R250 防水サドルバッグ

頭痒いとこないですか?

バイクパッキングというほどではないですが、割と大きめサイズでガンガン入ります。

R250としては5番目に発売されたサドルバッグをご紹介します。

R250 防水サドルバッグR250の防水サドルバッグとしては最も小さめですが、600mlのペットボトルが丸々入るくらいなので、かなり長めです。今まであまりなかったサイズ感です。
R250 防水サドルバッグ荷室にはジッパーではなく、丸めてバックルで留めるタイプ。ジッパーのトラブルが無い、シンプルなデザイン。
R250 防水サドルバッグサドルバッグをデザインするときに必ず気にするポイントは、前側を細くする事。太ももの裏側がペダリングするたびに当たると興ざめです
R250 防水サドルバッグ真上から見たところ。サドルの幅より少し広いだけに収まっています。
R250 防水サドルバッグ後ろ側には、クリップ式のテールライトが取り付けられるようになっています。サドルバッグとしては定番の仕様です。
R250 防水サドルバッグ素材自体に張りがあるため、中身を入れなくてもしっかりと形状を保っています。

生地を縫い合わせて作るのではなく、溶着という製法で作られています。かなり大きな工場でないと、この設備はもっていません。それをこの価格でご提供できるのは、自転車店自ら開発した完全オリジナルデザインだから。

サイズは横5~10cm×長さ28cm(物を入れられるところは23cm)×高さ9cm。かなり長いものが入りますよ。容量は約1L。重量は130gとこのサイズとしては相当軽く仕上がっています。これも生地を重ねて縫い合わせていないので、余分な生地が無いのと、縫い糸分軽くなるからです。

全体のデザインはとてもシンプルに作っていますので、バイクやサドルのデザインを邪魔せず、馴染みやすいと思います。両サイドのR250ロゴはリフレクターになっていますので、夜間車のライトに反射します。

取り付け方はこちらの動画をご覧ください。一般的なストラップで固定するタイプのサドルバッグと同じですので、むつかしくはないと思います。

ご注文はこちらから

R250 防水サドルバッグ Xスモール グレー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. 乗り方教室

    ロードバイクの乗り方は、我流で回り道せず講座でスマートに上達しましょう。

    サイクリングツアーズジャパン、JCF(日本自転車競技連盟)一級…

  2. 新製品情報

    米国コロラド州をベースにするパナシェ・サイクルウェア

    米国コロラド州をベースにする元プロロード選手が立ち上げたサイクルウェア…

  3. サイクリング情報

    琵琶湖を満喫、ビワイチ東西合同ラリー。

    東京のサイクリングショップ兼サイクルウェアーブランドのリンプロ…

  4. 新製品情報

    あけましてシクロクロスです。ディズナのラ・クランクはスーザン・ボイルなのか?

    お正月ボケも吹っ飛ぶ関西シクロクロス第7戦が、1月5日に琵琶湖…

  5. 新製品情報

    寒さで千切れそうになる耳を守るイヤーウォーマー

    もうまもなく、耳が千切れそうに冷たくなる季節がやってきます。昨…

最近の記事

  1. ポケマル いんにゃ~ウェアー
  2. ワールドサイクル人気ランキング
  3. 予約ジャージ
  4. お得なセット2箱+ボトル付き グリコ CCDドリンク
  5. R250 炭酸(CO2) ボンベ単体 16g 1本 ネジ有
  6. OGKカブト フレアー ヘルメット
  7. ポタガール まさみん
  8. 輪行マイスター 輪行マニュアル
  9. ベルの付け方 レックマウント

輪行マイスターの輪行講座

  • Youtuberけんたさんと輪行マイスターによる、凄い輪行動画が完成しました。輪行講座はこちら
  1. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  2. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
  3. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
  4. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
  5. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
PAGE TOP