otion オーション

頭痒いとこないですか?

これは一目ぼれ、日本で一番最初の入荷です。

とある展示会で見つけたのが、これ。シール状の滑り止めなんですが、これが何と、STIレバーのブレーキとシフト用スイッチに貼るようにできています。

ロードのシフトレバーのブラケットやバーテープ、フラットハンドルのグリップのように直接手で触れるものにはさまざまな種類のグリップ類があるのに、どうしてロードのブレーキレバーとシフトのスイッチはカーボンや金属、樹脂がむき出し何だろうって思っていました。そのままでは汗や雨で滑りやすいのに、メーカーは何の対策もしてくれません。ハンドルに巻くバーテープなんてどんだけ~ってくらい種類があるのに、ブレーキレバーやシフトレバーも運転中はかなり触っていますよ。

と思っていたら、とある展示会でこのグリップシールを発見。触ってみこれだ!って思いました。

表面はすこ~し毛並みがあるような感じで、素手で触るとしっかりと感触があります。その場でサンプル(Di2用)を手に入れて、帰って早速自分のロードバイクに取り付けて走ってみました。指切りグローブで大雨の日も走りましたが、濡れてもしっかりブレーキレバーの感触があって、すごくいい感じ。その時は3月でしたが思いのほか寒くて指先が凍えるくらいだったのですが、このグリップのおかげで、下りでもブレーキミスをすることなく安全に走ることができました。

その後も約一か月間つけて走っていますが、もう元のつるつるレバーには絶対戻りたくないですね。

種類は、シマノDi2用と、メカニカル用。素材はシールなので、自分の好みで切って形を変えることもできます。うまく貼るコツは、まず綺麗に脱脂することと、引っ張りながら貼らないこと。引っ張ると伸びてしまって、はみ出してしまいます。

他にも、サドル用が2種類と、エアロバーの先端に巻くタイプが1種類。

ロゴも控えめで、ぱっとみただけでは全然目立ちません。でも使えばすぐに納得できると思いますよ。

ご注文はこちらから

OTIONのグリップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. パトリック シュリー

    頭痒いとこないですか?

    カッコイイビンディングシューズが無いとは言わせない。

    スポーツサイクルに興味を持ち始めた頃、こう思ったことはありませんか?…

  2. バイクグロー

    頭痒いとこないですか?

    全米で30万個の大ヒット、完全防水になって再登場

    この商品と、このキャンペーンは終了いたしました。夜の闇の中、3…

  3. 頭痒いとこないですか?

    全国初、R250輪行袋を使って輪行講座。その後はパンクしないためのパンク修理講座。

    ほとんどの鉄道会社の輪行ルールでは、自転車は専用の袋に収納した状態で縦…

  4. メンテナンス教室

    9月の輪行講座とパンク修理講座

    9月の自転車教室が開催されました。まず10時30分からは輪行講…

  5. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    2016年9月の輪行講座とパンク修理講座

    2016年9月の輪行講座(輪行講習)と、パンク修理講座が開催されました…

最近の記事

  1. エリート FLY フライ 550ml ボトル
  2. ミノウラ スマートターボ 神楽(KAGURA) LST9200
  3. 輪行講座 輪行教室 輪行講習 輪行袋
  4. シマノプロ ツールボックス Large
  5. ポタガール まさみん
  6. アレックスリム ALX473 100/130 700C ロード 前後セット
  7. ガーミン ヴィヴォ スマート J HR+
  8. グリコ バランスオンミニケーキ
  9. ヒロエナジー GELPAD サイクルグローブ

Youtuberけんたさんと輪行マイスターによる、凄い輪行動画が完成しました。

  1. 輪行講座 輪行講習 平野由香里

    頭痒いとこないですか?

    あの平野由香里さんが、輪行マイスターに認定されたといううわさは本当か?
  2. 輪行 夜行バス 高速バス

    頭痒いとこないですか?

    神はバス輪行を見捨てなかった・・・・輪行できる高速バス会社が出現 
  3. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
  4. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  5. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    ワールドサイクルが改良に改良を重ねたツールケース。
PAGE TOP