NRC アイウェア

メルマガ

カールツァイスレンズ使用。サイクリストにクリアな視界を約束する日本初上陸ブランド登場!!

オススメアイテム

■日本初上陸のすごいアイウェアがいよいよ予約受付開始に・・・。

アイウェアは走行中の風やゴミ、紫外線などから目を守り、パフォーマンス向上に大きく
影響するバイクライフに欠かせない非常に重要なアイテムですね。
今回ご紹介するアイウェアがストレスを一切感じさせないクリアな視界を約束するのは、
そのブランドが「カールツァイス社(Carl Zeiss Vision)」製のレンズを採用しているから。
そして1947年に史上初めて水平飛行での音速を超えた飛行機「X-1」の名を冠した
そのアイウェアブランドの名は「NRC」
日本初上陸となります。

NRCには用途に応じた魅力的なラインナップでその所有欲を必ず満たしてくれる事でしょう!!

●主力モデルとなる「X-1」シリーズはアマチュアサイクリストの意見を基礎としたデザイン
になっており、異なる各色のモデルはステージレースで最も困難といわれる峠の名称が付けられています。

NRC X1 アイウェア

NRC X1 アイウェア

 

●茶色ベースのレンズ内に赤色の濃度を配合することで血流と筋肉の向上に影響を及ぼすと言われる
事からレース仕様に開発されたX-1のレース仕様モデルである「X-1RR(レースレディ)」

NRC アイウェア

NRC アイウェア

 

●そして特許取得済のいまだかつてない、左右非対称レンズを採用した「XYシリーズ」
その理由は前方から後方にかけての視界に対しての反応速度を上げる為、右のレンズを横方向に
長めに設計。
そして左側のレンズは短くシャープに・・・真横での出来事に対して即座に反応できる事を
狙っています。
クリテリウムやロードレースなど動きの激しい競技に特にオススメしたいモデルですね。

NRC XY アイウェア

NRC XY アイウェア

 

●その他フレームデザインの異なる「X-3」シリーズも人気が出そうです!!

NRC X3 アイウェア

NRC X3 アイウェア

今、ご予約いただくと3月~4月頃の入荷予定になっています。
しっかり悩んでお早めにご予約ください!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. SACRA 4G-50-CL フルカーボンクリンチャー シマノ/スラム用 前後セット
  2. R250 防水大型サドルバッグ ラージ グレー

    メルマガ

    高品質・低価格のR250シリーズに完全防水の大型サドルバッグが登場!!

    オススメアイテムワールドサイクルオリジナルブランドR250から待望…

  3. スパカズ バーテープ
  4. メルマガ

    サドル選びのアドバイス。体の柔軟性からサドルを選ぶ「スパインコンセプト」

    オススメ情報サドル選びって皆さんどうされていますか? サドル選びっ…

  5. メルマガ

    スタッフも驚くコストパフォーマンス抜群のイチオシヘルメット入荷!

    カッコイイ!イタリアンデザインヘルメットzerorh+(ゼロアール…

最近の記事

  1. キャットアイ ウェアラブルX(SL-WA100)
  2. スコプレ ゼンスリップ クリートシム
  3. 堺浜クリテリウム
  4. OUTWET LP1
  5. R250 おにぎりリフレクター
  6. カーマー MELANO(メラノ) ヘルメット
  7. ピレリ P ZERO
  8. ローラー台専用クリンチャーホイールセット
  9. ポタガール まさみん 埼玉
  10. 【タイヤ2本付】★シマノ デュラエース WH-R9100-C24-CL クリンチャー 前後セット ホイールバック付属

  • Youtuberけんたさんと輪行マイスターによる、凄い輪行動画が完成しました。
  • 輪行講座はこちら

  1. 乗り方教室

    第1回 柳原康弘のロードバイク基礎テクニック講座
  2. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
  3. thermos サーモス 保冷ボトル FFQ-600

    頭痒いとこないですか?

    これ知っておかないとやばいよ。サーモスの真空断熱ボトルの洗い方。
  4. R250大型防水サドルバッグ

    頭痒いとこないですか?

    R250の防水サドルバッグはメリットしかありません。
  5. 輪行講座 輪行講習 平野由香里

    頭痒いとこないですか?

    あの平野由香里さんが、輪行マイスターに認定されたといううわさは本当か?
PAGE TOP