fbpx

新製品情報

本日発売、キャットアイの新型サイクルコンピューター「パドローネ」の大きさがイメージできます。

キャットアイ ストラーダスリム パドローネ

キャットアイの新型サイクルコンピューター、「CC-PA100W パトローネ

価格も見た目も「CC-RD310Wストラーダスリム」とそっくりで、一体何が違うの? と思ったので、まずは大きさの比較。(上の画像)

こんなに違うのですね。液晶の文字が小さいというリクエストにお答えしたため、こんなに大きさサイズになりました。文字サイズだけ見てみますと、ストラーダスリムの速度の文字の高さが13mm。同じくパドローネ20mmとなります。

厚みは、ストラーダスリムが12.5mm、パドローネが14.5mm。ここはあまり変わりませんね。

機能面での違いはどうでしょう? ワールドサイクル特製機能比較表をご覧ください。

キャットアイ ストラーダスリム パドローネ

黄色いところが違うところ。ストラーダスリムはセンサーをもう1つ手に入れれば、サイズの異なる2台の自転車を共有(2タイヤ周長)できます。

ペースアローというのは、平均速度より今の速度が速ければ、上向きの矢印が表示され、遅ければ下向きの矢印が表示されるというものです。

電池も違いますね。大きさがコレだけ違うので、重量は約3倍

そして忘れてならないのが、ワイヤレスセンサーの違いキャットアイ ストラーダスリム パドローネ

パドローネは昔ながらのセンサーなので、フロントフォークからははみ出します。ストラーダスリムはセンサーもスリムです。フロントフォークの内側にすっぽり隠れてしまいます。

価格差500円ということを考えると、機能面ではダントツでストラーダスリムがオススメではありますが、液晶の文字が小さくて見えずらいという方には、サイズの大きいパドローネがオススメです。

どちらを選びますか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. レックマウント
  2. ミノウラ グラビティスタンド2 壁立て掛け式
  3. R250 スウェットネット スマホ&リモコン対応
  4. northwave ノースウェーブ
  5. コンチネンタル グランプリ 5000シリーズ
  6. 2018 クリスマス クーポン
  7. GSR Gear 「カメラを止めるな!」 サイクルウェア
  8. おたふく手袋 body-toughness
  9. naroo ハーフバラクラバ
  1. ブレーキロック

    頭痒いとこないですか?

    バイクが倒れてしまうのは、タイヤが動いてしまうのが原因です。
  2. ランドキャスト 例のポンプ

    頭痒いとこないですか?

    進化しすぎだろ、例のポンプをトピークの人気モデルと比べてみたら。
  3. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
  4. メンテナンス教室

    買ってきたロードバイクの賞味期限は、何もしなければ3日だけ。
  5. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
PAGE TOP