R250大型防水サドルバッグ

頭痒いとこないですか?

R250の防水サドルバッグはメリットしかありません。

雨の日だって自転車には乗りますし、途中で予期せぬ雨に降られることもあります。そもそも自転車は走行後のメンテナンスさえしっかりしていれば、雨の日に走ったって何の問題もありません。

雨が降っても自転車にカバーはしませんが(泥除けはしますが)、身体にはレインウェアーを着ますし、バッグ類にはレインカバーをかぶせます。でもわざわざ雨が降ってきてからカバーをするのはとても面倒です。カバーが面倒という理由で、バッグの中身をあらかじめビニール製の袋に入れて収納するという方法もありますが、どっちにしろ面倒です。面倒面倒ばっかりいうんだったら、自転車なんて乗らなきゃいいとは思いますが、楽なことに越したことがありません。防水を売りにしたドイツの「オルトリーブ」というブランドが人気なのも、防水バッグ専門メーカーという信頼の歴史があってのことだと思います。

昨今人気のバイクパッキング用のバッグにも、防水を売りにしたものがあります。素材は防水でも、縫い目から水が入ってくるという意味で、簡易防水というものもあります。でもやっぱりなんちゃって防水と、完全防水は大きな違いです。あちこちのバッグメーカーを調べ上げ、遂にR250からも完全防水といえる大型サドルバッグが発売されました。

まず素材が防水です。防水といってもあまりに分厚いと重たくなってしまいます。ゴムっぽい素材ではなくラミネートしたような張りのある薄くて軽い素材を採用しました。生地をつなぐ部分はミシン針で糸を通すのではなく、溶着しています。まさにオルトリーブの防水バッグと同じ方法です。ストラップは糸で縫い付けてあるので穴が開いていますので、裏側からべた~っと生地を貼りつけて、防水を維持しています。

R250大型防水サドルバッグ

できるだけシンプルなデザインにしましたが、テールライトと輪行袋は外側に取り付けられるようにしています。ほとんどの輪行袋はボトルケージやサドルの下に取り付けることができますが、そうするとその場所をふさいでしまうんですよね。バッグに入れれば、その分バッグの容量が減ってしまいます。もともとぎりぎりの荷物とぎりぎりのバッグですので、外に付けられればその方が簡単です。

R250大型防水サドルバッグ

大型サドルバッグというと、私のように身長170cm以下のちびっこにとっては、サドルに当たらずに取り付けらるかが常に気になります。

モデルごとに見てみましょう。

各数値はあくまで目安です。サドルの形状やサドルの後退幅などによっても数センチの違いが出ますので、あらかじめご容赦ください。

R250の防水大型サドルバッグは、少し縦気味に取り付けるようにできています。その方が、サドルとシートポストへの接触面積が増えるのと、重心がより低くなるので、立ち漕ぎしたときの揺れが少なくなります

R250大型防水サドルバッグ

容量:5~9L  ①18cm以上 ②15cm以上 ③サドル高:65cm以上

続いてR250ももう一つの大型サドルバッグです。容量が防水タイプより大きいのに、サドルの高さが同じくらいでも取り付けられるのは、横向けに取り付けるタイプだからです。その上の防水タイプよりもすこし揺れやすくなります。サドルの高さに余裕のある方は、すこし縦気味に取り付けるのがおすすめです。

R250 大型サドルバッグ

容量:6~14L ①20cm以上 ②15cm以上 ③サドル高:65cm以上

最後にすこし小さめタイプ。サドルの高さが59cm以上あれば後輪に当たらずに取り付けできるので、身長160cmくらいの方でも取り付け可能です。それでもダメという方は、少し荷物を少なめにして、サドルのレールに引っかけているストラップをぎゅ~っと短くすれば、多少小さくなりますよ。

R250 サドルバッグ

容量:5~10L ①16cm以上 ②12cm以上 ③サドル高:59cm以上

おすすめは防水タイプになりますが、価格が違いますから。そこは使い方に合わせてお選びください。各部の寸法は日本人の体形に合わせて、すべてワールドサイクルのスタッフが考え抜いたものです。誰もが知っているメジャーブランドではありませんが、使いやすさには自信があります。

バイクパッキングの本来の意味は、「ウルトラライトな装備でキャンプしながらツーリングする」ことです。実際のところは「バックパックを背負わなくていい」というところが、人気なのだと思います。だってバックパックのメーカーがどれだけ背中のパットが快適で風を通すといったって、夏のバックパックは背中もバックパックも汗でびしょびしょ。肩も凝るし、ショルダーベルトもその下もびしょびしょです。冬ならまだましですが、夏は嫌です。

だってドイターのバックパック、売れなくなりましたもん!

 

少し前にYoutuberのけんたさんにこのバッグを送ってたのですが、動画アップしてくれました。腿に当たりにくい細さは特にこだわったポイントですね。

ご注文はこちら

R250 大型サドルバッグ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. 頭痒いとこないですか?

    レッグカバーのゴムがきつくて痒いわ、かぶれるわ、こりゃたまらん。

    レッグカバーやアームカバー、レーサーパンツのすそって、体にフィ…

  2. マジックワン 携帯ポンプ CO2ボンベ

    頭痒いとこないですか?

    携帯空気入れ+炭酸ボンベ

    どれだけ完璧に整備した自転車でも、走行中にパンクしてしまうことは100…

  3. tantanロングライド

    サイクリング情報

    4回目のtantanロングライドは、スタッフとして先導ライダーになりました。

    今年で6回目の開催となる、「海の京都2017TANTANロングライド」…

  4. 乗り方教室

    これが自転車の乗り方「やまめの学校 ワールドサイクル出張所」開校しました。

    2016年1月25日にご紹介しました、やまめ工房「やまめの学校…

  5. 頭痒いとこないですか?

    リムの汚れは心の汚れ。ホーザンのラバー砥石(K-141)でリムをクリーニング。

    「バイクの汚れは心の汚れ」 「チェーンの汚れは心の汚れ」 とい…

  6. 新製品情報

    あけましてシクロクロスです。ディズナのラ・クランクはスーザン・ボイルなのか?

    お正月ボケも吹っ飛ぶ関西シクロクロス第7戦が、1月5日に琵琶湖…

最近の記事

  1. 輪行講座 輪行講習
  2. パールイズミ 秋冬ウェア
  3. elite fly エリート
  4. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ
  5. 輪行袋 輪行 輪行講座 輪行教室
  6. thermos サーモス 保冷ボトル FFQ-600
  7. R250 ツールケース
  8. ファイントラック オールウォッシュ ケアファイン 420g アウトドアウェア用洗剤

Youtuberけんたさんと輪行マイスターによる、凄い輪行動画が完成しました。

  1. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  2. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  3. 輪行講座 輪行講習 平野由香里

    頭痒いとこないですか?

    あの平野由香里さんが、輪行マイスターに認定されたといううわさは本当か?
  4. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
  5. シュワルベ タイヤレバー

    頭痒いとこないですか?

    タイヤをはめるのが硬いの~ってお悩みの方、ええのんありまっせ。
PAGE TOP