fbpx

頭痒いとこないですか?

*本日発売、キャットアイの新型サイクルコンピューター「パドローネ」の大きさがイメージできます。

キャットアイ ストラーダスリム パドローネ

キャットアイの新型サイクルコンピューター、「CC-PA100W パトローネ」(取り扱い終了)

価格も見た目も「CC-RD310Wストラーダスリム」とそっくりで、一体何が違うの? と思ったので、まずは大きさの比較。(上の画像)

こんなに違うのですね。液晶の文字が小さいというリクエストにお答えしたため、こんなに大きさサイズになりました。文字サイズだけ見てみますと、ストラーダスリムの速度の文字の高さが13mm。同じくパドローネが20mmとなります。

厚みは、ストラーダスリムが12.5mm、パドローネが14.5mm。ここはあまり変わりませんね。

機能面での違いはどうでしょう? ワールドサイクル特製機能比較表をご覧ください。

キャットアイ ストラーダスリム パドローネ

黄色いところが違うところ。ストラーダスリムはセンサーをもう1つ手に入れれば、サイズの異なる2台の自転車を共有(2タイヤ周長)できます。

ペースアローというのは、平均速度より今の速度が速ければ、上向きの矢印が表示され、遅ければ下向きの矢印が表示されるというものです。

電池も違いますね。大きさがコレだけ違うので、重量は約3倍

そして忘れてならないのが、ワイヤレスセンサーの違いキャットアイ ストラーダスリム パドローネ

パドローネは昔ながらのセンサーなので、フロントフォークからははみ出します。ストラーダスリムはセンサーもスリムです。フロントフォークの内側にすっぽり隠れてしまいます。

価格差500円ということを考えると、機能面ではダントツでストラーダスリムがオススメではありますが、液晶の文字が小さくて見えずらいという方には、サイズの大きいパドローネがオススメです。

どちらを選びますか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

ポンプ 延長チューブ*超小型ポンプの定番”お助け”アイテム達がリニューアル前のページ

不安を取り除く、ワールドサイクルのパンク修理&タイヤチューブ交換講座次のページ

最近の記事

  1. サイクルプロ 整備スタンド DS-1Plus スルーアクスル対応変換アダプター 2個付
  2. reric(レリック)2021SPRING&SUMMERウェア
  3. KMCチェーン特集
  4. 2021年モデルドイターバックパック
  5. KCNC スルーアクスル ライトアダプター
  6. R250 モノトーンカモフラ
  7. 2021年シマノ春夏ウェア
  8. RIDEA Carbon Bottom Bracket

ワールドサイクルにリクエスト

  1. R250 ツールケース スリムスーパーロングタイプ カーボン柄/ブラックファスナー

    新製品情報

    もっと大きくしました。
  2. スタンディングスティル

    メルマガ

    スタンディングスティルから、ボトルを置いて、拾う。
  3. 3本ローラーで遊ぼう

    乗り方教室

    3本ローラーで遊ぼう、スルー3本ローラーにチャレンジ
  4. シマノ クイックレリーズ

    メンテナンス教室

    *シマノ・クイックレリーズの安全な使い方についての重要なお知らせ
  5. チェーンの直し方

    メンテナンス教室

    外れたチェーンの直し方
PAGE TOP