新製品情報

小さくても超明るい? サイゴライトの実力診断テスト

cygolite

最後のライト?」というわけではありませんが、CYGOLITE(サイゴライト)というメーカーから発売されたLEDライトをまじめにご紹介いたします。

メーカーページを見ますと多彩なラインナップですが、今回日本の代理店が取り扱いを始めたのは、これ。

  • CYGOLITE streak280 ヘッドライト

 

UEB充電式で重量わずか90g280ルーメンという明るさを誇るモデルです。

 

比較するのは、

2011年秋に発売されたこのモデル、当時1万円以下で4000カンデラ180ルーメンという強力なスペックで、一躍ヒットアイテムとなったライトです。

最初の比較場所は、街灯のほとんど無い川沿いの未舗装路。夜9時ごろで月明かりもほとんど無い曇り空です。

cygo01

cateye hl-el540

CYGOLITEは手前から中心部にかけて、なだらかに明るくなっています。HL-EL540RCは四角い中心部は大変明るいのですが、手前と両横はやや暗めです。

 

対向車目線ではどうでしょうか?

cygolite

cateye hl-el540

CYGOLITEは激しく眩しいです。別にライトを上に向けたわけではありません。きちんと斜め前方の地面に向けてコレです。

HL-EL540RCは、ドイツの規格をパスできるように、上向きの光はカットしてあります。そこのところは、コチラで詳しくご紹介しておりますので、ご覧ください。

 

場所を変えて撮影しました。コチラも街灯の全く無い、細い裏道です。ライトが無いと1メートル先の地面も見えなくなるくらい真っ暗な道です。

cygolite

cateye hl-el540

CYGOLITEは明るいですね。手前から奥にかけて、両側までしっかり明るいです。

これに比べるとHL-EL540RCは頼りないですね。当時もここで明るさをテストしたのですが、その時はこれでも感激するほど明るいと思ったものです。

対向車目線で見てみましょう。

cygolite

cateye hl-el540

CYGOLITEはもう、眩しい~。HL-EL540RCは両側の石垣とコンクリートブロックの壁がほとんど見えていません。

 

CYGOLITEHL-RC540RCも、前方だけではなく両サイドから光が漏れるのは良いですね。CYGOLITEはスイッチが緑色に光ります。

cygolite

当時最高に明るいと思ったHL-EL540RCですが、技術の進歩は凄いものです。

 

キャットアイの名誉の為に、CYGOLITEの残念な部分を2つだけ指摘しておきます。

  1. ブラケットから外すのが超硬い。
    後ろのつまみを押して、本体を前にスライドさせると外れるのですが、このつまみが超硬い。走行中に万が一外れてしまう恐れが無いという点では良いかもしれませんが、親指で思いっきり押してください。私最初そんなに硬いものだと知らず、外せませんでした。
    cygolite
  2. ブラケットの表面があまり綺麗ではない。
    上の画像からは分かりにくいですが、ブラケットの表面がツルッツルではありません。日本人としてそういうところはちょっと気になります。

 

その他注意事項

フラッシュモードが2種類あります。次のように使い分けてください。

  • SteadyFlash(夜間用フラッシュ)
    常時前を照らしながらフラッシュが機能するので、夜間走行中、走っている前の道を見ながらも他のモータリストに警戒を与えることができます。交通量が多くわりと明るい場所での夜間走行用にご使用ください。見た感じは、ちらつき始めた蛍光灯のようです。
  • DayLightning(日中用フラッシュ) 
    昼の走行用モードで、なんと500ルーメンでフラッシュするため他のモータリストから見えやすくなっています。ただし、このモードを夜間使用すると、対向車の視界の妨害になる場合がありますので、夜間は使用しないでください。

 

スペック比較

CYGOLITE HL-EL540RC
明るさ 時間 明るさ 時間
High 280ルーメン 1.5時間 170ルーメン 5時間
Med 180ルーメン 2.5時間
Low 50ルーメン 10時間 50ルーメン 15時間
SteadyPulse 不明 3.5時間  –  –
DayFlash 500ルーメン 5時間 データ無し 60時間
電池 USB充電 ニッケル水素充電池
充電時間 3時間 9時間
重量 90g 227g

いいですねぇ、CYGOLITE

ご注文はコチラから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. 新製品情報

    どうやって固定されているか、お分かりか?

    ディズナから発売されたスキュアーステムなる新商品、フォークコラ…

  2. 乗り方教室

    ロードバイクのフォームとポジション、雑誌に振り回されていませんか?

    自転車雑誌を見ると、相変わらずロードバイクのポジション(サドルの高さや…

  3. レース情報

    初参加、コスプレレースといえば、GSRカップ

    昨年からワールドサイクルでも販売を開始した「弱虫ペダル」、「レ…

  4. 頭痒いとこないですか?

    しまなみ海道でゲストハウスのオープン準備に立ち会える

    サイクリストの聖地として、日本のみならず世界からも注目されてい…

  5. r250 バイクパッキング 大型サドルバッグ

    頭痒いとこないですか?

    真面目に低価格、R250の大型サドルバッグ、新発売。

    ※2017.6.19入荷の第2ロットからは、裏地のPVCコーティングが…

  6. 新製品情報

    エアボーンのパンク修理キットはここが違う。

    エアボーンというメーカーのパンク修理キットをご紹介いたしましょ…

最近の記事

  1. ジャパンカップ2018 ジャージ
  2. かわうその自転車屋さん公式長袖ジャージ
  3. かわうその自転車屋さん スマートライドポーチ
  4. ウルフトゥース キングケージ ボトルケージ
  5. 平野由香里
  6. R250新商品
  7. パンク修理&タイヤチューブ交換講座
  8. まさみん
  9. R250 新製品
  1. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
  2. ビーム(TheBeam) CORKY バックミラー ドロップハンドル用

    頭痒いとこないですか?

    ドロップハンドルにつけたバックミラーが邪魔でバイクが倒れてしまう問題を解決。
  3. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  4. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  5. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
PAGE TOP