輪行袋 輪行マイスター

頭痒いとこないですか?

また改良すべき点が見つかりました。輪行マイスターの輪行袋。

型輪行袋はもう完成形か? いやいや、まだまだ改良する点は沢山あるはず。R250の縦型輪行袋が従来品と比べて改良した点は、

  1. 必ず必要なスプロケットカバーが付属している。
  2. 必ず必要なフレームカバーが付属している。
  3. 必ず必要なエンド金具が付属している。
  4. ショルダーベルトの片方は初めから「輪っか」になっている。
  5. 3本のストラップはワンタッチ着脱タイプ。

これらの工夫により、世界で初めて、オールインワンパッケージの軽量縦型輪行袋が登場しました。

更に今回改良した点は、自分で書いたこの記事にヒントがありました。

縦型輪行袋は構造上「エンド金具」が無ければ自立しません。しかしエンド金具はどれだけクイックを強く締めようとも、輪行袋を地面に置くとき注意しないと簡単に角度がずれてしまい、付けている意味がなくなってしまいます。そこで運用(ソフト)でカバーしようと、このようにお教えしております。

輪行袋を地面に置くときは、サドル側から地面につけて、次にエンド金具側をそおっと地面につけておいてください。

絶対に動かないエンド金具を作ればよいのですが、今のところ重量を増やさずに実現できるアイデアがうかびません。そこで運用面(ソフト)で注意しましょうというものです。

しかしここで問題となるのは、輪行袋の中にある自転車は見えないので、どっちがサドルか、エンド金具なのかが、ぱっと見ですぐにわからないということです。

その解決策として、ハード面とソフト面の両方で考えました。

輪行袋 輪行マイスターハード面:輪行状態の自転車を図案化したロゴを、袋にプリントした
輪行袋 輪行マイスターソフト面:肩紐が輪行袋の中央の穴から出ている方が、エンド金具であると覚える

 

肩紐の出口は黒いパーツで補強してあります。黒以外の輪行袋であれば、黒い補強パーツは見えやすいのですが、一番人気がある黒い輪行袋だと同色なのであまり見えません。

そこで、肩紐の出口に、白色で印となるもの(プーリーの図案)をプリントしてみました。下の画像のギアのマークです。

 

輪行袋 輪行マイスター

拡大するとこんな感じ。一目瞭然です。

輪行袋 輪行マイスター

自転車を輪行袋に入れるとき、地面に置くときは、このプーリーのプリントを目印にしてください。原始的な工夫ですが、重量や価格を上げることなく解決できました。

ご注文はこちらから

R250 輪行袋

※超軽量タイプにはプーリーのプリントはありません。次回生産分からとなります。(2018.07.25現在)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. クリオ パフォーマンスホットジェル
  2. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  3. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  4. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  5. エアロヘルメット
  6. アラフォーもんもん
  1. 輪行袋 輪行 輪行講座 輪行教室

    頭痒いとこないですか?

    これができれば絶対にゆるまない、輪行ストラップの締め方。
  2. ブライトン ライダー410

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンの新型GPSメーター「ライダー410」徹底研究
  3. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
  4. 頭痒いとこないですか?

    リムの汚れは心の汚れ。ホーザンのラバー砥石(K-141)でリムをクリーニング。
  5. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
PAGE TOP