fbpx
UOMI Smart Air Pump M1 電動携帯ポンプ

頭痒いとこないですか?

緊急徹底検証 電動携帯エアポンプは使えるのか?

携帯ポンプといえば、

  1. 手で入れる。
  2. 足で入れる。
  3. 炭酸ボンベで入れる。

ボッシュの3種類でしたが、ついに電動式ポンプで入れるという選択肢が増えました。これまでにも電動工具メーカーから電動ポンプ(左の画像 BOSCH製)は発売されていましたが、ツーリング中に携帯できるというものではありませんでした。

そこで今回発売されたのが、

UOMI Smart Air Pump M1 電動携帯ポンプ USB充電

ホンマに使えるんかいな?

ということで、緊急実験スタート。

本体を充電して、本体とバルブを接続。

UOMI Smart Air Pump M1 電動携帯ポンプ

充電(約3時間)するにはマイクロUSBコードが必要です。何故か付属しませんので、その辺のUSB充電式ライト等で使っているものをお使いください。無ければ電気屋さんか、百均ショップで購入できます。

左側のボタンを長押しすると、電源が入ります。右上のボタンで空気圧の単位(psi,bar,kPa,kg/cm2)が切り替わります

その下のプラスボタンとマイナスボタンで、あらかじめ空気圧を設定しておきます。最大で6.89bar(100psi)です。ロードのタイヤでもこれだけ入れば十分でしょう。この3つのボタンは縦に並んでいますが、かなり小さいです。爪の先で押す感じですね。液晶はバックライトで点灯します。

UOMI Smart Air Pump M1 電動携帯ポンプ

ホースを本体とバルブにつなぎます。バルブ側は仏式/米式兼用バルブです。いずれも奥までしっかりねじ込みましょう。しっかりと閉まっていないと、空気が漏れて圧が入りません。

準備完了、スイッチオン

ホースをつないで、空気圧をセットしたら、スイッチオン。左側の電源を1回押してください。
おもちゃのマシンガンのように、「ボボボボボボボボボボ…….」と音がします。

UOMI Smart Air Pump M1 電動携帯ポンプ

実際どんだけはいんねん?

テストに使用したタイヤは700x23cのクリンチャータイヤ。リムはワイドではなく普通のナロータイプです。実験は室内で、約20度です。結果はこちら。メーカーのスペック表には、3本分入るとありますが、果たして本当でしょうか?

3気圧くらいまでは、1気圧30秒くらい。そっから少しづつ時間がかかるようになりますが、およそ4分ちょっとでマックスの6.89気圧まで入りました。

UOMI Smart Air Pump M1 電動携帯ポンプ

上の表で赤文字になっているところは、電圧が弱くなって何度も止まってしまったため、その都度電源ボタンを押して、がんばれーと声をかけたときものです。空気圧が高くなるとパワーが必要でしょうからね。明らかに時間がかかっていますが、つい応援したくなります。

注目してほしいのは、5回目の最後は4回程止まりながらマックスまで入りましたが、6回目の4気圧まではノンストップで入りました。そこからは30回程止まりながらも、最後まで入れることができました。

バッテリー本体が熱くなるかな?と思いましたが、じんわり暖かくなるくらいでした。熱いというほどでは全然ありません。

スペックでは3回とあったのに、結局6回もはいってびっくり。設定した空気圧で勝手に止まるのも、すごく便利です。パンク修理の時に携帯ポンプや炭酸ボンベで修理するのが不安な方には、かなり強力なお役立ちアイテムになると思いますよ。

最近の2750mAhのモバイルバッテリーと比べると、少し重いとは思います。USBの出力端子があれば、スマホやGPSのモバイルバッテリーとしても使えるからいいなぁ….。でもそのあたりは当然メーカーも気づいたこととは思いますが、何らかの理由があって、実装できなかったんでしょうね。

モバイルバッテリーとしては使用できなくても、ロードタイヤを6本も入れられるなんて、これ相当すごい商品ですよ。海やプールに遊びに行くときなんかにも、浮き輪やビーチボールに空気を入れるのに役立ちます。

  • サイズ:縦148.5mm×横77mm×厚み26.5mm
  • 重量:400g
  • 内蔵バッテリー:2750mAh(min)、3.7V/10.2Wh(USBの外部出力機能はありません)
  • 最大空気圧:100psi(bar,kPa,kg/cm2の単位に変更可能)
  • 前回設定した空気圧を記憶しておくことができます。
  • 充電時間:約3時間(USBケーブル、コンセント-USB変換アダプターは付属しておりません)

追加検証

ご注文はこちらから

UOMI Smart Air Pump M1 電動携帯ポンプ USB充電

動画もあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. オーションDHバー用グリップシート
  2. フィジーク ロード用シューズ
  3. 7bicycle セブンイタリア セブンバイシクル
  4. R250 大型サドルバッグ
  5. タックス ブースター トレーナーバッグセット
  6. チキンラーメン ひよこちゃん長袖ウィンターシールドジャケット
  7. ランドキャスト マジックポンプ
  8. ニッセンケーブル
  9. ナカガワエンドワッシャー
  1. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
  2. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
  3. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  4. 輪行講座 輪行講習 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    ワールドサイクルの通販は、モノはもちろんコトも販売します。輪行マイスターの輪行講…
  5. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
PAGE TOP