柳原康弘 yans ロード基礎テク講座

乗り方教室

楽しくて仕方がない、ロード基礎テク講座・後編

マウンテンバイクの元世界チャンピオン、柳原康弘氏(yans)による「ロードバイク基礎テクニック講座・後編」が開催されました。

こういった自転車の乗り方に関する有料の講座に参加される方って、自分で問題意識をちゃんと持っている方がほとんどです。たとえばコーナーが苦手だとか、下りが怖いとか、坂道が苦手だとか、過去に乗車中の事故にあって大きなけがをしたことがあるとか。また、他のスポーツもされている方が多いように思います。ゴルフだったりカヌーだったり、モーターバイクだったり、剣道や空手などの武道だったり。

自転車って子供の頃に補助輪が取れた状態をもって、基礎ができていると思っている方がとても多いように思います。それって大きな勘違い。全くそんなことないんですよね。子供は遊びの中で乗車テクを自然と体得するかもしれませんが、それはセンスの良いほんの一握りの人。子供の頃に自転車でちょっと乱暴な遊び方をしていない人が、大人になってからロードバイクに乗り始めたとしたら、まずほとんど基礎テクができていないと思って間違いないでしょう。普通の方にとって自転車の基礎って何なのか?ということが、この講座に参加されるとわかります。そして今まで自分がどれだけ基礎のできていない危険な状態で自転車に乗ってきたのかが、理解できると思います。

後編も前編と同じく、午前と午後に各2時間、合計4時間、室内で実際に自転車に乗りながらとなります。もちろんヘルメットはかぶります。

柳原康弘 yans ロード基礎テク講座まずは前編のおさらいから。時速0キロでの練習。バイクがまっすぐなのか傾いているのか、お尻で感じてください。この時点で流石前編を受講された方々ですね、びしっと決まりました。
柳原康弘 yans ロード基礎テク講座100%乗車したから発進、100%停止してから降車のおさらい。時速5キロでの練習、これが最も安全な乗り降りの仕方です。

柳原康弘 yans ロード基礎テク講座荷重or加重or過重?どれも「かじゅう」ですけど同じかな?

柳原康弘 yans ロード基礎テク講座頭で理解したつもりでも、身体は正直です。
柳原康弘 yans ロード基礎テク講座Yans先生特製教材が続々登場します。

基礎テク講座ですが、徐々に深~くなってきます。まずは頭で理解して、次に体に覚え込ませる反復練習が必要です。この講座では練習方法を覚えてもらって、あとは自転車に乗りながら、信号待ちのほんのちょっとの時間で反復練習してください。

柳原康弘 yans ロード基礎テク講座ペダリングスキルの前に、ペダルポジションスキルはありますか?
柳原康弘 yans ロード基礎テク講座前輪と後輪の過重が一目でわかります。フォームで驚くほど過重バランスが変わります。
柳原康弘 yans ロード基礎テク講座さぁさぁ、実際に体感してください。自転車ってこんなにも不安定な乗り物なんですよ。
柳原康弘 yans ロード基礎テク講座拷問ではありませんw
柳原康弘 yans ロード基礎テク講座こうすれば、急ブレーキの練習も安全に始められます。
柳原康弘 yans ロード基礎テク講座下りの練習も、これから始めれば安全です。
柳原康弘 yans ロード基礎テク講座自転車がバックする仕組みも、こうすれば安全に練習できます。

柳原康弘 yans ロード基礎テク講座

Yansさんといえば、この箱トレですよね。高さ15cmのものはロードバイク乗りがいきなりするのはちょっと危険そうなので、半分の高さの7.5cmで練習。

柳原康弘 yans ロード基礎テク講座

最後に記念撮影をして、終了。重要なことなので繰り返しますよ。基礎(乗車)スキルが無いのに、操作(運転)スキルは身につきません。高価なフレームもパーツも持ち腐れです。自分が自転車の基礎ができているのか、もう一度よくみつめなおしてみてください。速く走ろうと頑張るだけでは、単なる遠回りです。いや、たどりつかないでしょう。もっと基礎をきちんと体得してから、次の段階にすすんでみてはいかがでしょう。

ロード基礎テク講座は、今日初めてスポーツバイクに乗り始めた老若男女すべての方に受けてもらいたい内容です。経験関係なし、というかむしろ経験が少ない方が、先入観がないぶん効果的かもしれません。経験が長い方は、頭真っさらにして、お待ちしております。

柳原康弘 yans ロード基礎テク講座

facebookページもご覧ください。

次回のロード基礎テク講座、来年の3月から始まります。お申し込みも開始しました。雑誌やウェブの情報、プロ選手が使っているとか、情報に踊らされてるな~って方、プロの自転車乗りや、プロの自転車店のスタッフにも、参加してほしいなぁ。

お申し込みはこちら

3/24(土)ロード基礎テク講座・前編

4/21(土)ロード基礎テク講座・前編

5/19(土)ロード基礎テク講座・後編

参加者アンケート

前編に続き、後編も勉強になりました!ヤンズさんの講習で教わる安全に自転車に乗る技術や、技術を身につける上で理解すべき知識は普段の練習では絶対に学べないことばかりでした。講習を受けたことで自転車という乗り物に対する考え方が変わりました。自転車の乗車テクニックを身につけるための土台を、一流プロから学べるこのような講習は本当にありがたいと思います。目の前でヤンズさんのお手本を見て、質問できるので、吸収できることは全部吸収しようという気持ちで受けました。
講習で学んだことをできるように、これからコツコツ練習していきます!

