fbpx
スコプレ ゼンスリップ クリートシム

メルマガ

すべてはライダーのパフォーマンスを高めるため。イタリアから独創的なプロダクトが登場!!

 オススメアイテム

クリートとシューズの間に挟むだけでもっとラクに早く走れるアイテム!

【ゼンスリップ クリートシム】
クリートに挟むだけなんてちょっと胡散臭い気もしますが…
取り付けることにより、下死点の入力ベクトル方向を変えることでペダリングパフォーマンスを上げるという代物。
ペダリングトルクが最も弱くなる150度から210度にかけて斜め後方へ蹴り出すペダリングを実現。

メーカーの説明では効果はケイデンス80を維持した状態で11分走行した時の平均パワーが5%向上
そしてペダル下死点のトルクが20%向上します。

低回転時に効果があり、ヒルクライムやタイムトライアルなどで使用するのにはオススメです。
また厚みも5mmぐらいあるので、サドル高が5mm上がります!サドルを上げるのは魅力的ですね。
直接地面に当たらないのでクリートみたいに消耗品ではなく長く使えるのもいいですね

取り付けるだけでペダリングパフォーマンスが良くなるのはかなりいいことですね。
普段ペダリングを意識していない方や、もっとペダリングをきれいにしたい方には是非使ってみて下さい!

スコプレ ゼンスリップ クリートシム

スコプレ ゼンスリップ クリートシム

 

 

最近暗くなるのがめっきり早くなりましたね。

自転車で通勤・通学する方や、ロングライドで日が暮れるまで走られる方にオススメ!
【自動点滅のテールライト】
フロントライトは暗くなったら着けるのは当たり前ですが、リアライトは点けるのをついつい忘れがちになったりしませんか?
後方からくる自動車やバイク等へアピールするために、テールライトはとても大切です。
また夜間の走行に限らず、トンネルの中・夕方・雨天などで見通しが悪いときは、追突事故の危険性が高まります!
後ろからの追突は自分では避けようがなく、後方からくる自動車にアピールして気づいてもらうしかありません。

わざわざスイッチのオン・オフを確認するのは面倒ですし、
トンネルではフロントだったらまだしも、テールライトはとっさにスイッチを付けるなんてできません。
自動点滅のテールライトだと確認しなくても暗くなったら自動で光るので何も気にしなくても問題ありません!

まだ反射板を使っている方や、これからテールライトを購入される方【自動点滅のテールライト】を検討して下さいね。

自動点滅 セーフティライト

自動点滅 テールライト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. タックス ブースター トレーナーバッグセット
  2. チキンラーメン ひよこちゃん長袖ウィンターシールドジャケット
  3. ランドキャスト マジックポンプ
  4. ニッセンケーブル
  5. ナカガワエンドワッシャー
  6. Rayo 究極のテールライト
  7. 輪行講座 輪行講習 輪行袋
  8. 柳原康弘xワールドサイクル「ロードバイク向けの基礎テクニック講座」
  9. もんもん アラフォー女子
  1. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
  2. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
  3. ブレーキロック

    頭痒いとこないですか?

    バイクが倒れてしまうのは、タイヤが動いてしまうのが原因です。
  4. ランドキャスト 例のポンプ

    頭痒いとこないですか?

    進化しすぎだろ、例のポンプをトピークの人気モデルと比べてみたら。
  5. メンテナンス教室

    買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
PAGE TOP