fbpx

ウエツキめりぃのくるくるワールド

関西の実業団チーム「ナスリート」 11年間の活動に幕

こんにちは!
めりぃことウエツキチエコです。

1月はコラム掲載のお休みをいただき、2カ月ぶりのこんにちは!
なんと、関西シクロクロスの取材へ行こうと思っていたのが都合が悪くなり、、、
そんなタイミングにワールドサイクルの岩田さんが桂川ステージで表彰台( ゚Д゚)
取材行けなくて本当に残念です。。。すみませんーーーーっっっ

さて、今回は私が代表を務めさせていただいている自転車チームのお話です。
来年2020年に結成20周年を迎える「NASU FAN CLUB(ナスファンクラブ)」

最初は同じ職場の同僚5人と作ったホビーチームですが、
現在は全国120名以上が所属する大所帯となりました。

弱小だったチームですが、メンバーの努力で年々レースでも目立てるようになり
ホビーレースの表彰台をジャックするほどのチームに。

そこで、さらなる高みを目指したいというメンバーの声から
2007年に実業団チーム「通称=ジツナス」(のちにナスリート)が発足しました。

監督は我がチームの女子エースのマリーこと仲眞里子さん。
事務局として、男子エースの高橋圭一くんが買って出てくれました。

2017年3月、全日本実業団自転車競技連盟(JCBF)が創立50周年を迎え
記念誌も発行されました。

その中の2017年登録チーム一覧

しっかりとNasu Fan Clubの実業団チーム「通称=ナスリート」も掲載されています。
この年、登録からちょうど10周年を迎えました。

そして、12年目に入った今年。
11年の活動に幕を閉じることとなりました。

昨年末にマリー監督が出したコメントを抜粋してご紹介します。

————–

私が代表を務めるNASULETE(ナスリート)は今期をもってJBCF 全日本実業団自転車連盟の継続をやめて解散し、母体であるホビーチームのNASU FAN CLUB(ナスファンクラブ)に戻る事になりました。

2007年、右も左もわからないところからの立ち上げでした。
多くのチームの関係者のお力をお借りして、登録している選手が安全に登録レースを楽しめる環境作りに頑張って参りました。
お陰様で、選手一丸となって、優勝や入賞など数々の戦績を納めてくれました。
小規模なチームでしたが周囲のチームの方々にも支えてもらい、大きな怪我もなく全国各地のレースを選手一人一人が楽しんでくれたと思います。

最近はJBCFの体制も大きく変化し、チームでの行動アテンド必須になり、うちのような小規模チームでは、参戦回数、人数も少なくなってしまい、なんとか活動を続けていたのが現実です。
このような状況になったのも自然のことであり、チーム自体が活気がなくなったわけではありません。
茄子練と称してホビーチームの方々に支えられて頑張って参りました。

代表とは名ばかりで率先して乗らなくてはいけない私自身が気力、体力、環境が合わなかった部分も盛り上げられなかった原因だと深く悔いております。

「我がNASULETE に一片の悔いなし!」
と言いたいところですが、いっぱ~いある。
11年もの間NASULETE の現部員、元部員を支えてくださった多くの関係者の方々本当にありがとうございました。
感謝しかありません。
そして一緒に戦ってくれた現部員、元部員、NASULETE を運営してくれた高橋圭一君にも本当に感謝いたします。
ありがとうございました。

私の人生において、これからもNASULETEの活躍は宝物です。
どうぞこれからもNASU FAN CLUB共々よろしくお願いいたします。

NASULETE 代表 仲 眞里子

————–

そして、先日、お世話になった方々にも参加していただいて
「ナスリートお疲れ様会」を神戸の中華街「南京町」付近で開催しました。

定員が30名以内と小規模で募集期間も短く、伝わっていなかった方もたくさんおられると思います。
本当に急なことでしたのでお誘いできずすいませんでした。
でも、これからもホビーチームとして「NASU FAN CLUB」は続きますので
これからもよろしくお願いします!

