイヤが動いてしまうのが原因です。
  3. メンテナンス教室

    買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
  4. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
  5. ランドキャスト 例のポンプ

    頭痒いとこないですか?

    進化しすぎだろ、例のポンプをトピークの人気モデルと比べてみたら。
PAGE TOP