fbpx
エリート FLY フライ 550ml ボトル

頭痒いとこないですか?

エリートの新型ボトルFLYはすごく軽くて柔らかくって、飲みやすい。

使い捨てのペットボトルではなく、毎回ちゃんとマイボトルを使うのが自転車乗りの律儀なところ。何度も使って傷や汚れで汚くなったら、上半分をカットして掃除するときの洗浄液入れにしたり、細長い工具の仕分け用に使ったりと、何かと使い勝手が良いですよね。

最近は保冷タイプのボトルが人気ですが、二重構造になっていることからどうしても硬くなるので、飲むときは少し強めに握りつぶさないといけません。その点ノーマルボトルは楽です。今回発売されたエリートのFlyボトルは、持った瞬間に

  • 軽っ!
  • 柔らかっ!

って思うはず。高さも抑えられているので、フレームサイズの小さいバイクにも入りやすくなっています。従来品と比べて同じ容量で20mmも低くなっています。

飲み口も最近人気のドバッ~っと中身が出てくるタイプ。真夏に首元や手足にかけると、走っているときの風で気化熱が奪われて涼しいですよね。

更に、蓋を開けたときの開口部が広い。つまり洗いやすいので、より清潔に保てます。

人気のプロチーム柄が沢山ありますので、きっと好みのデザインが見つかるはず。ツールドフランスを観戦しながら、贔屓のチームボトルをダブルで挿して、走りに行きましょう。

従来のプロチーム柄の「CORSA(コルサ)ボトル」との比較になります。どちらも容量は550ml。重量はコルサが99g、フライが55gとスゴイ差です。

エリート FLY フライ 550ml ボトル従来のプロチームボトル「コルサ」と比べてこの高さの違い。
エリート FLY フライ 550ml ボトルキャップのねじ部分が圧倒的に短くなっています。
エリート FLY フライ 550ml ボトル上から見ると、そんなに違いはないのですが。
エリート FLY フライ 550ml ボトル蓋を外すとこの違い。洗いやすさに差が出ます。
エリート FLY フライ 550ml ボトル飲み口を閉じた状態。
エリート FLY フライ 550ml ボトル飲み口を引き出した状態。

飲み口とキャップの上側とは同じ素材です。シリコンっぽい質感です。

エリート FLY フライ 550ml ボトル

持つとすぐにわかる、その軽さと柔らかさ。疲れているときでも楽に握って飲めます。

エリート FLY フライ 550ml ボトル

新城幸也選手のバーレーンメリダ柄のボトルをはじめ、チームスカイ、オリカグリーンエッジ、モビスター、AG2R(アージェードゥゼール)など、人気チームが揃っていますよ。

エリート FLY フライ 550ml ボトル

ご注文はこちらから

エリート FLY(フライ) 550ml ボトル

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. ガーミン エッジ(Edge) 530/830
  2. 輪行 方法
  3. 【数量限定】シマノ特価シューズ
  4. かわうその自転車屋さんセール
  5. バイクを倒せば自然と曲がる、手放し8の字練習のススメ。
  6. キャットアイ CC-GPS200 アベントゥーラ AVVENTURA GPS USB充電
  7. 自転車の立て方
  8. チネリ ストラップエンド 2個セット レッド
  9. ダボス FBS-1 フロントバッグサポーター

ワールドサイクルにリクエスト

  1. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    web版、パーフェクト輪行講座 これだけは。まとめ。
  2. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  3. ランドキャスト 例のポンプ

    頭痒いとこないですか?

    進化しすぎだろ、例のポンプをトピークの人気モデルと比べてみたら。
  4. hiplock ヒップロック Zlock

    頭痒いとこないですか?

    ヒップロックのZロックは本当に切れないのか?
  5. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
PAGE TOP