fbpx
r250 ツールケース ステムポーチ

頭痒いとこないですか?

R250から、フロントポーチとツールケースの新型登場。

自転車乗りが考える、ちょっとしたアイデアを盛り込んで、シンプルなデザインとリーズナブルな価格のワールドサイクルオリジナルブランド「R250」から、新商品が入荷しました。

まずはR250のナンバーワン人気アイテム、ツールケースの表面の素材を変えた新バージョンです。「カーボンでもないのに、カーボンの柄ってのが、どうも…..」という声にお応えしまして、1680Dポリエステルオックスという素材を採用したモデルです。

カーボン柄は艶っぽい感じでしたが、こちらはマットな風合い。それなのに表面はつるっとしているので、ボトルケージへの出し入れがとてもしやすい。もちろん上下少しだけ補足していることでもボトルケージへの出し入れがしやすく、シートチューブに縦に置いた場合も脚が当たりにくく、長さ220mmくらいまでの携帯ポンプも収納可能。

r250 ツールケース

表面のアップをご覧ください。左が1680Dポリエステルオックス、右がポリウレタンのカーボン柄です。 艶なし、艶ありの違いが判りますか?r250 ツールケース

ご注文はこちら

R250 ツールケース スリムロングタイプ ブラック ブラックファスナー

続いて、ハンドルとステムに取り付けるフロントポーチのラージサイズが新登場。比べてみるとちょうど一回り大きくなりました。 サイズ以外はすべて同じです。フレームのトップチューブに付けるバッグよりも、脚が当たりにくく、また信号待ちなどでトップチューブの上にお尻を下すときも邪魔になりません。底が宙に浮いている感じになりますので、硬いスマホやデジカメなどをポイッとほりこんでも、傷がついたり壊れる心配ご無用です。補給食を入れる袋としても大変便利で、食べ終わったパッケージなどは左右のメッシュポケットに入れておくと、すっきりスマート。

ストラップの位置を付け替えることで、左右どちらにも取り付け可能。左右両方に取り付けることも可能。

r250 ステムポーチ

脚に当たるのでは? と心配される方もいますが、シッティングで当たるとしたら、よっぽど自転車のサイズが合っていなくて小さすぎる人だと思います。

信号待ちのときなんかに、さっと中身を出し入れできる、フロントポーチ。一度使うとあぁなるほどって思うはずですよ。 r250 ステムポーチ

ご注文はこちら

R250 フロントポーチ ラージ ブラック

R250 フロントポーチ レギュラー ブラック

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. 輪行講座 輪行 輪行袋
  2. シマノ デュラエース R9100 シリーズキット
  3. 「疲労困憊、初めてのライドイベント~ツアーオブ奈良まほろば~」
  4. カンパニョーロ SHAMAL シャマルホイールフェア
  5. ツーショットポーズ集
  6. パールイズミ2019-2020秋冬モデル
  7. 東京五輪ロードレース 三国峠
  8. R250 トライフォールド ミニワレット アーガイル リップストップ ブラック
  9. OGKカブト 301Dシリーズ

ワールドサイクルにリクエスト

  1. メンテナンス教室

    買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
  2. 手放しスタート

    頭痒いとこないですか?

    ビギナークラスで「まっすぐ走れ」という怒声が日常茶飯事なほど、まっすぐ走れないで…
  3. 自転車の立て方

    頭痒いとこないですか?

    ロードバイクのスマートな立て方。
  4. 立てかけ方

    頭痒いとこないですか?

    ロードバイクの安全な立てかけ方 実践編
  5. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
PAGE TOP