新製品情報

飲み口が清潔なボトルをお探しの方へ

一般的な自転車用のボトルの飲み口って、むき出しです。

清潔か? といわれると、実際のところ空気中の小さなゴミやほこり等が呑み口に付着していますので、Yesとは言い難い。

ボトルのキャップや飲み口の色が「」が多いのは、そういった汚れが目立たないように・・・・・という理由もあるはずです。

なんかちょっと汚そう・・・・・、という理由で自転車用のボトルは使わないという方も実は多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、このボトル。飲み口は普段隠れていて、必要なときだけ出し入れします。こんな感じ。

avex01

この蓋を、「スパウトシールドカバー」というそうです。そして20,000回の開閉試験をクリアしているということですので、耐久性は御心配無用。

ストローは付いていないので、飲むときは通常のボトルのようにさかさまにして、握って中身を押し出します。

吸って飲むものではありません。

 

キャップの裏側はこんな感じ。パッキンもしっかりしていて、中身が漏れることもなさそうです。

avex 保冷ボトル

ボトルの中は、このようにツルッツルです。口の直径は50ミリと広いので、大きな氷でもすんなり入りそうです。夏場は氷で満タンにしておけますね。

avex 保冷ボトル

保冷ボトルということで、外壁は二重になっています。ですが他のメーカーの保冷ボトルのように間にくしゃくしゃっとした形状の断熱シートのようなものは見当たりません。

avex 保冷ボトル

「BPAフリー」とかかれているので、人体に影響のある「ビスフェノールA」という化学物質は含まれておりません。また、蓋・本体ともに食洗機で丸洗いできるため、お手入れも簡単ですね。

 

650mmと書かれてある保冷ボトルの割には小さいと思ったので、容量が同じ650mlの保冷ボトル(エリート CORSA ICEBERG コルサ アイスバーグ)と比べてみました。

フレームサイズが小さい方には、この小ささは便利ですね。大きなボトルだと、自転車のフレームが邪魔をして取り付けられない場合がありますから。

avex 保冷ボトル

ご注文はコチラから

エイベックス ペコス オートスパウトインサレート 650ml 保冷ボトル

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  2. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  3. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  4. エアロヘルメット
  5. アラフォーもんもん
  6. ライドオンすさみ2018
  1. 頭痒いとこないですか?

    リムの汚れは心の汚れ。ホーザンのラバー砥石(K-141)でリムをクリーニング。
  2. ブレーキロック

    頭痒いとこないですか?

    バイクが倒れてしまうのは、タイヤが動いてしまうのが原因です。
  3. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
  4. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  5. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
PAGE TOP