fbpx

新製品情報

本日発売、キャットアイの新型サイクルコンピューター「パドローネ」の大きさがイメージできます。

キャットアイ ストラーダスリム パドローネ

キャットアイの新型サイクルコンピューター、「CC-PA100W パトローネ

価格も見た目も「CC-RD310Wストラーダスリム」とそっくりで、一体何が違うの? と思ったので、まずは大きさの比較。(上の画像)

こんなに違うのですね。液晶の文字が小さいというリクエストにお答えしたため、こんなに大きさサイズになりました。文字サイズだけ見てみますと、ストラーダスリムの速度の文字の高さが13mm。同じくパドローネ20mmとなります。

厚みは、ストラーダスリムが12.5mm、パドローネが14.5mm。ここはあまり変わりませんね。

機能面での違いはどうでしょう? ワールドサイクル特製機能比較表をご覧ください。

キャットアイ ストラーダスリム パドローネ

黄色いところが違うところ。ストラーダスリムはセンサーをもう1つ手に入れれば、サイズの異なる2台の自転車を共有(2タイヤ周長)できます。

ペースアローというのは、平均速度より今の速度が速ければ、上向きの矢印が表示され、遅ければ下向きの矢印が表示されるというものです。

電池も違いますね。大きさがコレだけ違うので、重量は約3倍

そして忘れてならないのが、ワイヤレスセンサーの違いキャットアイ ストラーダスリム パドローネ

パドローネは昔ながらのセンサーなので、フロントフォークからははみ出します。ストラーダスリムはセンサーもスリムです。フロントフォークの内側にすっぽり隠れてしまいます。

価格差500円ということを考えると、機能面ではダントツでストラーダスリムがオススメではありますが、液晶の文字が小さくて見えずらいという方には、サイズの大きいパドローネがオススメです。

どちらを選びますか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. rody ロディ
  2. ロードバイクの安全な立てかけさせ方
  3. カーマー ASMA2(アスマ2)
  4. 自転車の写真の撮り方
  5. 盗難防止ツールスキュアー
  6. ロードバイク女子 アラフォーもんもん
  7. おおやようこサイクリストヨガ、ゆるヒルクライム
  8. やまめの学校 堂城賢
  9. XPLOVA NOZA(ノザ) ローラー台(ダイレクトドライブ) zwift対応
  10. sidi アップヒール ヒールプロテクター
  1. ブライトン ライダー410

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンの新型GPSメーター「ライダー410」徹底研究
  2. bryton ブライトン Rider530

    頭痒いとこないですか?

    ブライトンのGPSサイクルコンピューターRider530、辛口レポート。
  3. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
  4. ブレーキロック

    頭痒いとこないですか?

    バイクが倒れてしまうのは、タイヤが動いてしまうのが原因です。
  5. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
PAGE TOP