fbpx
パールイズミ ソックス

頭痒いとこないですか?

*結局一番暖かいのはどっちなの問題。

冬になると自転車に乗らなくなってしまう人がいるらしいですが、あら~残念。四季の変化を頭のてっぺんから指の先まで感じることができるのが、自転車のいいところ。

確かに冬は寒いて日照時間が短く、路面が凍っていることもありますから、夏と同じようには走れません。夏ならざくっと早起きして、暑くなる前に帰ってくるのがいいと思いますが、冬はちょっと寝坊するくらいで大丈夫。私は8時から10時くらいの間に出発して、遅くても4時くらいまでには帰ってくるくらいのライドを楽しんでいます。

冬を快適に走るポイントは2つ。一つ目はなんといってもウェアーです。もう一つは天気予報の確認です。雪が降りそうなとき、路面が凍結していそうなところには近づかないようにする。この二つはとても重要です。今回はウェアーの中でもソックスのお話です。

あらゆるサイクルウェアーと同じく、夏用と冬用があります。ソックスも例外ではありません。冬のソックスは少し厚めで、熱を逃がさない、水分(汗)で発熱する、防風・透湿素材といったものをお選びください。代表的なのはパールイズミ。よく似た表現で同じような価格のソックスが2つありますね。この2つです。

パールイズミ ソックス1,800円(メーカー希望小売価格・税別)
パールイズミ ソックス1,600円(メーカー希望小売価格・税別)

写真だとデザインがちょっと違うだけにしか見えません。うたい文句も同じような感じがしますし、値段も200円しか変わりません。

通販って、こういう時に困ります。全体の写真だけだと、違いがさっぱり分かりませんから。

ズバリ、デザイン以外の見た目の違いはこの2点です。

パールイズミ ソックスつま先とかかとは42のほうが分厚い。
パールイズミ ソックスつま先とかかと以外は、49のほうが分厚い。

 

実際に履いて走ってみました。う~ん、わかりません。デザインで選んでもらっていいんじゃないでしょうか。

ワールドサイクルではどっちが人気でしょうか?

42ヒートテックセンサー 49ウィンター ソックス
販売数(2018/10~12) 50 50

なんと、ちょうど半々でした。

 

最後にデザインについて、気が付きませんか?

見えるところに「パールイズミ」って書いていないんです。このソックスの場合、パールイズミのロゴは足の裏にしかありません。2018春夏ものを見てみましょう。

2か所もパールイズミって書いてあるものも…..

この2018-19秋冬モデルからパールイズミもデザインをごろっと変えておりまして、「パールイズミ」や「P」のロゴが極力小さかったり、目立たない場所についています。2019春夏モデルはもっと小さくなっていますよ。ついにパールイズミも大きなデザイン改革に乗り出したってことでしょうか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

ミノウラ バイクハンガーウッド ディスプレイスタンド 柱・壁設置タイプ(穴あけ必要)【限定復刻】部屋の雰囲気を損なわない木製ホルダー採用のおしゃれなスタンド前のページ

*もうトイレで困らない!!世界初!!ホルターネックタイプの防風タイツ次のページR250 ホルターネックウィンターシールドタイツ Ride Relax

最近の記事

  1. R250 防水スマートライドポーチDX オーロラ 牡丹
  2. 赤穂あらなみ塩 汗をかいたら塩分補給 12g
  3. スミスヘルメット40%OFF
  4. OGKカブト エアロ-R1CV(AERO-R1)
  5. 自転車Tシャツ GORIDE
  6. KASOKU 「ろんぐらいだぁすとーりーず!」スポーツタオル 他
  7. MASSA 徳之島の黒砂糖
  8. R250 防水シリコンシューズカバー

ワールドサイクルにリクエスト

  1. R250 ツールケース スリムスーパーロングタイプ カーボン柄/ブラックファスナー

    新製品情報

    もっと大きくしました。
  2. スタンディングスティル

    頭痒いとこないですか?

    スタンディングスティルの練習方法
  3. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    *理想のライトポジションを実現するブラケット。
  4. 輪行 方法

    頭痒いとこないですか?

    *阪急電車で輪行マニュアル
  5. baggage160 新幹線輪行

    頭痒いとこないですか?

    *その輪行、ダメですよ。ルールを守るのが大人です。2020年5月からの新幹線輪行…
PAGE TOP