前編の後、基礎から練習し直そうと思いつつ、あまり取り組めないまま、後編に参加しました。
やはりできていないことが露呈してしまいました。後編はより実践的で、サドルから腰を上げた状態での乗車姿勢や、前後輪の加重変化を、いろんな道具を使って可視化していただき、前編よりも「腑に落ちた」講習会となりました。
偶然、講座の直後にハイレベルな競技に参戦しているライダーさんとお話しする機会があり、停止する時や漕ぎ出しの時にどのようにしているのかを質問してみたら、YANSさんの教えと同じことを、当然のこととしてやっていると。 それができていないと、結果としてペダリングが非効率になるとか、コーナーリングの際にスピードに乗れないので、頭で考えるとかではなく、速さを求める中で無意識にやっているとのことでした。
逆に、そういうことができていない、なんちゃってロードレーサーが、手放しで乗車してたり、公道で不用意に煽ったり、フラフラ走ってたりするのは危険極まりなく、近づかないようにしているそうです。
求めるものは違えど、あらためて基礎の重要性を再確認できました。
50代半ばという年齢的なものもあり、ますます楽に安全に自転車を楽しむためにも、普段のライドから、基礎をきちんと意識して身に着けていく必要があると再確認できました。
YANSさん、岩田さん、2回にわたり、貴重な機会をありがとうございました。

YANS先生のわかりやすい話術は言わずもがなですが、特に後編においてはメニューの核心の理解に必須となる「知識や理論の可視化」に最大級の工夫が有った点が、さらなる面白さや有用性につながっていたように感じます。
前編と同様に講義内容が「失敗することから学ぶ」スタンスなので、難易度の高いメニューにおいても「こなせる人」と「こなせない人」の間に優劣が生まれることは無く、誰一人置いてきぼりにならない講習内容になっていたことも素晴らしい点だと思います。
講義内容に簡単な物理(多分中学生レベル)理論の理解が必要ですが、自転車趣味を共に楽しいんでいる親御さんとお子さんなどで受講すればな、より良い自転車ライフが送れるだろうな・・・などと前編後編通して受講させていただいて強く感じました。
ともかく、受講がゴールではなくスタートだと思って、これからも自転車と向き合って行きたいと思います♪ このたびはありがとうございました!

いよいよ後編。前編の内容をマスターしてないまま当日を迎えてしまい、ちょっとドキドキして参加しましたが、前編のおさらいからスタートして頂くなど、受講生を優しく迎えてくれました(感謝)。そして生まれて初めて二つの体重計に同時に乗りました。こんなにちょっと動いただけで右足と左足の荷重が大きく変わるとは!と驚きでした。
その他、今回もYANSさんのDIY(?)が炸裂。初心者が基礎理論を体感できるツールを沢山準備して頂きました(感謝×2)。改めて運転操作の前の、乗車操作の重要性を学べました。練習方法も沢山教えて頂きました。すぐに出来なくても、なぜ出来ないか、どこが出来てないのか「手順を確認」して、しっかりと土台作りを頑張りたいと思います。まずはスタンディングスティルが出来るようになりたい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. r250 ハンドルポーチ ステムバッグ

    頭痒いとこないですか?

    最後に残されたフリーなスペース、ステムバッグ。

    パニアバッグ、フロントバッグ、サドルバッグ、フレームバッグ、トップチュ…

  2. 頭痒いとこないですか?

    第6回御堂筋サイクルピクニックにワールドサイクル&ベックオン

    第6回御堂筋サイクルピクニックが4月20日に開催されました。…

  3. 頭痒いとこないですか?

    日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル「サイクルモード2013」

    いよいよ今年の公式ホームページが登場しました。国内最大級のスポ…

  4. 頭痒いとこないですか?

    関西シクロクロス最終戦は、絶好の泥大会。

    関西シクロクロスの第10戦、千秋楽が京都府桂川河川敷で開かれま…

  5. 頭痒いとこないですか?

    催行決定、しまなみツアー。申し込み締め切りまであと少し!

    10/12-13のしまなみ・とびしま海道サイクリング送迎バスツアー、た…

  6. 頭痒いとこないですか?

    本日発売のバイシクルクラブ10月号の巻頭特集は「輪行裏ワザ大図鑑」

    7月の終わりに輪行できる高速乗合バス「ブルーライナー」で東京に…

最近の記事

  1. イントロ ステルス 3D(ダウン) タッチパネル対応 グローブ
  2. R250 バイクパッキング 防水バッグ
  3. カスク ヘルメット
  4. 日東 モンキーバナナ
  5. ポタガール まさみん
  6. セレーブのヘルメットが現品特価
  7. クーポン 割引チケット
  8. ワールドサイクルベックオンフェスタ
  9. クロップス K3-BIRO コイルワイヤー

  • Youtuberけんたさんと輪行マイスターによる、凄い輪行動画が完成しました。
  • 輪行講座はこちら

  1. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
  2. ビーム(TheBeam) CORKY バックミラー ドロップハンドル用

    頭痒いとこないですか?

    ドロップハンドルにつけたバックミラーが邪魔でバイクが倒れてしまう問題を解決。
  3. 輪行講座 輪行講習 平野由香里

    頭痒いとこないですか?

    あの平野由香里さんが、輪行マイスターに認定されたといううわさは本当か?
  4. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  5. 輪行袋 輪行 輪行講座 輪行教室

    頭痒いとこないですか?

    これができれば絶対にゆるまない、輪行ストラップの締め方。
PAGE TOP