新製品情報

どうやって固定されているか、お分かりか?

dixna01

ディズナから発売されたスキュアーステムなる新商品、フォークコラムと固定するボルトが見当たりません。どうやって取り付けるのでしょう

 

さっそく取り付けてみましょう。

商品はこのような状態で袋に入っています。小さな説明書も付属します。一緒に写っているアーレンキーは付属しません。

いきなり固定ボルトらしきものが写っていますね。これが固定ボルト。4ミリのアーレンキーを使用します。

dixna02

分解すると、こんなにもパーツが沢山。説明書を見ますと、まずはこのようにばらばらにして、グリスを塗布するようにとかかれています。dixna03

ここんとこ、グリスよろしく。ちなみにグリスを塗らないと、大変なことになります。いわゆる斜めうす構造なので、ここのすべりが悪いと、ボルトを締めた力がステムを固定する力に変換されません。

必ず、塗布してください。 dixna04

再び組み付けます。 dixna05

斜めになったスペーサーが2枚付属しますが、同じものです。下側のスペーサーをこのようにフォークコラムにセットします。 dixna06

ステムをセットします。フォークコラムの上面とステムの上面の高さが同じくらいですが、大丈夫。この上にさらに斜めのスペーサーが乗りますので。dixna07

斜めのスペーサーと、トップキャップを取り付けたら、ヘッドの玉あたり調整をおこないます。

dixna08

玉あたり調整が出来ましたので、ステムを完全に固定します。 dixna09

ステムを完全に固定したら、トップキャップを固定しているボルトを一旦緩めて、斜めのスペーサーをまっすぐ前に向けて、再びトップキャップを固定します。これで完成。

 

どうです、どこから見ても、ステムの固定ボルトは見えませんね。なかなかスッキリとしたデザインで、好感度大なディズナのスキュアーステムでした。

dixna10

ご注文はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でWORLDCYCLE_BLOGをフォローしよう!

最近の記事

  1. クリオ パフォーマンスホットジェル
  2. カペルミュール クリアレインジャケット ワールドサイクル別注カラー
  3. シールスキンズ 防寒・防水アイテム
  4. バーミッツ ドロップ/フラットハンドル用防寒カバー
  5. エアロヘルメット
  6. アラフォーもんもん
  1. 輪行講座 輪行講習

    頭痒いとこないですか?

    輪行で一番重要なストラップがココ。二重巻きの方法をじっくり解説します。
  2. ビーム(TheBeam) CORKY バックミラー ドロップハンドル用

    頭痒いとこないですか?

    ドロップハンドルにつけたバックミラーが邪魔でバイクが倒れてしまう問題を解決。
  3. R250 ツールケース

    頭痒いとこないですか?

    知らないとすぐに傷だらけ、今さら聞けないツールケースの使い方。
  4. 東京駅 輪行袋

    頭痒いとこないですか?

    東京駅には自転車を入れられるコインロッカーがあるって、ホント?
  5. ブレーキロック

    頭痒いとこないですか?

    バイクが倒れてしまうのは、タイヤが動いてしまうのが原因です。
PAGE TOP