レーコン スプロケット

頭痒いとこないですか?

ローギアの大きさだけで、ヒルクライム向けって決め付けていませんか?

「ロード用の変速レバーがブレーキレバーと一体型になっているのが当たり前」という世代の方はご存じないと思いますが、昔はギアの組み合わせを1枚1枚自分の好みに組み替えるというのが常識でした
だからたとえリアスプロケットのトップが12tで、ローギアが23tだったとしても、その間のギアはみんな違っていたんですよね。今なら12~21tだったら全て1t違いにしても11段ですが、ほんの30~40年ほど前までリアのギアは6~7枚しかありませんでしたから、コースや自分の脚力、調子などに合わせてレースの直前までギアの組み換えをするなんてことも珍しくありませんでした。

現在は少しでも変速によるショックを和らげ軽く変速出来るように、全てのギアの先の形状をコンピューターでデザインしているため、メーカーがあらかじめ設定した歯数の組み合わせを変えることは出来ません。例えばシマノのアルテグラ(CS-6800)の場合、6種類のスプロケットが発売されておりますが、当店で最も人気の組み合わせ、「11-28t」に注目してみましょう。

11-23T  11-12-13-14-15-16-17-18-19-21-23
11-25T  11-12-13-14-15-16-17-19-21-23-25
12-25T  12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25
11-28T  11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28
11-32T  11-12-13-14-16-18-19-20-22-25-32
14-28T  14-15-16-17-18-19-20-21-22-25-28T

間の歯数をよ~く見てくださいね。歯数が小さい間(11-15t)は1tおきですが、15-25tは2tおき後は3tおきになってしまいます。これはどういうことかといいますと、高速のときは同じ1段でも細かくギア比が変わりますが、上り坂のような低速になると、1段変速しただけでもギア比が大きく変わるということです。

 

※ギア比・・・フロントギアの歯数÷リアギアの歯数 数字が大きいほど重たいギア比で、数字が小さいほど軽いギア比となります。レーコン スプロケット

登り坂を登っている時、丁度良いギアが無い!っておもったことはありませんか?
あれは、ギアの歯数が2tおきだったり、3tおきだったりするからなんです。理想は全てのギアが1tおきなんですが、それを実現するには、12-28tならリア17段変速が必要です。リアエンド幅が150mmくらいあれば可能かもしれませんが、ペダルの幅も広がってしまって、そのデメリットも相当大きいでしょう。

下の写真をご覧ください。金色に輝く「レーコン」というブランドのスプロケットです。なんと1つのアルミの塊から削られて出来ています
レーコン スプロケット
真横から見てみましょう。
レーコン スプロケット
11-28tはおわんを伏せたようなカタチ11-30tは綺麗な三角錐をしていますね。
では、レーコンの12-28tと、シマノの11-28tを真横から比べてみましょう。

レーコン スプロケット
シマノは富士山のように末広がりレーコンはおわん型。何故か?

レーコンの12-28tは、ロー側で歯数が1tおきなのです。

レーコンのスプロケットはアルミ製で軽いと言うだけでヒルクライム向きなのではなく、さらに、ロー側のギアが1tおきなので、登り坂での変速が細かく調整できるのです。

クロスギア(クロスレシオ)・・・スプロケットの歯数が1tおきの組み合わせのこと。反対語はワイドレシオ。
cs-6800の11-28tはトップ側でクロス、レーコンの12-28tはロー側でクロスとも言います。
ギアの組み合わせが「アウターxロー」や「インナーxトップ」のこともクロスとも言いますが、英語で書くと「cross(交差)」と「close(近い)」と全く別の意味となります。

スプロケットの裏側を見てみると、これが一つのアルミの塊からできていると言うのがよく解ります。中身すっかすかの空洞です。スプロケットをハブに固定するためのロックリング以外、一体です。


レーコン スプロケット
ただし、トップギアが11tから始まるものは、11tだけアルミ製ではなく鉄製です。小さいギアは磨耗が激しいので、いくら何でもアルミ製では耐久性を担保できなかったんでしょうね。
レーコン スプロケット
価格もデュラエースのスプロケットくらいと、見た目の割りに滅茶苦茶高価ということもありません。この黄金スプロケットで、ヒルクライムを駆け上ってみませんか。
レーコンのスプロケットはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

関連記事

  1. 新製品情報

    走行時には身をひそめ…、駐輪時に存在感を発揮するカーボン製スタンド

    自転車業界に限らず、ちょっと人気がでるとすぐに類似品が作られま…

  2. 新製品情報

    走行しながらテールライトのスイッチは押せませんから、自動点滅が便利です。

    クロップスの新型ライトは、暗くなったら自動的に点滅します。一体…

  3. 新製品情報

    盗まれてからでは遅すぎる、自転車の鍵のかけ方。

    オルトレというブランドのU字ロックをご紹介します。自転車用…

  4. セール情報

    フィジークのロードシューズを試着すると、割引クーポンがもらえます

    ワールドサイクルカップ2013 に緊急追加企画。高級シ…

  5. 頭痒いとこないですか?

    チェーンオイルをこぼさずチェーンに塗りこむ方法

    オイルやグリス、クリーナーなどのケミカル類のメーカーである「フ…

最近の記事

  1. tantanロングライド
  2. X-RIDE サイカム B-1
  3. hiplock ヒップロック Zlock
  4. GT-Roller Flex 3
  5. r250 サドルバッグ バイクパッキング
  6. シマノ 新型アルテグラ R8000シリーズ
  7. ch-hg701 シマノ チェーン
  8. バイクハンド クイックリンク
  9. R×LSocks シームレスアームカバー
  10. 輪行講座 輪行講習 輪行教室

  1. 輪行 夜行バス 高速バス

    頭痒いとこないですか?

    神はバス輪行を見捨てなかった・・・・輪行できる高速バス会社が出現 
  2. パクリは絶対に許さん

    頭痒いとこないですか?

    パクリは絶対に許さん
  3. サムライ 侍 真田紐

    新製品情報

    真田幸村とその一族が刀に巻いたといわれる「真田紐」を使った「サムライバーテープ」…
  4. リラックマ バーエンドキャップ

    頭痒いとこないですか?

    真田紐とリラックマ
  5. ロードディスクブレーキ

    頭痒いとこないですか?

    ローカルルールで、ディスクブレーキのロードは禁止とします。
PAGE TOP