さてさて。
「ナスリートお疲れ様会」当日。
南京町の中にある「ゲストハウス神戸なでしこ屋」1階のレストラン
「Ristorante Quartetto(リストランテ カルテット)」を貸し切って行われました。
イタリア政府公認日本ナポリピッツァ職人協会認定職人のシェフが作るピザが評判のお店です。

当日参加できないチームメイトもお店の前まで来てくれたり

本当にたくさんの関係者が集まってくれました。

なんと、ナスリートがお世話になっていたUCIコンチネンタルサイクリングチーム
「TEAM MATRIX POWERTAG」の永良大誠選手と小森亮平選手がゲスト参加。
おかげで豪華なイベントになりました。感謝感激!

さて、私の司会の中、ゆるーく始まったイベントというか飲み会。

母体の「NASU FAN CLUB」部長の兒島省吾くんの乾杯の音頭

カンパーイ!!

マリー監督と圭一くんからみんなにお礼の言葉があり

その後、チームメイトからのサプライズが。

11年間の感謝を込めてプレゼントが贈られました。

さてさて、この日の目玉は NASU FAN CLUB 恒例のじゃんけん大会!

永良選手と小森選手のサイン入りグッズをはじめとする
豪華な景品が用意されました。

いつもクールな永良選手もこの時ばかりは、、、笑

小森選手は超豪華景品をゲット!ここでも勝負強さを発揮か?

私はなんと、自転車に関わる素敵な賞品を獲得。

永良選手と小森選手のサイン入りグッズ

そして、自転車業界の方なら知らない人はいない!
NIPPOのメカニックである西勉さんのご実家
神戸市北区の二郎いちご農園の貴重なイチゴ!!!
やったー!!!

ゲットした直後に魔の手が伸びるwww

みんなも自分の欲しいグッズを手に入れることができて大満足でした。

最後に、ナスリート(23人)の活動実績を簡単にご紹介(敬称略)。
まとめてくれた圭一くん、本当にありがとう!
※データが残っていないレースもありますのでご了承ください。

●出走数(2007~2018)
1位 72回:吉村裕
2位 34回:岸本勝寛
3位 32回:林岳
4位 27回:田中修一
5位 22回:石井和明
6位 18回:渕上純彦
7位 14回:清原健雄、高堰竜馬
8位 11回:熊本大五郎、船越禎久

●在籍年数(2007~2018)
1位 9年:吉村裕、林岳
2位 6年:岸本勝寛、高堰竜馬、仲眞里子
3位 5年:高橋圭一
4位 4年:平井尚弘、高嶋剛

●E2,BR2,BR 入賞回数
1位 3回:岸本勝寛
2位 2回:林岳
3位 1回:高堰竜馬

●E3,BR3,ER 入賞回数
1位 2回:岸本勝寛、田中修一
2位 1回:清原健雄、高橋圭一、高堰竜馬

●F,FR 入賞回数
1位 5回:長谷川馨
2位 1回:仲眞里子

そして、おまけ。

お疲れ様会の集合写真撮影の別アングルから

永良選手と小森選手とのスリーショットの別アングルから

そして、私のおなかに入ったイチゴちゃん(笑)

これからもNASU FAN CLUBメンバーをよろしくお願いします!

「くるくるわーるど」では、、、
自転車乗り同士が共感持てるような「あるある」ネタを募集しています♪

素朴なネタからありえんネタまでお待ちしております。
気軽に送って下さいね!

宛先はコチラ

紹介する際のくるくるネームもよろしくお願いします!

“ウエツキめりぃ”って誰?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. スパカズ FLY CAGE ANO Limited ボトルケージ
  2. 52speaker 52スピーカー
  3. 52スピーカー Bluetoothスピーカー ガーミンマウント
  4. 2019年モデル レーコン ワンピースアロイレーシング 富士ブルー/乗鞍レインボー シマノ 11段
  5. おおやようこの、サイクリストヨガinワールドサイクル
  6. R250 GORIDE 防水スマートライドポーチスーパーDX パンダ feelsgood
  7. 自転車女子 もんもん
  8. 【国内300足限定】シマノ RC9(SH-RC901) 限定グリーン SPD-SL シューズ BOA
  9. FEEL CAP サイクルキャップ
  1. バイクハンド ダミーハブ

    頭痒いとこないですか?

    ダミーハブに刺客現る。ワークスタンドで洗車の必需品。
  2. メンテナンス教室

    買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
  3. 7bicycle セブンイタリア セブンバイシクル

    頭痒いとこないですか?

    冬のウェアー着こなし術。セブンイタリアのウィンターウェアー早見表付き。
  4. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  5. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
PAGE TOP