R250の超軽量縦型輪行袋

頭痒いとこないですか?

とにかく軽~い、R250の超軽量縦型輪行袋。

あけましておめでとうございます。今年最初のブログでご紹介するのは、R250史上最軽量、フレームカバーとスプロケットカバーがついて、重量なんと240gという超軽い縦型輪行袋です。従来モデルの軽量タイプとの重量の比較画像をご覧ください。

R250 超軽量縦型輪行袋R250 超軽量縦型輪行袋 240g
R250 軽量縦型輪行袋R250 軽量縦型輪行袋 324g

超~は25%も軽くなっています

もちろんどちらもフレームとホイールを固定する3本のストラップは、ワンタッチバックルタイプです。別売りとなりますが、縦型輪行袋には不可欠なエンド金具をセットした重量はこちらです。わかりやすいように袋の外にエンド金具を置いていますが、袋の中に入りますよ。

R250 超軽量縦型輪行袋R250 超軽量縦型輪行袋 エンド金具付 311g
R250 軽量縦型輪行袋R250 軽量輪行袋 エンド金具付 396g

手に持った感じで軽いとすぐにわかるのはもちろん、見た目にも一回り以上は小さいのがわかります。少しでも荷物を減らしたい輪行の時に、この軽さ、コンパクトさは魅力でしかないでしょう。

R250 超軽量縦型輪行袋左が超軽量。長さは同じですが一回り細目。
R250 超軽量縦型輪行袋左が超軽量。一回り細めなのがよくわかります。

ホイールポケットの無い、巾着タイプの縦型輪行袋の重量を比較してみました。付属品等すべてを含めた当店実測値です。

商品名 重量
R250 超軽量縦型輪行袋 240g
オーストリッチ SL-100 縦型輪行袋  276g
R250 縦型軽量輪行袋 320g
オーストリッチ L-100 縦型輪行袋  330g

※オーストリッチはフレームカバー・スプロケット金具は付属しません。別売りです。

軽いってことは、生地がペラペラじゃないの? って思われるかと思います。はい、その通りです。価格がそれほど変わらず軽いということは、それだけ生地が薄い、つまり細い糸で編まれているということです。底の生地は二重にしていますが、軽量タイプよりも超軽量のほうが破れやすいのは間違いありません。くれぐれも引きずったり、入りにくいからといって、生地を引っ張って無理に自転車を入れないように、ご注意ください。そういう意味では、超軽量タイプは初めての輪行袋というよりは、ある程度スマートな輪行ができる自信のある方におすすめな輪行袋です。
カラーはネイビーのみです。収納するときにどこが袋の底かわかりやすいように、底の内側の補強の布は赤色です。もちろん収納の向きを間違わないように、サドルとリアディレイラーのイラストをプリントしています。

R250 超軽量縦型輪行袋収納時にハンドルを倒す向きは左(ギアの反対)ですよ。間違っている記事(web・雑誌)が目につきますが…
R250 超軽量縦型輪行袋底のイラストは便利ですが、袋を広げるときに、「肩ひもを出す穴の位置」を確認すれば、絶対に間違えません。

ジッパータイプに比べると、巾着タイプは巾着紐を電車の手すりなどに簡単に括りつけておくことができます。R250では縦型の輪行袋しか販売していないのは、縦型が最も省スペースで、車内で邪魔になりにくいからです。(多少小さくても、邪魔は邪魔ですから、ルールとマナーは守りましょうね。)デメリットといえるものかははなはだ疑問ですが、横型に比べると輪行袋に詰める作業は多少のスキルが必要です。何度かは練習してくださいね。自転車の乗り方と一緒です。

今年こそ、輪行袋と輪行スキルを手に入れて、もっと自由なルートで走ってみませんか?
輪行マイスターの輪行講座、随時参加者募集中です。

ご注文はこちらから

R250 超軽量縦型輪行袋

輪行マイスターの輪行講座

ロードバイク基礎テクニック講座

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. 頭痒いとこないですか?

    第6回御堂筋サイクルピクニックにワールドサイクル&ベックオン

    第6回御堂筋サイクルピクニックが4月20日に開催されました。…

  2. 頭痒いとこないですか?

    桁違いの盛り上がりをみせた、ジム・フェルト氏のベックオン訪問。

    10/23にお知らせ「チューブの魔術師、ジム・フェルトがベックオンにや…

  3. 頭痒いとこないですか?

    輪行するのは、自分です。だからカラダで覚えましょう。

    チャイルドトレーラー「スーリー チャリオット」のショールーム横…

  4. 頭痒いとこないですか?

    輪行するならバッグはドイターを選んでしまう理由はここにある。

    輪行してサイクリングする場合、「荷物は自分で持って走る」ってのが基…

  5. モーションセンサー内蔵

    新製品情報

    自転車用のブレーキランプの最新モデルは、モーションセンサー内蔵タイプ。

    自転車で走る場合、「前後ブレーキ」 「ベル」 「反射器材(後方…

  6. 新製品情報

    十把一絡げに海外ものだと判断するなかれ、イタリア製のビエンメは日本人と相性ぴったり。

    一体いつまで続くの?と思われた今年の猛暑も、ようやく収まったようです…

最近の記事

  1. かわうその自転車屋さん公式長袖ジャージ
  2. かわうその自転車屋さん スマートライドポーチ
  3. ウルフトゥース キングケージ ボトルケージ
  4. 平野由香里
  5. R250新商品
  6. パンク修理&タイヤチューブ交換講座
  7. まさみん
  8. R250 新製品
  9. KASOKU 「レーシングミク2018」モデル
  1. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  2. lezyne レザイン superGPS

    頭痒いとこないですか?

    レザインのGPSサイクルコンピューター「SUPER GPS」辛口レポート。
  3. 輪行講座 輪行講習 平野由香里

    頭痒いとこないですか?

    あの平野由香里さんが、輪行マイスターに認定されたといううわさは本当か?
  4. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  5. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
PAGE TOP