fbpx
オーストリッチ 12mmスルーアクスル用エンド金具 リア用

頭痒いとこないですか?

ディスクロードで縦型輪行。オーストリッチのスルーアクスル対応エンド金具登場。

今年の4月に、142㎜スルーアクスル用エンド金具2種類をご紹介しましたが、それがこちら。

そして2019年11月27日、オーストリッチからも、従来タイプとほぼ同じ仕組みの142㎜スルーアクスル用エンド金具が発売されました

さっそく取り付けてみました。取り付けのポイントは、2つある6mmのスペーサーです。スルーアクスル用フレームのハブシャフトがはまるところって、直径が約19mm、深さが4~5mmへこんでいるんですよね。ハブの端からトップギアまでの寸法がありますので、フレームメーカーによって全然違うってことは無いのですが、ちょっとづつ違います。その差をエンド金具側で吸収しないといけないので、それがこの6mmのスペーサーです。

これの取り付けが、ちょっと練習しておかないと、いきなり最初からはうまくいきません。一度動画をご覧いただき、練習しておいてください。

もう一つ、2個のスペーサー、エンド金具本体、シャフト、スルーアクスルレバーと、パーツが5つに分かれるため、シャフトにチェーンを通すということが実質不可能です。

そこでもう一つ必須となるのが、チェーンフックです。

では、実際の取り付け方法を、動画でご覧ください。

完成イメージ

使用したアイテムはこちらです。

動画をご覧になって、どう思われましたか?

前よりめんどくさいなって思った方も多いと思います。それなら横型輪行袋の方がいいと思った方も多いと思います。ディスクブレーキって嫌だなって思った方もいるかもしれません。

でもね、横型輪行袋って電車の中で場所とるんですよね。通路にはみ出すんですよね。縦型輪行袋だったら全然大丈夫なんです。なんだって最初はうまくいかなかったり、めんどくさいなって思うかもしれませんが、そんなに嫌がるほど難しいですか? ディスクブレーキって、引きが軽くて効きもよくって、やっぱりいいですよ。

輪行マイスターは、リムブレーキでもディスクブレーキでも、縦型輪行袋をオススメしつづけます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. R250 ウィンターシューズカバー ネオプレーン ブラック
  2. R250の2020年カタログの表紙を撮影したよ 平野由香里 ひらのゆかり
  3. R250 ウィンターシューズカバー ネオプレーン ブラック
  4. 大特価 シューズ
  5. オーストリッチ 12mmスルーアクスル用エンド金具 リア用
  6. PIRELLI(ピレリ)タイヤ30%off セール
  7. シクロクロス
  8. R250 ウィンターハンドルカバー ドロップハンドル用 ネオプレーン ブラック

ワールドサイクルにリクエスト

  1. R250 ロードバイク用ライトブラケット キャットアイ用

    頭痒いとこないですか?

    理想のライトポジションを実現するブラケット。
  2. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  3. 自転車のスタート方法

    乗り方教室

    自転車のスタート方法、8選。あなたはいくつできますか?
  4. 自転車の立て方

    頭痒いとこないですか?

    ロードバイクのスマートな立て方。
  5. 手放しスタート

    頭痒いとこないですか?

    ビギナークラスで「まっすぐ走れ」という怒声が日常茶飯事なほど、まっすぐ走れないで…
PAGE TOP