fbpx

頭痒いとこないですか?

輪行袋の収納サイズ・重量比較

rinkou18-01

輪行(りんこう)」とは、「自転車を分解して専用の袋に入れて、交通機関に乗せて移動する」こと。当店オススメの「前後輪を外して収納する輪行袋」を徹底比較。

モデル名 SL-100 L-100 ロード220 ロード320 E-10 ロード520
価格※ 8,200円 6,050円 6,700円 7,500円 5,700円 9,500円
長さ(L) 18cm 18cm 24cm 25cm 26cm 29cm
幅(W) 7cm 8.5cm 8.6cm 10.3cm 10.5cm 12.6cm
重量(※) 276g 330g 526g 744g 517g 1029g
付属品 中締めベルトショルダーベルト 中締めベルトショルダーベルト 中締めベルトショルダーベルトエンド金具(リア) 中締めベルトショルダーベルトエンド金具(リア) 中締めベルトショルダーベルト 中締めベルトショルダーベルトエンド金具(リア)
開口部 巾着 巾着 ファスナー ファスナー ファスナー ファスナー
中仕切
生地 レオナWリップ 66ナイロン NL210D/ARC NL190D/ARC PE250D/CLC NL210D/PUC NL420D/ARC
コメント L100は軽量モデルのスタンダード。L100/SL100ともにファスナーではなく巾着タイプで軽量かつファスナー破損のリスクを軽減。SL100はL100より更に薄い生地を採用していますが、補強の糸が二重になっています。 220/320/520は生地の厚さの違いです。軽量モデル(L100/SL100)と比べるとかなり分厚い生地を採用しております。E10は220より生地が厚くて中仕切りがないタイプ。この4モデルは全てファスナー採用。

(※)価格は2013年12月現在でのメーカー希望小売価格(税別)となります。

(※)重量は当店実測値です。メーカーカタログの重量は付属品を含んでおりません。

こうして並べてみると、やっぱりボトルケージに収納できるサイズで、価格も手ごろな L-100 がオススメですね。開口部はファスナーよりも紐で絞る巾着タイプのほうが、大幅にコンパクト化、軽量化できますし、ファスナーが破損するというリスクも避けることができます。

L-100 と E-10 は、生地の分厚さと、巾着タイプかファスナータイプかの違いです。L-100 だと生地が薄くてちょと不安という方には、E-10 がオススメです。

ロード220 も、エンド金具があらかじめ付属していることを考えると、トータルでは E-10 よりお買い得だと思います。

貴方はどれを選びますか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. リンプロジェクト新着アイテム
  2. 輪行 輪行袋 輪行講座
  3. KASOKU 「頭文字D」サイクルウェア
  4. R250 ウィンターシューズカバー ネオプレーン ブラック
  5. R250の2020年カタログの表紙を撮影したよ 平野由香里 ひらのゆかり
  6. R250 ウィンターシューズカバー ネオプレーン ブラック
  7. 大特価 シューズ
  8. オーストリッチ 12mmスルーアクスル用エンド金具 リア用

ワールドサイクルにリクエスト

  1. 自転車の立て方

    頭痒いとこないですか?

    ロードバイクのスマートな立て方。
  2. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
  3. 輪行 ディスクブレーキ スルーアクスル

    頭痒いとこないですか?

    ディスクブレーキでスルーアクスル、さぁ、輪行はどうする?
  4. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
  5. 東京五輪ロードレース 三国峠

    頭痒いとこないですか?

    東京五輪ロードレースコースを走ってきたよ。
PAGE TOP