fbpx
elite fly エリート

頭痒いとこないですか?

プロ仕様ってそういうことなんですね。エリートのボトル「Fly」

スポーツバイクで走っているときって常に風を浴びているため、汗をかいてもすぐに乾いてしまいます。そのため汗をかいているという自覚が少なく、脱水症状になりやすいので注意が必要。走りに行った前後で体重が減っているとしたら、それはそのまま汗(水分)が減っただけです。

そうならないように、自転車で走りに行くときは「ボトルに入れた水分」が欠かせません。今年発売されたエリートの「Fly」というモデル。ツールドフランスに出場するようなプロチームも全く同じものを使っているのです。

最大の特徴は、軽くて柔らかいところ。

エリート FLY フライ 550ml ボトル

ワールドサイクルでもおかげさまで毎日何十個とご注文をいただくのですが、最近「飲み口が硬い」「ボトルケージへの出し入れでデザインが削れる」といったご意見を頂戴するようになりました。

国内代理店に確認してみました。まず飲み口の硬さについて。

飲み口が硬いのは、プロからの要望です。選手は飲み口をいちいち出し入れせず、開けっ放しなんです。むしろあえて硬くしているくらいです。

硬くしているのは、飲み口の下に段差(細い線状のふくらみ)を設けてあるからです。よく見てみると、細い線が見えるでしょ。これが引っかかることで、あえて硬くしているそうです。

elite fly エリートモビスターデザイン
elite fly エリートAG2Rデザイン

 

次にデザインが削れる点について。ただしまだ生産が安定しておらず、ロットや色の都合で硬さにばらつきがあるそうです。

素材を柔らかくしたことで、たしかに剥げやすくなっています。プロにとっては消耗品ですから。

なるほど、たしかにそうかもしれません。すとんと納得してしまいました。

こちらはもうすぐ発売予定の、無地タイププロチーム柄と違って、こちらは飲み口を少し柔らかくしているそうですが、こちらもまだ生産が安定しておらず、ロットや色の都合で硬さにばらつきがあるそうです。

elite fly エリート

ご注文はこちらから

エリート FLY(フライ) 550ml ボトル

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. 輪行講座 輪行 輪行袋
  2. シマノ デュラエース R9100 シリーズキット
  3. 「疲労困憊、初めてのライドイベント~ツアーオブ奈良まほろば~」
  4. カンパニョーロ SHAMAL シャマルホイールフェア
  5. ツーショットポーズ集
  6. パールイズミ2019-2020秋冬モデル
  7. 東京五輪ロードレース 三国峠
  8. R250 トライフォールド ミニワレット アーガイル リップストップ ブラック
  9. OGKカブト 301Dシリーズ

ワールドサイクルにリクエスト

  1. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
  2. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
  3. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  4. 自転車の立て方

    頭痒いとこないですか?

    ロードバイクのスマートな立て方。
  5. 輪行 ディスクブレーキ スルーアクスル

    頭痒いとこないですか?

    ディスクブレーキでスルーアクスル、さぁ、輪行はどうする?
PAGE TOP