fbpx
r250 バイクパッキング 大型サドルバッグ

頭痒いとこないですか?

真面目に低価格、R250の大型サドルバッグ、新発売。

※2017.6.19入荷の第2ロットからは、裏地のPVCコーティングがPUコーティングに変更になりました。また、輪行袋ホルダーとテールライトホルダーが追加装備となりました。

すっかり自転車乗りの間で定番の選択肢の一つとして定着した感のある「大型サドルバッグ」。ついにR250からも発売です。

大型サドルバッグのパイオニアたち(アピデュラとレベレイトデザイン)といえば、2万円近い高価格帯。なぜそんなに高いのかというと、非常に高級な生地を使っているのです。そんな高級生地を使えば高くなるのは十分理解できるんですが、そうはいってももうすこしスペックを落として買いやすい価格にしてもいいじゃないの?ということで、R250ではごく一般的なポリエステル生地の裏側に防水加工を施した生地を使用して作り上げました。その結果、5800円(税抜)という安さを実現。生地のランクは落としましたが、造り自体はパイオニアたちにも負けないように、しっかり作り込んでいます。

大型サドルバッグで最も問題となるのは、「サドルが低いと後輪に当たってしまう。」こと。目安は、メジャーがあれば簡単に判断できます。黄色い矢印のところの長さを測ってみてください。

r250 バイクパッキング 大型サドルバッグ

サドル上面からBBの中心までは、670mm以上は必要です。別の見方で、サドルのレールから後輪の上面までは、220mmは必要です。いずれもサドルによって細かくは異なりますので、目安としてご利用ください。

大型サドルバッグというと、「容量が何リッター」という数値がスペックとしてよく使用されますが、重いものは苦手です。重くても1.5kg以下には抑えてください。何故重たいものが苦手なのかは、バックパックと比べるとわかるかと思います。バックパックには丈夫なショルダーベルトを両肩で支えますが、大型サドルバッグの場合はサドルのレールに引っかける細いストラップのみ。シートポスト側は支え程度でそれほど負荷はかかりませんので、頼りにはなりません。走行中の振動がすべてこの2本に集中しますので、重たいものが苦手というのもお分かりいただけるでしょう。

R250の大型サドルバッグは、ストラップの取り付け位置が2種類あります。ストラップを前側に取り付けると、サドルバッグが後ろ上がりとなり、後輪との間隔が多少広くなります。ストラップもぐいっと引っ張ると、バッグがサドルにめり込むような状態となり、後輪との間隔が広くなります。

r250 バイクパッキング 大型サドルバッグストラップの取り付け位置が2段階に調整できます。
r250 バイクパッキング 大型サドルバッグストラップの取り付け位置で、バッグの角度が少し変わります。

 

他にも便利な使い方が…..

r250 バイクパッキング 大型サドルバッグバッグ上面のバンジーコード(ゴム紐)に、輪行袋や暑くて脱いだウィンドブレーカーなどを留めておけます。
r250 バイクパッキング 大型サドルバッグ開口部がロールトップタイプなので、荷物が少なければぎゅっと小さくすることができます。
r250 バイクパッキング 大型サドルバッグロールトップは上側にも下側にも巻けます。雨が降っていなければ、上側に巻く方がやりやすいでしょう。

 

本体が真っ黒なので、再帰反射プリントをちりばめました。

 

r250 バイクパッキング 大型サドルバッグR250ロゴと、シートポストの固定する部分、バンジーコードの固定部分に再帰反射素材を使用。
r250 バイクパッキング 大型サドルバッグ底から後ろに毛掛けても再帰反射テープを使用しました。

※2017.6.19入荷の第2ロットからは、裏地のPVCコーティングがPUコーティングに変更になっております。また、輪行袋ホルダーとテールライトホルダーが追加装備となりました。

ペダリングするときの太ももの裏側がバッグに当たりにくいように、バッグの前側は極力補足しています。A4サイズの書類など、四角いものは入りにくいので自転車通勤・通学には向きません。着替えや輪行袋、携帯工具などを入れる一泊から二泊程度のツーリングには、ぴったりですね。

よくあるご質問
Q:カーボンシートポストでも 使えます?
A:負荷のほとんどはシートレールにかかるので、カーボンポストでも大丈夫ですよ。ただし使用状況にもよるので、定期的なチェックは欠かさないでください。

ご注文はこちらから

R250 大型サドルバッグ ブラック

R250 サドルバッグ スモール ブラック

R250 防水大型サドルバッグ ラージ グレー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. レックマウント
  2. ミノウラ グラビティスタンド2 壁立て掛け式
  3. R250 スウェットネット スマホ&リモコン対応
  4. northwave ノースウェーブ
  5. コンチネンタル グランプリ 5000シリーズ
  6. 2018 クリスマス クーポン
  7. GSR Gear 「カメラを止めるな!」 サイクルウェア
  8. おたふく手袋 body-toughness
  9. naroo ハーフバラクラバ
  1. ライドオンすさみ2018

    頭痒いとこないですか?

    和歌山県のロングライドイベント「ライドオンすさみ」のおもてなしに満腹で悶絶。
  2. ランドキャスト 例のポンプ

    頭痒いとこないですか?

    進化しすぎだろ、例のポンプをトピークの人気モデルと比べてみたら。
  3. 輪行講座 輪行講習 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    ワールドサイクルの通販は、モノはもちろんコトも販売します。輪行マイスターの輪行講…
  4. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
  5. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
PAGE TOP