ビンディングペダル SM-SH41

頭痒いとこないですか?

しゅっとしたロード用シューズに、無様な立ちごけをしにくいペダルをつける方法。

ロード用ビンディングシューズには、ロード用ビンディングペダルしかつけられないと思っている方がいるそうですが、そんなことありません。歩きやすいSPDペダルを取り付けることもできます。これまでは2種類の方法がありました。

  1. クランクブラザーズの「3ホールクリートキット」と、クランクブラザーズのビンディングペダルにする。
    ビンディングペダル クランクブラザーズ
  2. シマノのクリートアダプター「SM-SH40」と、シマノのSPDペダルにする。
    ただし、SM-SH40はソールの裏に5つの穴が付いたシューズのみ対応で、3つの穴しか開いていないものには取り付けできません。
    ビンディングペダル SM-SH41
    そこで新たに追加されたのが、
  3. シマノ SPDクリートアダプター SM-SH41
    これならクランクブラザーズの「3ホールクリートキット」と同様、3穴のロードシューズにも取り付け可能です。そして5穴のロードシューズにも取り付け可能です。

しかしここでも注意が必要なことがあります。3穴シューズには、前後の調整ができるものと出来ないものがあります。前後調整ができないシューズの場合、「SM-SH41」を取り付けてもクリート位置の前後調整ができません。これははっきり言って、かなりしんどいです。シマノの3穴シューズはほぼ前後調整が可能です。問題なのはシマノ以外のロードシューズです。できるものと出来ないものがあります。クランクブラザーズの「3ホールクリートキット」となら、シューズ側に調整機能が無くても、クリート側で前後調整ができます。(ただし少々面倒ではあります。)

シューズの3穴の位置が前後に調整できるかどうかは、見ればすぐにわかるはずです。これはブランドですっぱり区別できるものではありません。モデルによって異なる場合がありますので、確実に現物確認しましょう。

ビンディングペダル SM-SH41

「SM-SH41」の取り付け方はこちら

ビンディング面が片面だけよりは、両面ついている方が楽にキャッチできるはずです。かといってMTBやツーリング向けのシューズになると、途端にごっつくなるか、緩すぎるデザインでしゅっとしたロードバイクには似合わないな~と思う方。これら3種類のアダプターを使って、ロード用シューズのままで、楽に走ってみるのも、いいと思いますよ。

ロード用のビンディングペダルより、SPDペダルのほうが軽く外せますので、恥ずかしい~立ちごけもしにくくなりますよ。

最後に、SM-SH40/41ともにそれほど強度が高くはありません。現物を見てみてもとても軽く、華奢な感じです。ガシガシ歩くと、ラバー部分がはがれてしまうことがあります。SPDペダルを使えるようにはなりますが、SPDシューズのように歩きやすくなるものではないということを、あらかじめご理解の上ご使用ください。

ご注文はこちらから

  1. クランクブラザーズ クワトロ ロード 3ホール クリートキット
  2. シマノ SPDクリートアダプター SM-SH40
  3. シマノ SPDクリートアダプター SM-SH41

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. クリオ パフォーマンスホットジェル
  2. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  3. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  4. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  5. エアロヘルメット
  6. アラフォーもんもん
  1. ビーム(TheBeam) CORKY バックミラー ドロップハンドル用

    頭痒いとこないですか?

    ドロップハンドルにつけたバックミラーが邪魔でバイクが倒れてしまう問題を解決。
  2. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  3. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  4. 頭痒いとこないですか?

    リムの汚れは心の汚れ。ホーザンのラバー砥石(K-141)でリムをクリーニング。
  5. ブライトン ライダー410

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンの新型GPSメーター「ライダー410」徹底研究
PAGE TOP