GIYO GP-61S ハンディーポンプ

メルマガ

『GIYO GP-61S ハンディーポンプ』をオススメする3つのポイント

おすすめアイテム!

コンパクトだけどもしっかり空気が入ります!
【GIYO GP-61S ハンディーポンプ】
数に限りはございますが特急でお届け致します!
(※2016年9月末現在)

自転車を乗る際に必須アイテムの一つ【携帯ポンプ】
これがないとパンク修理もできないし、もちろんパンクがしたままだと自転車を乗ることもできません。
携帯ポンプも様々な種類がありますが、結局は空気を入れるだけのもの!
しかし小さいポンプでポンピングをすると、かなり頑張らないと乗れる状態まで空気が入りません。
やっぱりに空気を入れたいですね。
【GIYO GP-61S ハンディーポンプ】は一味・・・いや二味違います!
・ポイント1 
ワンストロークでより多くの空気を入れることができるテレスコピック(全長:210~450mm)タイプ。
通常210mmですがポンプピングをするときは倍の450mmまで伸びるので1回でかなり空気が入ります

・ポイント2
何気圧まで入ったかわかるエアーゲージ付き
携帯ポンプにはエアーゲージがついていないのが多くあり「実際は何気圧まで入ったの?」と疑問に思ったりします。
このポンプなら、思い通りの正確な空気圧にできます

・ポイント3
コンパクトなので「R250 ツールケース ロング」にも収納ができます。
フレームに付けることもできますが、実際見た目が・・・と言う方にはオススメ!
ツールケースに収納できるのでフレームの邪魔にならず、レースの際にわざわざマウントを外す作業も必要なし!

しかも汚れる心配もありません

R250 ツールケース ロング

R250 ツールケース ロング

【R250 ツールケース ロング】

これから涼しくなり自転車に乗りやすい季節なので、ロングライドの計画をしている方には是非おすすめの一品です

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. クリオ パフォーマンスホットジェル
  2. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  3. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  4. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  5. エアロヘルメット
  6. アラフォーもんもん
  1. おにぎり リフレクター 三角

    新製品情報

    目立ちたいなら大きいのが一番。R250の新作は「おにぎりリフレクター」
  2. ブレーキロック

    頭痒いとこないですか?

    バイクが倒れてしまうのは、タイヤが動いてしまうのが原因です。
  3. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  4. 3本ローラー 乗り方 ミノウラ

    乗り方教室

    3本ローラーは最初から壁を頼らず走り出すべし。
  5. ユニクロ ヒートテック

    頭痒いとこないですか?

    冬に一番暖かくて蒸れないアンダーウェアーはどれだというの?
PAGE TOP