fbpx
ロードバイク女子 アラフォーもんもん

アラフォー女子もんもん

頑張らない!大阪ヒルクライムチャレンジ・鍋谷峠の巻

こんにちは、もんもんです。
昨年末、私は2019年の目標を立てました。それは

3つの坂にチャレンジする

大阪では人気があるヒルクライムコース、鍋谷峠ぶどう坂、そして十三峠
というわけで、今回は鍋谷峠にチャレンジしてきました。

出発してから峠のふもとまでの最初の20km程は急なアップダウンもなく、平和なライドが続きます。
いつも走り慣れている道なので、かなりリラックスして走れています。
さあ、そろそろ目的の鍋谷峠が見えてくる頃か、、、

すると夫が、「ゆっくり来て!」と言い残して猛ダッシュを始めました。
出た。フォトアタックです。
私のブログのために、毎回こうやって撮影ポイントを探しては、
先回りして撮影をしてくれます。
ありがたいことです。

ロードバイク女子 アラフォーもんもん

ちなみにこの時のフォトアタック、想定よりも早いタイミングでアタックを始めてしまったようで、
かなり先で息を切らして撮影待機していました。
いつもはアタックが遅くて撮り逃がしているのもあって、焦って飛び出したのかもしれません。

さて、いよいよ鍋谷峠のお出ましです。
今回は騙されて連れて来られている訳ではないので、気がついたらそこは峠だった!という展開ではありません。
ご丁寧に「鍋谷峠→」の標識も出ています。

夫からのアドバイスは2点。
・補給をしっかりすること
・頑張りすぎず、一定のペースで走ること

登ることに集中していると、ついつい水分補給を忘れてしまいます。
エネルギーが切れてしまわないように、こまめに補給をすること。
それから、この鍋谷峠の坂は5km程続くのですが、斜度がほぼ一定であるとのこと。
ジョギングをする時のように一定のペースを保って、
無理をせずに上って行ったほうがいい、ということでした。

よっしゃ、行くぞ。
すると夫が、「先に行って」と言い出しました。
いつも、夫が前を走って、私はその後ろをついて行く、というスタイル。
でも、それでは夫のペースになってしまうから、私の無理のないペースで、
自分で決めて行け、と言うのです。
よし、わかった。と、前を走り始めました。

一定のペースで、一定のペースで。
でも、一定のペースて、何?
わかったようで、あまりわかっていなかった私。
走り始めてすぐ、さっそく息が上がって来ました。
これは、きついぞ。このまま5kmもこれを続けるのは無理だぞ、、、

はい、全然わかっていませんでした。
ついつい、頑張ってしまいます。
あ!「頑張らないこと」て言われてた!
そこで、後々のためにとっておきたかった最軽のギアを、さっそく使うことにしました。
ギアも軽くして、上るスピードも落として、ゆっくりと上っていきます。
すると、すぐに息が整って来ました。
息が苦しくなくなると、一気に楽になります。
このままこのペースを続けていれば、必ず到達する。
だんだんと、気持ちも楽しくなってきました。
頑張らないってこういうことか!

ロードバイク女子 アラフォーもんもん

そこからは、息が上がることもなく、夫と会話をしながら淡々と上っていきます。
心拍数と距離を見ながら、だいたい150くらいの心拍数を保っていきました。
この鍋谷峠、何がいいって、車が全然通らない。(もちろん油断してキープレフトを乱さないように。)
しかも激坂区間がないからペースが乱れない。
その上、山の北側で木陰が多く、木漏れ日がものすごく気持ち良いのです。
この峠、いいなあ。この峠好きだなあ。
ここはすごく自分に合っていると感じました。

談笑しながら上っていたらいつの間にかゴール。
気持ちよかった!
こうやって上れば良いのか!
頑張らない上り方。またひとつ覚えました。

ロードバイク女子 アラフォーもんもん

さて、いっぱい上ったので美味しいものを食べたい!ということで、
今回はハンバーガーを。
肉々しいジューシーなパテに厚切り玉ねぎとトマト!美味!
やっぱり走った後のランチは肉です。最高。

ロードバイク女子 アラフォーもんもん

もう後は帰るだけです。
ここからは消化試合です。
と思っていたら、途中調子に乗って先導した私が道を間違えて、
滝畑ダム方面へ。
まさかのダム。
まさかの上りアゲイン。

しかし私は学んだのです。
そう、さっきの鍋谷峠でやったこと。
頑張りすぎず、一定のペースで走る。
途中10%以上の斜度も現れましたが、淡々と焦らず、
なんとか上りきりました。

消化試合のボリューム、、、
おかげで予定以上に盛りだくさんのライドになりました。

まずは一つ目、達成!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. リッカル アルミサイクルスタンド シルバー
  2. rody ロディ
  3. ロードバイクの安全な立てかけさせ方
  4. カーマー ASMA2(アスマ2)
  5. 自転車の写真の撮り方
  6. 盗難防止ツールスキュアー
  7. ロードバイク女子 アラフォーもんもん
  8. おおやようこサイクリストヨガ、ゆるヒルクライム
  9. やまめの学校 堂城賢
  10. XPLOVA NOZA(ノザ) ローラー台(ダイレクトドライブ) zwift対応
  1. ブライトン ライダー410

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンの新型GPSメーター「ライダー410」徹底研究
  2. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  3. ライドオンすさみ2018

    頭痒いとこないですか?

    和歌山県のロングライドイベント「ライドオンすさみ」のおもてなしに満腹で悶絶。
  4. ランドキャスト 例のポンプ

    頭痒いとこないですか?

    進化しすぎだろ、例のポンプをトピークの人気モデルと比べてみたら。
  5. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
PAGE TOP