fbpx
アラフォー女子 もんもん

アラフォー女子もんもん

気持ちはコンタドール、ここはアングリル(Alto de l’Angliru)

こんにちは、新人のもんもんです。

前回、ついに私は峠越えの楽しさに気がついてしまいました。

そして今回、向かった先は奈良県の曽爾(そに)
距離も少し延ばして、70km程の中距離ライドです。

アラフォー女子 もんもん

距離:84.1km 平均斜度:4.8%  獲得標高:1646m

と、その前に。

ひとつ、坂を楽しむアイテムを手に入れました。

こちらです。

アラフォー女子 もんもん

勾配計です。「skymounti 勾配計 22~31.8mm径対応」

ザ・アナログ!!!

斜度以外なにも計測しません!

なんという潔さ。私の心を鷲掴みにしたので、迷わず購入しました。

これで正確に計測できるのかって?、、、できません!

液体がぬるぬる動くので、一定距離・一定斜度を登っている時しか当てになりません。

でも、ちょっとこれテンション上がりませんか?

坂を楽しもうと決めたので、これはその一歩です。

いざ、曽爾へ!

前半は比較的ゆるやかなアップダウンが続きました。

景色を楽しみながらのんびりと自転車を満喫。

ただちょっと、のんびりしすぎてしまい、予定時間を大幅にオーバー。
半分まできた所で、この先のルート変更が必要になってきました。

ひとまず曽爾高原へ向かう途中の道の駅でソフトクリームを食べる。

これは絶対にはずせません。

その先のルートをどうするか、、、

道の駅の店員さんに、短縮ルートを聞いてみることにしました。

Aのルートが近いですよ。ただ、交通量は多いですね。Bのルートはさらにショートカットです。車も少ない。ただ、そこそこ登りますね。

店員さんはルートを二つ提示してきました。

なぜ、、、一つなら迷うこともなかったのに、、、

私は試されているのか!?

こんな時、どちらを選びますか?

そう、答えはもちろん、Bです。

やったろやないかい!!(2度目)

美味しいヤーコンのソフトクリーム(ヤーコンて何だ!?)を食べて、再出発。

しばらく下りが続きます。
ここまでで50kmほど走ってきました。

いつもならこのくらいで終了。

程よい疲労感で、なかなかの満足度です。

あとちょっと登れば終わり。楽しかったなあ。

そんなことを考えながら下り切った先に、現れました。

坂。あれ、ちょっと待って。けっこうな、坂。

いきなりきつい、、、たぶん10%くらいあるはず、、、

「いまここ斜度、何%??」

嬉しそうに夫が聞いてきますが、無理!
きつすぎて勾配計が見られません。

立ちこぎすると更に見られません。

意味ない!買ったばかりの勾配計!

10%前後の坂が続きます。

一日のラストに強烈な登り、、、

ドラクエでバラモスを倒したのに、それが冒険の始まりだったと気付いた時くらいの絶望でした。

登っても登っても続く坂。

この先のカーブを越えたら終わりっぽい!あ、これ終わりちゃうか?

と希望を抱いて、カーブを曲がった先に、見えるは、坂。

またかよ!

これを何度も繰り返しました。

2kmくらい登ったあたりから、訳がわからなくなってきて、ヘラヘラ笑い出しました。

なんだか面白くなってきたぞ。

4km程登って、いよいよ最後のカーブらしき景色が見えてきました。

夫も、これが多分ラストだ!と叫んでます。

私もテンションが最高潮に達して、「うおぉぉぉ!」と叫びながら今回も渾身のダンシングをしました。

アラフォー女子 もんもん

渾身ですがへったくそです。でも気分はコンタドールです。

ここはアングリル(Alto de l’Angliru)

そして曲がった先に!ついに!ついに!

はい、坂!

テンションが振り切ってしまって、大爆笑です。

結局そこから数十メートルで、本当に坂が終わりました。

かくして私はゾーマを倒し、またひとつレベルを上げたのでした。

まだまだ冒険は続きます。

monmon profileライター:もんもんアラフォー初心者ライダー
結婚12年目、2児の母。ロードバイク未経験にもかかわらず「欲しいデザインがない」と、いきなりフルオーダーでクロモリロードを組んでもらい塗装も自分でデザイン画を描いて依頼。小学生の頃にスイミング通ってた以来運動経験はほぼなし。好きな食べ物はカニ。趣味は水族館と恐竜展巡り。好きなスポーツはサッカーとロードレース。サッカーはジュビロ磐田、ロードレースはコンタドールが好き。自転車買った勢いでワールドサイクルに入社して現在2年目。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. シマノ デュラエース R9100 シリーズキット
  2. 「疲労困憊、初めてのライドイベント~ツアーオブ奈良まほろば~」
  3. カンパニョーロ SHAMAL シャマルホイールフェア
  4. ツーショットポーズ集
  5. パールイズミ2019-2020秋冬モデル
  6. 東京五輪ロードレース 三国峠
  7. R250 トライフォールド ミニワレット アーガイル リップストップ ブラック
  8. OGKカブト 301Dシリーズ
  9. ギザ SS-L329 ナノ ブレーキ ライト デュオトのハイブリッドライト

ワールドサイクルにリクエスト

  1. サイクルキャップ

    頭痒いとこないですか?

    サイクルキャップで肩こりにならないように。
  2. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  3. 立てかけ方

    頭痒いとこないですか?

    ロードバイクの安全な立てかけ方 実践編
  4. 手放しスタート

    頭痒いとこないですか?

    ビギナークラスで「まっすぐ走れ」という怒声が日常茶飯事なほど、まっすぐ走れないで…
  5. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
PAGE TOP