頭痒いとこないですか?

2016年6月の輪行講座と、パンク修理講座

輪行講座

2016年6月の輪行講座・講習と、パンク修理講座が開催されました。場所はいつもの大阪市福島区のプレザントさん「チャリオット」というサイクルトレーラーの日本総代理店のショールームをお借りしての開催です。

輪行講座 輪行講習

輪行袋の持ち方でこんなに楽になるという例をご紹介。コンパクトな女性にモデルになっていただいて、縦型輪行袋を普通に肩に担いだ状態と、一旦担いだ後、90度回転させた状態との比較です。横向きになるので、地面と輪行袋の底面にかなり余裕が出来ました。これ、階段を上り下りする時とても重要なんです。

肩紐を長くしていると、自転車が階段にゴンゴン当たって、危ないですよ

それと、通常でも肩紐は出来るだけ短く。短いと左側の写真のように、フロントフォークのギアクランクの間に肩が入ります。長いと、ギアクランクとハンドルの間に入ります。身長が170cm以上ある方はそれでも大丈夫ですが、それ以下の方は、肩紐は短く、担いだ時にすこし斜めになるくらいでベストです。輪行講座

最後に「輪行マイスター認定証」をお渡しして、2時間半の講習会が終了。今回は一部動画でご紹介。前半の説明部分です。

 

午後からはパンク修理講座です。

パンク修理講座

パンクの原因、タイヤの選び方、パンクしない方法から、パンク修理方法、タイヤチューブとリムテープの交換を実際に行なっていただきます。パンク修理講座

最後に「炭酸ボンベ」を使って、一瞬でタイヤが膨らむのを体験していただきました。「炭酸ボンベ」って滅茶苦茶便利なのですが、何となく怖いとか、自己流で失敗してしまったとか、敬遠されがち。でもしっかりとプロにやり方を学べば、こんな便利なものはありませんよ。もう「炭酸ボンベ」で汗だらだら流しながら、何百回もポンピングなんで、やってられませんよ。

パンク修理講座

パンク修理講座も一部動画でご紹介。

次回7月の輪行講座は残りあとわずか。本日より8月の輪行講座・輪行講習と、パンク修理講座も募集開始しました。スポーツバイクを初めて出来るだけ早い時期に、プロに学んでおくと、変な癖や思い込みで遠回りすることなく、最短距離でサイクリングに必要な知識や技術が習得できますよ。

お申し込みはこちらから

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. ドイター フェイスブック

    頭痒いとこないですか?

    ドイターのバックパックが当たるキャンペーン 第2弾

    ワールドサイクルのフェイスブックページに「いいね!」をすると応…

  2. r250 ハンドルポーチ ステムバッグ

    頭痒いとこないですか?

    最後に残されたフリーなスペース、ステムバッグ。

    パニアバッグ、フロントバッグ、サドルバッグ、フレームバッグ、トップチュ…

  3. 頭痒いとこないですか?

    コレ一つで首と顔の寒さ、そしてUVも花粉もPM2.5もカットする。

    今年の冬から春にかけて大活躍しそうな「ネックウォーマー」が発売…

  4. 頭痒いとこないですか?

    ワールドサイクル・ベックオンは、2014-2015関西シクロクロスを応援します。

    晴天の日曜日、各地で多くの自転車イベントが行われましたね。ワー…

  5. 頭痒いとこないですか?

    2016年1月の自転車講座のご案内

    来年1月の輪行講座とパンク修理&タイヤチューブ交換講座の日程が…

  6. 頭痒いとこないですか?

    和柄ジャージの細密なデザインをこれほど緻密に再現できるなんて。

    一部のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました、ワールドサイクルオリジ…

最近の記事

  1. ヴェロビチ(Velobici) サイクルウェア
  2. macoff マックオフ
  3. 現品特価 デマルキ
  4. r250 ハンドルポーチ ステムバッグ
  1. リラックマ バーエンドキャップ

    頭痒いとこないですか?

    真田紐とリラックマ
  2. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
  3. ロードディスクブレーキ

    頭痒いとこないですか?

    ローカルルールで、ディスクブレーキのロードは禁止とします。
  4. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
  5. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
PAGE TOP