R250 防水サドルバッグ

頭痒いとこないですか?

バイクパッキングというほどではないですが、割と大きめサイズでガンガン入ります。

R250としては5番目に発売されたサドルバッグをご紹介します。

R250 防水サドルバッグR250の防水サドルバッグとしては最も小さめですが、600mlのペットボトルが丸々入るくらいなので、かなり長めです。今まであまりなかったサイズ感です。
R250 防水サドルバッグ荷室にはジッパーではなく、丸めてバックルで留めるタイプ。ジッパーのトラブルが無い、シンプルなデザイン。
R250 防水サドルバッグサドルバッグをデザインするときに必ず気にするポイントは、前側を細くする事。太ももの裏側がペダリングするたびに当たると興ざめです
R250 防水サドルバッグ真上から見たところ。サドルの幅より少し広いだけに収まっています。
R250 防水サドルバッグ後ろ側には、クリップ式のテールライトが取り付けられるようになっています。サドルバッグとしては定番の仕様です。
R250 防水サドルバッグ素材自体に張りがあるため、中身を入れなくてもしっかりと形状を保っています。

生地を縫い合わせて作るのではなく、溶着という製法で作られています。かなり大きな工場でないと、この設備はもっていません。それをこの価格でご提供できるのは、自転車店自ら開発した完全オリジナルデザインだから。

サイズは横5~10cm×長さ28cm(物を入れられるところは23cm)×高さ9cm。かなり長いものが入りますよ。容量は約1L。重量は130gとこのサイズとしては相当軽く仕上がっています。これも生地を重ねて縫い合わせていないので、余分な生地が無いのと、縫い糸分軽くなるからです。

全体のデザインはとてもシンプルに作っていますので、バイクやサドルのデザインを邪魔せず、馴染みやすいと思います。両サイドのR250ロゴはリフレクターになっていますので、夜間車のライトに反射します。

取り付け方はこちらの動画をご覧ください。一般的なストラップで固定するタイプのサドルバッグと同じですので、むつかしくはないと思います。

ご注文はこちらから

R250 防水サドルバッグ Xスモール グレー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. クリオ パフォーマンスホットジェル
  2. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  3. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  4. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  5. エアロヘルメット
  6. アラフォーもんもん
  1. ランドキャスト 例のポンプ

    頭痒いとこないですか?

    進化しすぎだろ、例のポンプをトピークの人気モデルと比べてみたら。
  2. ブレーキロック

    頭痒いとこないですか?

    バイクが倒れてしまうのは、タイヤが動いてしまうのが原因です。
  3. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
  4. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  5. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
PAGE TOP